2007年10月01日

ツンベルギア フォーゲリアナ

thuvog_1.jpg 
ツンベルギア フォーゲリアナ
 蔓状に伸びる茎の葉腋にラッパ状の花びらが付き、青紫色の花をつけます。
thuvog_4.jpg

葉腋に濃い紫青色、花の中心部の咽は濃い黄色、花筒の部分は白色です。
thuvog_2.jpg

紫色と黄色と白の花色の組み合わせが、派手なようなシックなような・・・・
コントラストが美しく魅惑的な花です。まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 23:00| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ハツユキカズラ

yose4-1.jpg

私のハンギングや寄せ植えの下草に欠かせない一つに「ハツユキカツラ」があります。

ハツユキカツラの葉が、ピンクや白に変化し、コンテナに花が無くても色鮮やかな寄せ植えになります。

成長も早く 伸びた蔓は風情があり上品な植物で和風にも向き 盆栽仕立てでも楽しむことが出来ます。
3.jpg

新芽が伸びる春もきれいですが、秋の紅葉も又きれいですね。
秋のハツユキカツラは色彩も一段と鮮やかになり 一番綺麗に見える季節だと思いませんか。

6.jpg

テイカカズラ(定家葛)という名前は「藤原定家」の化身したという由来より名前がついたそうです。
 
テイカカズラの葉に斑入りが入ったものが、ハツユキカズラ(初雪葛)と呼ばれています。
9.jpg

白い斑入りの蔓性の植物で、あたかも緑の葉の上に初雪が冠雪した時の姿から名付けられたそうです。

89.jpg
まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 23:00| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

クジャクソウと仲間達

IMG_8819.jpg

秋の花壇に大きな株になって 2 cm くらいの小さな花をたくさんつけている様が,孔雀が羽を広げたときのようなのでこの名前がついたのでしょう。
秋の庭にとっても映える花ですね。
菊(きく)科で 学名 Aster hybridus ( シオン属 雑種)。
kujaso_3.jpg

Aster(アスター)とは、ギリシャ語で 「aster (星)」の意味です。
kujakusou6.jpg

別名をクジャクアスター(孔雀アスター),シロクジャク(白孔雀)と呼ばれています
kujakusoh2.jpg
クジャクソウ・薄紫

kujakusou.jpg
クジャクソウ・濃いピンク色もあります
kujakusou2.jpg
1m〜2mに成長し 下から上の茎まで小さい花が綺麗に並んで咲き お庭に華やかさを添えます。
kujakusou4.jpg
まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 23:00| 岩手 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ワイヤープランツに花が!

357.jpg
グランドカバー用としてあちこちの鉢に植えているワイヤープランツ(Wire Vine : Muehlenbeckia complexa) に今年も花が咲き 実がなりました。

見たことありますか?
wireplantshana.jpg

昨年 始めて発見しましたが今年も!
大感激。
直径が3mmほどの小さな小さな花ですがタデ科のそれとわかります。
5枚の花びらのようなものはガクです。
waiyapurantu.jpg

受粉が済むとガクは膨らんで真珠色のゼリー状に変わります。

hanago.jpg

真ん中の艶々した黒いものが実です。
形はちょっとソバの実に似ていますね。
cb41882d318670f37cbf879ae33ba068.jpg
実の白く膨れたガクの部分は甘くてジューシーだそうですよ!

waiy.jpg
なるほど 透明感があって ライチっぽくて美味しそう♪ ??
まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 04:14| 岩手 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

秋の味覚・松茸

PICT0002.jpg

早くもお歳暮?に 主人の友人から松茸が届きました。

頂いた松茸、どんな料理にしましょうか??
 
考えつくのは、やはり、そのまま焼いて頂くのが一番美味しいと。

そこに長男が入ってきて「高級食材のありがたみを知らない家庭だね!」と言って「土瓶蒸し」に「すき焼き」「松茸ごはん」「天ぷら」が出来るよと言うのです。

そんなに薄く切っていろいろ作っても 松茸の
味わいが薄れそうで・・・
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 08:52| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

盛岡文士劇 

PICT00022.JPG

盛岡は演劇の盛んな街です。
市内には20以上のアマチュア劇団があり、1年に40本以上の作品が上演されています。
その拠点となっているのが盛岡劇場。


地元の作家が共演したり、放送局のアナウンサーが方言劇に挑戦し、切符は発売と同時に売り切れるほどの人気です。


今年も盛岡劇場よりポスター掲載の依頼が来ました。

放送局のアナウンサーや、県内の著名な人たちによって繰り広げられる芝居、「盛岡文士劇」は今年も年末に公演が行われます。

今年は現代ものとして、落語の人情噺で人気が高い「芝浜」をアレンジした、盛岡版「芝浜」が上演され、IBCの大塚富夫アナウンサーをはじめ、県内各放送局のアナウンサーが出演します。

