2007年06月05日

ハマナス

hamanasu
鮮やかなハマナスの花

朝顔よりはむしろ牡丹のやうにみえる

おほきな はまばらの花だ

まつ赤な朝のはまなすの花です

ああ これらのするどい花のにほひは

もうどうしても 妖精のしわざだ

宮澤賢治 詩・春と修羅  オホーツク挽歌

続きが有るよ・読んでね


posted by mari at 05:31| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。