2007年06月25日

カンゾウの花はコロナ

hemerokaris3.jpg
写真はへメロカリス・デイーリリー

(コロナは六十三万二百  

あゝきれいだ。まるでまっ赤な花火のやうだよ。)

それはリシウムの紅焔でせう。

楊の木の中でも樺の木でも、また枯れ草の地下茎でも、月光色の甘い樹液がちらちらゆれだし、早い 萓草(カンゾウ)や つめくさの芽には もう 黄金いろの小さな澱粉の粒が つうつう浮いたり沈んだりしています。
 

宮澤賢治・ イーハトーボ農学校の春

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 10:24| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。