2008年02月09日

もりおか雪明かり「光の川」

yamanasinohon.jpg宮沢賢治 童話 「やまなし」
yumeakari1.jpg
・・・・・・・もりおか雪明かり    H19年2月撮影(主人)・・・・・・
 

 小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です。

 一、五月

 二疋(ひき)の蟹(かに)の子供らが青じろい水の底で話てゐました。

『クラムボンはわらつたよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
『クラムボンは跳てわらつたよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』

 上の方や横の方は、青くくらく鋼のやうに見えます。
そのなめらかな天井を、つぶつぶ暗い泡が流れて行きます。

『クラムボンはわらつてゐたよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
『それならなぜクラムボンはわらつたの。』
『知らない。』

 つぶつぶ泡が流れて行きます。
蟹の子供らもぽつぽつぽつとつゞけて五六粒泡を吐きました。
それはゆれながら水銀のやうに光つて斜めに上の方へのぼつて行きました。
 つうと銀のいろの腹をひるがへして、一疋(ぴき)の魚が頭の上を過ぎて行きました。

『クラムボンは死んだよ。』
   ・
   ・
   ・
  (下に続く・・・最後まで読んでみてね)


今年も岩手公園で「もりおか雪明かり 2008」が開催されています。
yumeakari1.jpg
・・・・・・・・もりおか雪明かり    H19年2月撮影(主人)・・・・・・

今年のテーマは、宮沢賢治の童話「やまなし」をモチーフにした「もりおか川物語・光の川」です。

蟹、魚、やまなし、の雪像と ボランティアによって作られた3万個以上のスノーキャンドルに明かりが灯され 柔らかな光が公園の石垣を幻想的に浮かび上がらせています。
yumeakari4.jpg
・・・・・・・もりおか雪明かり    H19年2月撮影(主人)・・・・・・

スノーキャンドルの点灯は午後5時半から8時半までです。
              logo10.gif

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 01:09| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。