2008年01月01日

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます

デザインharu.bmp

待っている方から年賀状届きましたか・・・・

パソコンで年賀状を作るようになって久しく成ります。
以前は、毛筆とまでは行かなくても、一週間もかかって手書きで送るのが当たり前でした。
その方の顔を思い出しながら その方に合った言葉を考えて書いたものです。
 
プリントを終えて年賀状を一枚一枚確認しながら、友人の顔が思い浮かべます。
「今年こそお会いしましょうね」
ヤッパし自筆で一言コメントを書き足しました。
 
今年もいい年であるようご多幸を祈りコメントを書き添えました。
 
ネットでお知り合いになった皆様方にも、一昨年の楽しかった出来事に感謝でいっぱいです。

今年もよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 04:43| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

イーハトーブからご挨拶

2190.jpg
年賀状で頂いた 朝焼けの岩手山・ 友人が撮った写真です

今年の初夢  何を見ましたか・・・・
テレビつまらないので 大好きな 浅田次郎の 「壬生義士伝」のDVDを又見ました・・・

正月早々重い話ですね・・・・ごめんなさい

南部盛岡藩の脱藩浪士・吉村貫一郎という実在した新選組隊士の生涯を描いているものですが 寺子屋で子供達に教えている台詞の一つです。

血なまぐさい幕末の時代にほっとする場面で一番大好きなところです。
.
2007・11月 初冠雪の岩手山

 

南に遠く早池峰山。

西に南昌山に東根山。

北のお山は岩手山、姫神山。

ぐるりと高い山々に囲まれて、

城下を流れる中津川は桜馬場の下で北上川と合流いたしやす。

こんたな絵に描いたような美しい土地は、

この日の本にふたつとなござんす。

  盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。

盛岡の辛夷は、北さ向いても 咲く゛のす。

んだば、おぬしらも

ぬくぬくと春ば来るのを 待つでは ねぞ。

南部の武士ならば、

みごと石ば割って咲け゛。

盛岡の子だれば、北さ向いて咲け゛。

春に先駆け、世にも人にも

先駆けて、あっぱれな花こば 咲かせてみろ。


     原作 浅田次郎 「壬生義士伝」より
tyagutyaguumakko.jpg
盛岡の風物詩「ちゃぐちゃぐ馬っこ」・2007・6月

 ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 05:12| 岩手 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

冬の銀河鉄道(めがね橋) 

   2510tassobe0211.jpg
「気がついてみると、さっきから、ごとごとごとごと、ジョバンニの乗ってゐる小さな列車が走りつづけてゐたのでした。
ほんたうにジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな黄いろの電燈のならんだ車室に、窓から外を見ながら座ってゐたのです」

<宮沢賢治「銀河鉄道の夜」>

meganebasi.jpg 
ライトアップされためがね橋 遠野市宮守町 1月2日撮影

遠野市宮守町で一番有名な観光名所の、「めがね橋」です。
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになった橋です。

1915年(大正4年)に、旧岩手軽便鉄道が開通したのと同時に架けられた橋で 何度か修復してはいますが その古さが童話と一体化したような雰囲気をかもし出しています。
miyamori.jpg
2007・8月のめがね橋

橋梁前にはその時代の石組み橋脚の一部が残っていて それが又 ここの景色だけが遠い昔にタイムスリップしたかのような不思議な錯覚を覚えますます。

20070321a.jpg
この「めがね橋」の上はJR釜石線が走っていて 緩やかにカーブしている橋は、とても綺麗な形でまるで空の彼方に吸われていくようです。

この下を走る道路は花巻から遠野へ向う238号線です。

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にちなんで 夏8月と 冬の12月末から1月中旬までライトアップされ、通る人を幻想の世界へと誘います。


道の駅のすぐ隣りは、川沿いのちょっとした公園になっていて、「めがね橋」を眺めるのに絶好のポイントです。



1月2日
半年ぶりに 遠野の実家に帰ってきました。
この日 道の駅は 夕方から めがね橋上を走る釜石行き列車を撮影する カメラマンの人達でいっぱいでした。
PA040139.jpg
遠野市内のガードレールには、銀河鉄道をデザインしたしたものがいろいろありました。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ


