2007年09月25日

裸の貴婦人・コルチカム

コルチカム5.jpg
コルチカム
彼岸時期に突然 庭の隅に姿を見せる薄紫の花「コルチカム」
球根からそのまま花を咲かせることで知られています。
コルチカム4.jpg

土に植えなくても葉をつけずに地面から現れることから「裸の貴婦人」と呼ばれているそうですよ。
 
コルチカム2.jpg


和名は「犬サフラン」。
花がサフランに似て、有毒なことから名付けられました。
コルチカムには毒性の強い化学物質コルヒチンが多く含まれているそうです。
動物からの食害を防ぐ自衛手段なのでしょう。

コルチカム.jpg

植物の名前に「犬」という言葉が付くのは「食用にならない」「価値がない」という意味のようですがちょっと可愛そうですね。
「裸の貴婦人」とも呼ばれながらちょっと待遇が違いすぎますね。
それに「犬に対しても・・・・・
コルチカム3.jpg
 
サフランはアヤメ科で コルチカムはユリ科の球根植物です。

コルチカム1.jpg

ご覧の通り葉っぱがありません。
秋に花のみ咲き、葉は翌年の春に生えてきます。

春に葉っぱだけが出ていたんでが、正確には反対で、花が先に咲いて、その半年後の春 葉が出るというのが本当のようです。
季節の始まりを春と考えがちなので、葉が先と思ってしまいますが、コルチカムは彼岸時季が人生の始まりなんですね。
posted by mari at 05:41| 岩手 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。