2007年06月01日

春のおみやげ

PICT59781.jpg
春のおみやげ

はるの風は、少女のよう

はるの葉っぱは つめくさのしずく

ひらいたはなびら  お母さんのにおい

はなびらのおどりは あなたへのおみやげ


詩・夏つばき

「花ブログ」に参加しています。にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ クリックお願いします

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 10:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

勿忘草

wasurenagusa.jpg
勿忘草

思うてふこと言はぬ人の
 

  おくり来し

     忘れな草もいちじろかりし

石川啄木・初出「明星」明治41年11月号 

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 11:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ハマナス

hamanasu
鮮やかなハマナスの花

朝顔よりはむしろ牡丹のやうにみえる

おほきな はまばらの花だ

まつ赤な朝のはまなすの花です

ああ これらのするどい花のにほひは

もうどうしても 妖精のしわざだ

宮澤賢治 詩・春と修羅  オホーツク挽歌

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 05:31| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

リンゴの花は 初恋の味?

ringo.jpg
ほのかにピンクのリンゴの花

石狩の都の外の

 君が家

      林檎の花の散りてやあらむ

   石川啄木「一握の砂」

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 06:15| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

濃艶な紫・アイリスの花

ayame.jpg
写真顔白ビーグルさん撮影


真っ青に朝日が融けて

この山上の野原には

濃艶な紫いろの

アイリスの花がいちめんに

(詩・春と修羅 種山ヶ原)

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 06:41| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

燃えるアイリスの花

さはやかに

よしは刈られて

今年も燃えるアイリスの花

まだわずかにひかる あざみの花

幾重の山並みに雲たたなびき

月見草の花弁萎む


宮澤賢治 (詩ノート・栗の木花さき)

皆さん方から頂いた一押しの写真を掲載しました。
続きも見てね

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 07:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

天使の花・オダマキ

s-PICT2243.jpg
オダマキ

こぼれ種から毎年芽を出し春の庭をにぎやかに彩ってくれる可愛い天使、オダマキ。
最近人気のあでやかな西洋オダマキは胸を張って空を見上げ咲きます。
和製オダマキは、やはりうつむき加減に咲き山野草の大和撫子。
s-PICT2232.jpg





s-PICT2227.jpg

s-PICT2234.jpg


続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 00:33| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ツリガネソウ・カンパニュラ

knpa3.jpg

天の川がしらしらと南から北へ亙ってゐるのが見え、また頂の、天気輪の柱も見分けられたのでした。

つりがねさうか 野ぎくの花が、そこらいちめんに、夢の中からでも薫りだしたというふうに咲き、鳥が一疋、丘の上を啼き続けながら通って行きました。

ジョバンニは、頂の天気輪の柱の下に来て、どかどかするからだを、つめたい草に投げました。

(童話・銀河鉄道の夜)

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 09:45| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

カンゾウの花はコロナ

hemerokaris3.jpg
写真はへメロカリス・デイーリリー

(コロナは六十三万二百  

あゝきれいだ。まるでまっ赤な花火のやうだよ。)

それはリシウムの紅焔でせう。

楊の木の中でも樺の木でも、また枯れ草の地下茎でも、月光色の甘い樹液がちらちらゆれだし、早い 萓草(カンゾウ)や つめくさの芽には もう 黄金いろの小さな澱粉の粒が つうつう浮いたり沈んだりしています。
 

宮澤賢治・ イーハトーボ農学校の春

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 10:24| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

沙羅樹(サラジュ)

natutubaki.jpg
ナツツバキ


象が頭を上げて見ると、赤い着物の童子が立って硯と紙を捧げてゐた。

象は、早速手紙を書いた。

「ぼくは、ずいぶん眼にあってゐる。

みんなで出て来て助けてくれ。」

童子は、すぐに手紙をもって、林の方へあるいて行った。

赤衣の童子が、さうして山に着いたのは、ちやうどひるめしごろだった。

このとき山の象どもは、沙羅樹の下の暗がりで、碁などをやってゐたのだが、額をあつめてこれを見た。


(童話・オッペルと象)

「花ブログ」に参加しています。にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ クリックお願いします

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 10:40| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。