 

posted by mari at 07:13| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

プレゼント付きキリ番

夏つばきからのお知らせ

p-g_snow-31.jpg

p-g_snow-32.jpg
プレゼント付き きり番は 夏つばきのHPトップに設定しています。
ブログに遊びに来ている方も 是非参加してくださいね。
その際は、ご面倒お掛けしますが、HPトップよりお入りになって下さい
 
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 02:09| 岩手 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

蝋梅(ろうばい)

roubaibiguru.jpg
             顔白ビーグルさん撮影・富士市

正月休みも終わって 7日。

家族が 会社に出かけた後の家は 静かで 又いつもの生活です。

お部屋にお花を飾りたくて 買い物のついでに いつもの花屋さんを覗いてみました。

良い香り・・・・

甘い香りが小さな店内に漂っています。

香りの主は ロウバイの花です。

正月が過ぎたというのに お店には ロウバイの枝が いっぱいバケツに入って売られていました。

12月下旬から咲き出し 翌3月中頃まで咲く 真冬の花です。
お花の少ない時季だけに嬉しいですね。
香りも良く お正月の生け花には 欠かせない花です。 

何処まで南下すれば見られるのでしょうか。

残念ですが盛岡では見られません。

冬の青空に咲くロウバイを見てみたい〜〜

3718_1.jpg
ロウバイは 甘いとてもよい香りがします。

ロウバイは 中国原産で、日本には17世紀頃に渡ってきました。
 別名を トウバイ(唐梅)とか,カラウメ(唐梅)と言い 中国の花を意味しています。

寒さや霜から身を守るために 蝋細工状になっているのでしょうか?
繊細なろう細工のような花で「蝋梅」になったのでしょうね。

透きとって つやのある黄色い花びらは、可憐で心和みます。

ふつうの「蝋梅」は内側がちょっと赤みが混じっています。
花屋さんで 見られるロウバイは 「素心蝋梅(そしんろうばい)」で、花の外側だけでなく 内側も黄色いのが特徴です。

葉っぱは、花が咲く前に落葉してしまうのでしょう・・・・
枝にはまん丸の可愛らしい黄色い蕾だけが付いていて葉はありません。
幸福を運んで来てくれそうな ロウバイの花です。
dsc02098b.jpg

posted by mari at 06:06| 岩手 | Comment(12) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

仙女の舞

PICT0002_edited.jpg
数年前 小原流盛岡支部の記念式典で使われた花材を撤去の際に頂いた観葉植物です。
ずっと名前が解らず 花屋さんでも見かけることもなく あきらめていました。
最近やっと解りました。
「仙女の舞」
何とステキな名前でしょう!
karankoe.jpg
別名「ベルベットリーフ」とも呼び 名前のごとく 軟毛で覆われ 淡茶褐色の若い葉はフェルトかベルベットの布地を思わせような感触です。
葉は三角形で、周縁はフリルの様に波打ち ユニークな形をしています。
変わった姿をしていますが カランコエの仲間です。

寒さにも 乾燥にも強くて、なかなか枯れないベルベットリーフ!
枯らし魔なんだけど・・・という方でも大丈夫です。

また、多肉植物の特徴で 生命力が強く、土の上に葉が落ちるだけでも発根し、新株となります。
ベルベットの手触りをもつ色白銀葉系の葉は、葉挿しで簡単に増やすことが出来ます。
karankoe4.jpg

乾燥にはかなり強く、長期間水なしで生きることができます。

増やし方
葉を陽光に透かすと葉脈を見ることができます。
根は葉脈から生えてくるので、葉を葉脈に対して直角に切り分けます。
もちろん切り分けずに葉1枚をそのまま葉挿しすることもできます。
特に土に植えたり、水に挿したりする必要はなく、土の上に置いておくだけで自然に根を出してくれます。
karankoe4.jpg
その後 土に植えて水を与えれば容易に成長させることができます。
葉は古くなると やがて 毛を失って淡緑色になります。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 00:34| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

