2007年08月31日

ギボウシ・タマノカンザシ

gibous2.jpg

ギボウシは日本古来からの園芸品ですが、欧米で広く普及し、ガーデニングブームで再認識され人気が高まっています。
多くの種類と品種があり、代表的なオオバギボウシ、コバノギボウシなどと 変化に富んだ 斑入り葉、ブルーの葉、ライム色の葉など種類がいっぱい有ります。
耐寒性があり 半日陰の庭植えにもたいへん人気です

花色は白から紫で、1日花です。

gobous2.jpg


タマノカンザシ
中国原産で黄緑の大きい葉に まるでユリのような 白い大輪の花が咲きます。
とても上品なあまい香りがします。

gibois.jpg
夕方から咲き出し翌日にはしぼんでしまいます。

gibois3.jpg
続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 23:09| 岩手 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。