2007年12月28日

死海のクレイ石鹸

img020.jpg死海のクレイ石鹸

今年も 残すところあとわずかと 押し迫ってきました。

あわただしかった一日の終わりを ゆっくりバスに浸かって 疲れを洗い流してみましょう・・・


先日ラベンダさんから戴いた 「死海のクレイ石けん」を使用しました。

以前一度だけ「自然に優しい手作り石けんづくり」を体験したことはありますが ほとんど 手作り石けんの知識は無知で  どんな材料で作られているか解りません。

また、石けんについてのコメントも どのように順序立てて言い表して良いかも解りませんが・・・・・・

img022.jpg
見えますか?「男」。「男前豆腐」のパックで作ったそうですよ

 

まず、香りは・・・市販のような甘い香りはありませんね。
(ハーブの石けんではありませんから)
何億年と死海の底で眠っていた大地の香り・・・・でしょうか。

img021.jpg

お湯で溶かして肌に延ばしてみました。

荒い泡立ちですが 何と肌に吸い付くような なめらかさです。

湯上がりの肌に いつもどうり 化粧水をたっぷり たたいて・・・お終い。
と なんとも雑なお手入れですが、今日のお肌は  つるつる・・・

肌には、石けんの香りが残らず 自分の好みの化粧水の淡い香りだけが。
これもさっぱりして良い感じ ですね。

お肌の曲がり角をとうにすぎた年齢のおばさんが コメントしてかえっとラベンダさんに 迷惑を掛けたらどうしよう・・・・
なんて思っていましたが 不思議や不思議 

何十歳も若返ったようななめらかな パック仕立ての肌のように・・・へんし〜〜ん
お見せできないのが残念?(>_<)


kasiwagi%20045.jpg
いつも使っているフェイスタオル


t_ai1.jpg handkerchief.jpg
フェイスタオル「布良フラ」を長年愛用しています

クレイには、鉱物やミネラルがたっぷり含まれており 太古の昔から全身美容や洗髪、治療に使われてきています。

死海のクレイですから 簡単には、手に入らない稀少なクレイって感じで、女心を刺激しそうですね。

とっても贅沢な気分を味わえる石けんです。

ラベンダさん どうも ありがとう

詳しく「死海のクレイ石けん」について知りたい方は ラベンダさんのホームページ「ラベンダーハウス」を訪問してみてくださいね。

img47834119.jpg

posted by mari at 01:50| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。