2007年09月17日

野の花に寄せて・・・・我が好む薄紫色の・・・・・

sion.jpg
野に咲いていたシオン?

  乱れてぞ
み胸そめてぞ 姫紫苑
秋むらさきの濃きめし玉へ。
                      
石川啄木 日記「秋らく笛語」
(せつ子さまへかへし)
  明治35.11.7・啄木15歳
46f8c613.jpg
どれがシオンかヒメジオンか解りませんが・・・

呼び方いろいろありますね。
    ヒメジオン
   ・ 姫女苑
   ・ ヒメジョオン
   ・ ヒメジョン

himejoon.jpg

    ハルジオン
   ・ 春紫苑
   ・ ハルジョオン
   ・ はるじょうおん

今回は詳しくないのでこのくらいで・・・・
amerika.jpg
庭に咲いた ボルドーギク
続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 08:18| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

フィソステギア・カクトラノオ

kakutoranoo.jpg
フィソステギア・カクトラノオは、暑さ寒さに強い、北アメリカ原産の宿根草です。

茎が四角で、花がトラノオに似ていることからカクトラノオと呼ばれています。
kakutorano0.jpg

盛夏に淡桃色や濃い桃色の花が穂状に咲き 華やな花です。
また、野趣にも溢れ 日本庭園や 洋風のボーダーガーデンにもよく似合います。

9月、庭の花は、秋のシュウメイギクやホトトギスに混じって まだ夏の花のムクゲやノウゼンカズラも咲き誇っています。
暦とのずれを大きく感じる季節ですね。
でも、カクトラノオの薄桃紫の花が咲き始めると、今年も暑さの峠を越したかなとホッとします。

okatora.jpg

花穂を虎の尻尾に見立てて付いた「虎の尾」。
可憐な「花」に尻尾とはいえ、強い猛獣の「虎」の名が付くなんて、ちょっとイメージが合わず違和感がありますね。

でも調べて見ますと、「トラノオ」という名前がついた植物 意外と多いんですよ。
kakutorano0.jpg


シソ科のカクトラノオ、
タデ科のハルトラノオ、
サクラソウ科のオカトラノオ(丘虎尾)   
サクラソウ科のヤナギトラノオ(柳虎の尾)
ゴマノハグサ科のルリトラノオ(瑠璃虎の尾)別名ベロニカ。
キントラノオ科のキントラノオ

kakutoranoo1.jpg

ウミトラノオという海藻の仲間や、
トラノオと名のついた桜もありました。
観葉植物のサンスベリアも別名をトラノオと呼ぶそうです。
続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 16:50| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

薔薇・薔薇・バラ・


title8.gif2007・薇特集
bana.jpg
line514.gif
bareri-na21.jpg barerina11.jpg
bareri31.jpg PICT00071.jpg
line514.gif
margaretmerril31.jpg margaretmerril21.jpg
margaretmerril81.jpg margaretmerril01.jpg
line514.gif
manyo21.jpg kouyou31.jpg
line514.gif
dendibensu31.jpg dendibensu1.jpg
line514.gif
frurujn11.jpg frurujn21.jpg
line514.gif
nukkou21.jpg nikkou41.jpg
line514.gif
suwani01.jpg suwani1.jpg
swany71.jpg swany51.jpg
swany41.jpg swany21.jpg
line514.gif
hamanas1.jpg bara101.jpg
line514.gif
ruru11.jpg 450-2006063023532327082.jpg
line514.gif
guretendorusutos21.jpg guretendorusutos1.jpg
line514.gif
suka-retto1.jpg sukaret1.jpg
line514.gif
PICT42271.jpg PICT00151.jpg
line514.gif
bara41.jpg 0231.jpg
line514.gif
bna1.jpg
続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 12:23| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

彼岸花

 ヒガンバナ(曼珠沙華)

秋の彼岸近く、放射状に花開く 赤く燃えるヒガンバナ。
biguri.jpg
顔白ビーグルさん撮影・H18「富士と彼岸花」

東北以南に分布し、イーハトーブでは見られない、あこがれの花の 彼岸花。
9月中旬なると、棚田に一面に咲く真っ赤な彼岸花の写真が送られてきます。
fujitaaka.jpg
Fujitaさん撮影・H18・埼玉県巾着田にて

