2008年01月15日

つらつら椿

fc535d28e92d0ee38a96f7fb103be1.jpg

あしひきの八峯(やつを)の椿つらつらに 
                見とも飽かめや植ゑてける君 
   

詠み人: 大伴家持
( つくづく見ても見飽きることがありません、この椿を植えたあなたを。) 

 yukinoasa1.jpg
椿は、ツバキ科の常緑高木です。
花のない時季でも 葉は、つやつや輝き とても綺麗です。

冬も緑色の椿の葉に、古代の日本人も、 不思議な魅力と霊力を感じていたらしい・・・・・
タチカンツバキあらみ.jpg
         撮影・さわたりあらみさん タチカンツバキ

椿を詠ったものは万葉の時代から有りますが、希な美しさと共に ボタリと花ごと散る様を詠った ものが多いですね。

わが門(かど)の片山椿まこと汝(なれ)、
              わが手触れなな土に落ちもかも

(我が家の門に咲く椿よ、おまえは本当に私が触れないのに土に落ちてしまうのか)


wabusuke.jpg
侘び助の花

椿の花は中国から渡ってきた花ですが「椿」という名は、日本で付いた名前のようです。

落ちた花が、刀の鍔(つば)に似ていることから、「鍔木(つばき)」の名が付いたと言われています。

  wabusuke1.jpg
   侘び助の花


「赤い椿 白い椿と 落ちにけり」
河東碧梧桐(かわひがしへきごとう)

「落(おち)ざまに 水こぼしけり 花椿」
松尾芭蕉
natutubakisuzu.jpg
            撮影・SUZUさん ナツツバキ


ツバキ科には 山茶花  寒椿   茶  乙女椿 金花茶 佗助(わびすけ) ヤブツバキ、ヒゴツバキ、ユキツバキ  ナツツバキ など種類が豊富です。

 
posted by mari at 07:00| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

小正月

裸参り・・・・・
今年 1月14日 全国で一番寒い記録を出したという盛岡・・・・・


hadaka1.jpg


この日 各地では成人式や 昔からの神事「裸参り大なわれました。
11.jpg

門松やしめ飾りなどを焼く、「ドンと焼き」が行なわれ 年神さまを送り、そして夕方 一段と寒さも厳しくなった頃に、「裸参り」が行われます。

写真は1昨年のものです。

今年は、どんど焼きの供養を済ませ 帰ってしまいましたので、裸参りを見ることが出来ませんでしたが、今年は女性も参加していたと聞きました。


04.jpg



地区の公民館では、冬休み中の子供達と交流会が行われ 今では見られなくなりましたが 「ミズキ団子」を作って飾って小正月を祝いました。
 PICT1559111.jpg  PICT155831.jpg
米粉が熱い内に色を付けて練ります           沢山の色とりどりの団子が完成


昔はどこの家庭でも ミズキの木に団子やお飾りを飾り付けました。

PICT15661.jpg


PICT15711.jpg
子供達の作った天井まで届くミズキ団子の木

全国一 寒い一日でしたが 催しは温かく行われました。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 16:17| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ストレプトカーパス

sutoreputo.jpg
寒さに弱く、強い日差しにも弱く、冬は室内で、夏は日陰で過ごす、ストレプトカーパス。

でも、それだけを守ってあげると一年に何度も花を咲かせてくれる可愛らしい花。

紫紺の可憐な花です。
hanas227_streptocarpus.jpg 

267色のカラーインデックスシートから ストレプトカーパスの色を調べてみました。

ヘリオトロープ・・・・モープ・・・パープル・・・青紫・・・・菫色・・・古代紫・・・

青色より紫色に近いですね。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 06:04| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

女王様のような花・クジャクサボテン

クジャクサボテンが今年も室内で華やかに咲き誇っています。 PICT7270.jpg
室内に入れた11月頃から咲き始め 3月頃まで咲いています。
PICT7267.jpg


PICT7266.jpg
他に白と黄色の花が咲く クジャクサボテンも有り、年に一度 5月頃しか花を見せてくれませんが・・・・・・

このピンクのクジャクサボテンは、花期が長く 年中咲いているような感じがし・・・・ やはり女王様みたいな花です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 06:00| 岩手 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

参加してみませんか「ネット花展」

今年に入って初めての生け花は、チューリップでした。

季節を先取りする生け花の世界。

ユキヤナギ チューリップ 黄色いスイトピー

みんな春を告げるパステルカラーの花材です。
 
ピンクのチューリップは 気持ちもウキウキと 嬉しくなりますね。
toyokosan033.jpg
散って残ったチューリップにかすみ草を足し ワイングラスに挿してテーブルに・・・