アプチロン

aputiron3.jpg
          昨年秋に仲間入りした 白いアプチロン

夏の間中切れ目なく咲いていたアプチロン。

可愛らしい花です。
419408.jpg
昨年購入した白いアプチロンも花付きが良いです。
419405.jpg
黄色、ピンク オレンジ の花は 育てて 何年にもなります。
PICT0007.jpg

手が掛からないようでも 南国生まれのアプチロン、イーハトーブの冬は、室内に移動しないと・・・・

環境に慣れたのか又咲き始めました。
PICT3213.JPG
黄色いアプチロンは一番大きくなって いっぱい咲いていますが・

昨年8月にも 紹介しています。


併せて見てね。
aputiron1.jpg
     ピンクも古株ですが あまり成長しません

img10464420429.jpg

悲しいことに 葉が斑入りで淡いオレンジ色?のアプチロンは無くなってしまいました。
葉が 綺麗なアプチロンでしたが・・・
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 11:24| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ワンコ大好き!

bn-21.gifワンちゃんグッツ集めました。
s079_main03.jpg  
inu4.jpg
レトリバーの置物2個セット・しぐさが可愛いでしょう
 
imgdab6a66aq.gif

inu3.jpg
陶器のプレート
s080_main.jpg
後ろ姿がなんとも言えないほほえましい姿・・・

imgdab6a66aq.gif
s211_main.jpg  inu.jpg
 
imgdab6a66aq.gif

s105_02.jpg  s105.jpg
陶器の傘立て・ワンちゃんが玄関でお迎えしますよ
 
imgdab6a66aq.gif

.   inu2.jpg
 
imgdab6a66aq.gif


s053.jpg

imgdab6a66aq.gif

mt55.jpg

imgdab6a66aq.gif

s198_main.jpg

imgdab6a66aq.gif

PICT0002.JPG
我が家のベルちゃん、日中は寝てばかり・・・

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 05:10| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンちゃん大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

白鳥の湖?(高松の池)

1473.jpg
買い物帰り わざわざ遠回りして 白鳥を見に行ってきました。
2008102.jpg
ちょっと時間もせまり 夕暮れ時になってしまいましたが。
2199.jpg
着地成功


1441.jpg
白鳥も凍った池では思いように飛び立てないようですね。
足元が滑って オットトト・・・・

1440.jpg

2204.jpg
昔この池で、スケートを楽しんだようです。

厚い氷が張っていたのでしょう・・・・

今は、危険ですから こんな立て札も。

2212.jpg

2207.jpg
売店でパンを買って与えました。
ここの白鳥は 人間になれていますから 怖がることもなく ガアガア言って 近づいてきます。

 
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
ラベル:白鳥
posted by mari at 11:45| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

夏つばきよりお知らせ。

xmas3e.gifプレゼント付きキリ番のお知らせです。

今回のプレゼント付きキリ番は「3335」でした。

一日20件程度のアクセスで なかなかキリ番に到達せず 皆様方には大変ご足労をお掛けいたしました。

懲りずに何度も 訪れた皆様に感謝申し上げます。

さて、一日様子を見ましたが残念ですがどなたからも 番号と合い言葉の連絡が有りませんでした。

そこで キリ番の前後にコメントのあった お二人に決めさせていただきましたのでご報告いたします。

xmas3e.gif「ラベンダハウス」の ラベンダ♪さん

xmas3e.gif「イーハトーブのガーデニング」のsakuraさん

お二人には後ほどささやかなプレゼントを贈らせていただきます。

次回は5千番台を 企画しております。

今回の反省として ブログに設定したいと考えております。

これからも夏つばきの「イーハトーブ・花めっせーじ」をよろしくお願いいたします。

natutubaki.jpg

posted by mari at 06:03| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。