田んぼの中にたたずむ一輪の彼岸花。
燃えるような色が一面に咲きほこるヒガンバナ。 !
赤いヒガンバナは、稲の黄、空の青、雲の白、草の緑と実にマッチしとても綺麗ですね。 
meri18.jpg
めり撮影・H18・長崎県鬼木の棚田

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 11:16| 岩手 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

彼岸花写真集

bigur.jpg
顔白ビーグルさん撮影・H18・富士川河川敷にて

fujita.jpg
Fujitaさん撮影・H18・埼玉県巾着田にて日本一の彼岸花


mmaosiro.jpg
顔白ビーグルさん撮影・H18・富士川河川敷にて

mube18s-.jpg
mubesiros-.jpg

meriaas-.jpg
めり撮影・H18・長崎県波佐見鬼木の棚田にて

marisiros-.jpg 
めり撮影・H18・長崎県外海大中尾の棚田
遠藤周作「沈黙」の舞台・(めりさんのコメントより)

posted by mari at 07:54| 岩手 ☀| Comment(16) | TrackBack(2) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

裸の貴婦人・コルチカム

コルチカム5.jpg
コルチカム
彼岸時期に突然 庭の隅に姿を見せる薄紫の花「コルチカム」
球根からそのまま花を咲かせることで知られています。
コルチカム4.jpg

土に植えなくても葉をつけずに地面から現れることから「裸の貴婦人」と呼ばれているそうですよ。
 
コルチカム2.jpg


和名は「犬サフラン」。
花がサフランに似て、有毒なことから名付けられました。
コルチカムには毒性の強い化学物質コルヒチンが多く含まれているそうです。
動物からの食害を防ぐ自衛手段なのでしょう。

コルチカム.jpg

植物の名前に「犬」という言葉が付くのは「食用にならない」「価値がない」という意味のようですがちょっと可愛そうですね。
「裸の貴婦人」とも呼ばれながらちょっと待遇が違いすぎますね。
それに「犬に対しても・・・・・
コルチカム3.jpg
 
サフランはアヤメ科で コルチカムはユリ科の球根植物です。

コルチカム1.jpg

ご覧の通り葉っぱがありません。
秋に花のみ咲き、葉は翌年の春に生えてきます。

春に葉っぱだけが出ていたんでが、正確には反対で、花が先に咲いて、その半年後の春 葉が出るというのが本当のようです。
季節の始まりを春と考えがちなので、葉が先と思ってしまいますが、コルチカムは彼岸時季が人生の始まりなんですね。
posted by mari at 05:41| 岩手 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

月のお話

ホウズキ.jpg
お休みしている間に 中秋の名月も過ぎてしまいました。
今年は綺麗に見えましたね 十五夜様が。

あめつちに

我が悲しみと月光と

あまねき秋の 夜となれにけり

啄木・「一握の砂」

啄木は 夢を持って東京に上京したものの 苦しい生活は続きました。

転々と友人宅を頼って 生活をするというような状況が続き とても 妻 節子や子供を呼び寄せることが出来ない辛い生活が長く続いたようです。

東京の与謝野晶子宅で 中秋の名月を見ながら うたった短歌です。
静かに更けていく夜、輝く月を見ていると 尚更 故郷の渋民や家族が 恋しく思い出されたことでしょう
続きを読む
posted by mari at 07:18| 岩手 ☁| Comment(8) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ささやかに耳を傾けて・ストレプトカーパス 

Streptocarpus7.jpg

「ささやかに耳を傾けて」
の花言葉を持つ「ストレプトカーパス」

我が家では、各部屋に飾っている 一番鉢の多い植物です。
柔らかな緑の葉が 潤いを与えてくれる「ストレプトカーパス」。
一年中ポツリポツリと花が咲き とても可愛い花です。
Streptocarpus6.jpg


イワタバコ科に属していて、セントポーリアに次いで人気のある品種のひとつです。

花柄が長く伸びて垂れ下がりながら可憐な淡紫色の花が咲きます。

蕾は、淡い乳白色をし、まるでパールのイヤリングのようです。
.

ストレプトカーパスは簡単に根が付き、育てやすいので どんどん鉢が増えてしまいました。
私のブログにも何度も登場し 花のない時季 「困ったときのストレプトカーパス頼み?」の花なんですよ。

まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 09:26| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。