お稽古作品は枯れてしまいましたが 残ったチューリップを短く切ってワイングラスに生け直してみました。


テーブルに置いても邪魔にならない程度の 小さな作品です。
 

外は銀世界ですが、花器の中はもう春のようです。


お花の大好きな皆さん 「ネット花展」に参加してみませんか。

「おとこのいけばな」さんが 企画しています。

花材に チューリップを使うこと
「春の息吹」をイメージした生け花であること。
2月11日まで応募。


この、写真の作品は参加作品では有りません。

参加する方は、作品を「ネット花展」で公開するまでは 自分のページで紹介しないで下さいね



2月のイーハトーブは 一番寒いと言われる季節です。

春の息吹が感じられると言うより 春を恋いこがれる気持ちが高まる季節ですね。

そんな思いをお花に託して  楽しんでみませんか・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
ラベル:花展
posted by mari at 03:45| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 生け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ミルクブッシュ???

PICT15111111.jpg
毎年 この時季に花を付ける果肉植物の 名無しちゃん???

PICT4584.jpg
トイレの窓辺に置きっぱなしです。

年2回 可愛らしい琥珀色の小さい花を付けます。

金色の琥珀色の花ですが、なぜか目立ちません。

普段から 手間も掛からず 忘れかけた頃お水を与えて・・・・・

やっと咲いた小さな花 ・・・・そんな時季でも あまり目立たず事もない 名無しちゃんです。


買った時 手作りプレートに「ミルクブッシュ」と書いてありましたが、疑問です。

調べてみると「ミルクブッシュ」は、折ると白い液体が出るとあります。

花は、咲かないようです。

トイレの名無しちゃんは 折ってもミルクは出てきません。

PICT4588.jpg
もう買ってだいぶ経ちましたが いまだに名無しちゃんです。

花は、冬に入って2,3ヶ月 次々と咲き続けます。

琥珀色の 透き通った小さい花です。

PICT15122.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 04:14| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

いまどき・・・ポインセチア?

poin07.jpg
毎年・・クリスマスシーズンになると やっぱり買ってしまう花、ポインセチア。

翌年まで、一年を通して大切に育てることが出来なくて・・・

いつも1シーズンで枯らしてしまう花なのに、やっぱり買ってしまう花です。


ひととせを描ける艶(ゑん)の花画集 ポインセチアで終りとなりぬ
 
(木村草弥)という歌があります。

花画集もポインセチアでその年を締めくくったのでしょう・・・・

12月の街には、これほど似合う花はないでしょうね。

poin07.jpg

年が明け 春が恋しい今頃には、輝きを失い色あせてしまう寂しいポインセチアの鉢。

冬越しで室内に取り入れられた 沢山の鉢の中に埋もれ見向きもされなくなってしまいました。

photo_27.jpg

・・・・・寂しかった鉢に また葉が茂り始めました・・・



 ポインセチアの、原産地は中央アメリカ──メキシコのタスコ付近の地域が起源地とされています。
赤い花の部分は正確には苞(ほう)といいます。
品種改良がすすみ、多くの色が産出されていますが、ポインセチアと言えば、やはり「真紅」のものがいいですね。

ポインセチアは「短日性」の植物で、1日のうちで夜のように暗い状態が13時間以上になると開花します。

 


すっかりクリスマスのシンボルのように扱われているポインセチアですが、その歴史は、意外と古くから有るようです。

 むかし、昔・・・・
メキシコにインディアンが住んでいて、生活の中で、この植物を上手に利用していた。
苞から赤紫色の色素を採り・・・・・
切った時に出る白い樹液からは、解熱作用のある調剤を作った。
ポインセチアは、インディアンに、「純粋性のシンボル」とされ大切に扱われていた。
17世紀に入り、フランシスコ修道会の僧たちが、この辺りに住み着き、その花の色と咲く時期から「赤はピュアなキリストの血」「緑は農作物の生長」を表していると祭に使われるようになった。

18世紀、メキシコ駐在のアメリカ大使のポインセット氏は、優れた植物学者でもあったため、アメリカの自宅の温室で栽培し 各地の植物園などへポインセチアを配った。
「ボインセチア」の名は 大使ポインセット氏の名前に由来する
cocopin.jpg

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 05:52| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

