2007年09月16日

ムクゲ・木槿

mukuge.jpg
ムクゲ Hibiscus syriacus (アオイ科 フヨウ属)
mukuge5.jpg
初夏から秋まで花期は長く、花は一日花ですが、次々と開花するので、花が絶えることはありません。

乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので庭木や垣根の他、排気ガスにもある程度の耐性があるので、高速道路の脇などにも植えられています。
 

mukuge7.jpg

ムクゲは、ハイビスカスと同じ仲間です。
花は大きく似てはいますが、しかし,受ける印象はずいぶん違いますね。
情熱的なイメージのハイビスカスに対して、ムクゲは茶室の生け花に使われることが多く、“わび”,“さび”の世界を表現します。

ムクゲほどお行儀の良い花はないといわれていますね。
一日花のムクゲは花をきちんとたたんで夜のうちに散ってしまいます。
地面に落ちている花を見ますと蕾のうちに落ちてしまったのではないかと思う程です。

 mukuge8.jpg
友人のお庭に咲いている珍しい紫色の木槿

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 09:40| 岩手 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。