2008年01月08日

蝋梅(ろうばい)

roubaibiguru.jpg
             顔白ビーグルさん撮影・富士市

正月休みも終わって 7日。

家族が 会社に出かけた後の家は 静かで 又いつもの生活です。

お部屋にお花を飾りたくて 買い物のついでに いつもの花屋さんを覗いてみました。

良い香り・・・・

甘い香りが小さな店内に漂っています。

香りの主は ロウバイの花です。

正月が過ぎたというのに お店には ロウバイの枝が いっぱいバケツに入って売られていました。

12月下旬から咲き出し 翌3月中頃まで咲く 真冬の花です。
お花の少ない時季だけに嬉しいですね。
香りも良く お正月の生け花には 欠かせない花です。 

何処まで南下すれば見られるのでしょうか。

残念ですが盛岡では見られません。

冬の青空に咲くロウバイを見てみたい〜〜

3718_1.jpg
ロウバイは 甘いとてもよい香りがします。

ロウバイは 中国原産で、日本には17世紀頃に渡ってきました。
 別名を トウバイ(唐梅)とか,カラウメ(唐梅)と言い 中国の花を意味しています。

寒さや霜から身を守るために 蝋細工状になっているのでしょうか?
繊細なろう細工のような花で「蝋梅」になったのでしょうね。

透きとって つやのある黄色い花びらは、可憐で心和みます。

ふつうの「蝋梅」は内側がちょっと赤みが混じっています。
花屋さんで 見られるロウバイは 「素心蝋梅(そしんろうばい)」で、花の外側だけでなく 内側も黄色いのが特徴です。

葉っぱは、花が咲く前に落葉してしまうのでしょう・・・・
枝にはまん丸の可愛らしい黄色い蕾だけが付いていて葉はありません。
幸福を運んで来てくれそうな ロウバイの花です。
dsc02098b.jpg

posted by mari at 06:06| 岩手 | Comment(12) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。