2008年03月19日

旅立ちの日に

2006年 05月 12日城南小学校.jpg
写真「盛岡心情」管理人らくださん撮影・2006年 05月 12日城南小学校




「別れ」

1・ 心は高く 岩手山

   思いは長し 北上や

   ここ渋民(しぶたみ)の 学び舎(や)

   むつびし年の 重なりて


2・  梅こそ咲かね 風薫る

    弥生二十日の 春の昼

    若い心の 歌声に

    別れのむしろ 興(きょう)たけぬ


3・   ああ我が友よ いざさらば

     望みの海に 帆を上げよ

     思ひはつきぬ 今日の日の

     集いを永遠(とわ)の 思い出に

                          「別れ」作詞 石川啄木


卒業の季節です。

旅立つ日、卒業式で歌った歌 覚えていますか。

『仰げば尊し』や『蛍の光』、

幼稚園・保育園の卒園式では、『おもいでのアルバム』などが歌われていますね。

また、最近多く歌われている歌に『旅立ちの日に』や『巣立ちの歌』、『贈る言葉』などが歌われているようです。
 
ランキング外ですが ローカル的に密かに人気あるのが 啄木の作詩「別れ」です。

啄木の多くの詩の中では、不思議と知られていませんが(私だけかもしれませんが)、良い詩だとおもいませんか。

滝廉太郎の「古城の月」のメロディーで歌うそうです。

もう一度 「古城の月」のメロディーで読み返してみてください。

石川啄木が作詞した歌を歌って卒業するなんて 式典も最高潮に盛り上がりそう!

岩手県公会堂.jpg
写真「盛岡心情」管理人らくださん撮影・岩手県公会堂2006・10・20


石川啄木の「別れ」の詩は、IBC(岩手放送テレビ)で 毎週土曜に放送される「じゃじゃじゃ・TV」の情報をもとに、石川啄木の「別れ」の詩をスタッフ様より教えていただき更新いたしました。

大好きな啄木の詩を又一つ知ることが出来てとっても幸せです。

どうもありがとうございました。

私の宝が増え嬉しくなって皆さん方にも知って貰いたく公開しました。

写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんからお借りしました。

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 11:38| 岩手 | Comment(7) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。