薔薇のお話

titleバラ.gif「バラに関わると女性はきれいになります」

ずっと記憶の片隅に残っていたこの言葉

華やかでリラックスする 甘酸っぱい香り、
 
ふっくらと美味しそうな?? 花びら・・・・・

バラってなんて美しいのでしょう〜〜〜
20061130_260301.jpg
・・・・・・ノイバラの実・・・・・・

そして、果実ローズヒップも とても可愛らしくて美肌に抜群の効果あり との話。

ローズヒップを生活に取り入れて美のパワーのお裾分けにあやかれば 美しくなれるかも・・・・・・

ローズヒップは、ヨーロッパ産の野生のバラの花が咲いた後に残る実のことです。

その流れを持っている ロサ・ルゴーサやバレリーナには、秋に実が付きます。

(観賞用のバラは 花付きを良くするために 実が付く前に剪定します。)

dc112311.jpg
・・ハマナスは四季咲きで花が良く咲きます。剪定し忘れたハマナスの実・・


成分として「ビタミンCの爆弾」といわれる程 ビタミンCを豊富に含んでいるとか。

 
にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 10:22| 岩手 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

薔薇でティータイム

syeru.jpgローズヒップティー

ローズヒップティーとは、ローズヒップの実を使ったハーブティーのことです。
ローズヒップティー.jpg

「ビタミンCの爆弾」といわれる程 ビタミンCを豊富に含んでいるローズヒップ。

ローズヒップの効能と成分は前回紹介しましたね。

こんなに素晴らしいローズヒップ・・・・

試してみたくなりますね。


ローズヒップは、昔から、紅茶ばかりでなく、化粧水やクリームをなどにも使われ人気を集めています。

効果としては、美白効果や美肌効果や、その他にも疲労回復にも効果的といわれています。

ローズヒップティーにも 美肌の効果があるということで(@_@)・・・・・

037sc-rosehip.jpg rosehip_det01.jpg rozuhippusyeru.jpg
・・・・カットの荒さがいろいろの ローズヒップシェルカットタイプ  これでジャムも作れます。

乾燥してツブ状にしたも ローズヒップシェルカットタイプ  粉末状のもの、 簡単に頂ける ティーバッグタイプ  といろいろあります。

habg1.jpg
三角ティーパック 
ローズヒップ・ 紅茶&ローズヒップ・ ローズヒップ&ハイビスカス


DSC_0351.jpg  アップルローズヒップティー.jpg
ローズヒップハイビスカスティー              ローズヒップ&リンゴジュース

ローズヒップシェルは、スプーン1さじくらいをポットに入れて、お湯を注ぎます。

そして、色が出るまで少し時間を置きます。
img00353136.jpg 
または、麦茶のように、容器に入れて 沸騰させて煮出してもいいです。



ローズヒップパウダーは、水に溶けやすいので、ティーカップの中に実が残ることがありません。


ローズヒップティーの楽しみ方として ハイビスカスや紅茶をブレンドしたり、ジュースや、お酒などで割ってみたり・・・・・
お好みに合わせて 頂いてみてはいかがでしょうか
  ss_131A.jpg
 ローズヒップは、薔薇の中でも「ドッグローズ」という野ばらの一種から採れる 大きい果実です。

この野ばらは、チリやペルーなど南アメリカの山岳地帯や、ヨーロッパのアンデス山脈の麓などに生息している原種の野バラを言うそうです。

次回はいよいよジャムズ作りに挑戦・・・・・
にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 05:22| 岩手 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

岩手の雪祭り

mini-koiwai.jpg
第41回・岩手雪まつり
 http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/kankou2/festival/snowfes/

見て・ふれて・遊ぶいわての冬  −雪の森の音楽会−

開催期間 2008年2月1日〜11日
※1日はプレオープンです。 

会場は、盛岡市郊外の小岩井農場です。

昨年、朝ドラで有名になった一本桜が見られる広い牧場です。

期間中、ステージショーや花火大会など連日多彩なイベントが繰り広げられ、約30万人の観光客でにぎわいます。

会場内にはテーマに沿った大小さまざまな雪像が作られ、雪の滑り台などが人気です。

日が暮れると、雪像や氷像は色とりどりの照明でライトアップされ、幻想的な空間を醸し出します。

P1253236.jpg snow_train.jpg P119-1.jpg
     ・・・・・  小岩井牧場館ホームページより    (雪像作りの様子が載っていますよ)   ・・・・・・

また、馬そりやスノートレインといった乗り物やかまくらの中で食べるジンギスカン、地元の味覚が揃う模擬店も楽しみ。

現在 開催に向けて沢山の雪像が作られています。

皆さん雪遊びを体験しに来ませんか・・・・・・



13.jpg
・・・・・昨年の雪祭りの写真です。・・・・・・

14.jpg
・・・・・・・暖冬で雪が無く祭り開催が危ぶまれるほどでした・・・・・・・

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

posted by mari at 07:24| 岩手 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。