2007年07月30日

ネムノキの花が満開です。


青空に薄桃色のネムノキが綺麗に輝いています。
ネムノキの花は 淡紅色で糸状の花糸で、淡いピンク色の部分は、雄しべです。
まるで 細く輝く高級シルク糸で作ったポンポンみたいな感じですね。
ネムノキの花は 今が最高に美しい季節です。

象潟や雨に西施がねぶの花(松尾芭蕉『奥の細道』
mube.jpg
mikaさん撮影

「眠の木」は夕方になると葉を閉じてしまいます。
そして ネムノキの花糸は夕方から開きはじめます。
 夜明けとともに葉は開いて 花はしぼんでしまいます。
その様を 鳥が羽と羽をあわせて眠につくように見えたことから 眠る木と言うことからメムノキとよばれたようです。

又 中国では次のような 色っぽい謂われも・・・・・・

「花ブログ」に参加しています。にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ クリックお願いします

   にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
続きが有るよ・読んでね
ラベル:庭木 四季の花
posted by mari at 19:28| 岩手 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。