2007年10月02日

ハツユキカズラ

yose4-1.jpg

私のハンギングや寄せ植えの下草に欠かせない一つに「ハツユキカツラ」があります。

ハツユキカツラの葉が、ピンクや白に変化し、コンテナに花が無くても色鮮やかな寄せ植えになります。

成長も早く 伸びた蔓は風情があり上品な植物で和風にも向き 盆栽仕立てでも楽しむことが出来ます。
3.jpg

新芽が伸びる春もきれいですが、秋の紅葉も又きれいですね。
秋のハツユキカツラは色彩も一段と鮮やかになり 一番綺麗に見える季節だと思いませんか。

6.jpg

テイカカズラ(定家葛)という名前は「藤原定家」の化身したという由来より名前がついたそうです。
 
テイカカズラの葉に斑入りが入ったものが、ハツユキカズラ(初雪葛)と呼ばれています。
9.jpg

白い斑入りの蔓性の植物で、あたかも緑の葉の上に初雪が冠雪した時の姿から名付けられたそうです。

89.jpg
まだまだ続きます。ぜひ続きも読んで、ご感想をお聞かせください。
posted by mari at 23:00| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。