また時代劇は何度も映画化、テレビドラマ化された「丹下左膳」で、作家の高橋克彦さんや、IBCの菊池幸見アナウンサーが出演します。

今年も皆さん、楽しい芝居にしたいと意気込んでいました。

盛岡文士劇は12月1日と2日に行なわれ、チケットは10月11日から発売されます。

隠れファンも多く 東京や遠く関西からも恐い物?見たさに毎年観劇に訪れている方もあり チケットは当日完売されるほど盛況です。

毎年豪華ゲストが出演し、ちなみに、昨年は 第3部に「新撰組」。

出演は豪華ゲストとして、北方謙三さん、浅田次郎さん、内館牧子さんという豪華メンバーに、谷藤裕明盛岡市長はじめ、地元在住の作家、高橋克彦さんらが総出演しました。

この文士劇は地本 岩手放送テレビでは毎年放送されていますが、今年2月 HNKBS2でも全国放送されたんですよ。

皆さん「どんど晴れ」で全国的にもおなじみになった盛岡で盛岡弁の演劇を鑑賞してみませんか?
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 09:42| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

妖精・オキザリスの花

オキザリス・デッペイ
deppei.jpg

デッペイ

サーモンピンクの可愛いお花
花も良いんだけどデッペイは葉が可愛いでしょ 
チョコレート色の斑がとてもチャーミング 

葉は、四葉のクローバーに似ていますね
 
オキザリスなのに「ラッキークローバー」って名前で売られてるんですよ


オキザリス・ブラジリエンシス
KICX1794b.jpg
オキザリス・ブラジリエンシス
鎌倉の姉の家から嫁入りしたオキザリス ブラジリエンシス。
丈夫だからと言われ何種類か頂きました。
これが、オキザリスを集めるきっかけ。
でも、鎌倉と違ってイーハトーブの冬は室内で暮らします。
葉がハート形で花の色は濃いピンク。
とっても綺麗です。


オキザリス ・トライアングラリス(Oxalis triangularis) 
05.jpg
オキザリス・トリアングラリス

オキザリス・トライアングラリスは、別名を紫の舞と言う葉色が紫色で葉形が三角形をしたレグネリー種のオキザリスです。
日が沈むと花は小さく丸まって閉じ 葉は、丁寧に手を合わせるようにたたんで閉じてしまいます。

別名に ムラサキノマイ(紫の舞)、インカノカタバミ、カラスバオキザリス(烏羽オキザリス)、サンカクバオキザリス(三角葉オキザリス) 沢山の呼び名があります。
丈夫で戸外でも越冬できます。

オキザリス・バリアビリス

02.jpg
オキザリス・バリアビリス
オキザリスの中では 大輪に白く咲く綺麗な花です。

オキザリス セルヌア Oxalis pes-caprae
okizarisu79.jpg
長い花茎の先に黄色い花が沢山 プランプラント咲きます。
葉には小さい斑点があります。


オキザリス バーシーカラー
e0047082_21343239.jpg

半耐寒性球根。
花弁の裏側が紅白でそれが蕾の時にねじれているために、クルクルっとした模様に見えます。
キャンディーみたいですよね!

開いた花は、又感じが変わって二つの表情が楽しめて可愛らしいですよ
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 01:01| 岩手 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

秋のクレマチス

クレマチス 'マダム・ジュリア・コレボン'
Clematis viticella 'Madame Julia Correvon'

20060306114122.jpg
クレマチスの、マダム・ジュリア・コレボンが、返り咲きしています。

ビチセラ系で、四季咲き性が強いと言われるクレマチスです。
6月に花が咲いた後、切り戻しておいたものです。
20070615_01.jpg
6月のマダム・ジュリア

切り戻すことによって新しいツルが伸び、花をつけます。
数え切れないほどの花を咲かせる初夏に比べれば、ほんのわずかしか花をつけません。
それでも、また花を見ることができるのは、嬉しいものですね。
クレマチス2.jpg

色は、落ち着いた赤です。
真っ赤な色に見えますが、実物はもう少し赤紫っぽい色をしています。
とても好きな色です。


クレマチスは薔薇と相性がいいと言うことで沢山の種類を植えています。
kiremat.jpg
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 06:15| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

シルバーリーフ・アサギリソウ

この、シルバーリーフのアサギリソウは、もう何年もお付き合いしている株です。ha01_070917_16_32_asagiriso113.jpg
優しく茂ったアサギリソウ

銀白色のフワフワと柔らかい葉は名前のとおり朝もやのようで・・・・・・

手に触れるとやわらかい感触が なんとも言えない 心をいやしてくれる植物です。

寄せ植えを優しい表情に演出してくれる優れものでもあります。
アサギリソウ.jpg
アップも霞んでぼんやり・・・・???
花は夏から秋にかけてに咲きますが小さく目立ちません。
アサギリソ.jpg
花の観賞価値は???


日当りを好みますが暑さには弱いので、私は一年中 半日陰に置いています。まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 06:58| 岩手 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ミセバヤ

鉢植えの ミセバヤの花が色付き始めました。

ミセバヤ1.jpg

ミセバヤの名前の由来は、「あまりに美しいので この花を君に早く見せたい」 から付けられたと聞いたことがあります。

植物は良く見かける丈夫な ベンケイソウ科の植物ですが 名前はうろ覚え・・・
ネットで検索してみました。

江戸中期、『吉野の山奥で法師が、この花を見つけて、歌の師匠に「君にみせばや」の詞とともに贈ったことから伝わる』(朝日新聞(花おりおり」より)」との記事がでておりました。
ミセバヤ.jpg

どうも心ときめくような恋の物語ではなさそうです・・・・。
PICT23011.jpg
旅先で 綺麗な花に出合い ふと誰かに見せたいとか、
遠い日の思い出がよぎり感傷にふけったり・・・・

あなたは、どんな花に思いを寄せますか?
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 03:49| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。