2008年03月26日

花むしろ

p111.jpg


春になると 


雪どけ野辺は

花むしろ


星の瞳 
ユキワリソウ(雪割草)
セツブンソウ 
ハナカンザシ
クロッカス
チューリップ



けむる朝もや

小鳥のさえずり


春を告げる天使は  

萌黄草

自然の芽吹きを  

ありがとう


p111.jpg


4月も間近になって、空気の匂いが かわってきました。
 
地中の 虫達もはい出し、萌黄の春菜、若菜が芽吹きます。

この季節が とても好きです。


p411.jpg


何かよいことが始まりそうな・・・そんな予感が空気や陽の光に満ちています。
 

土手の草むらの、まだ濡れて“むっ”とする匂いまでも、懐かしい思い出を運んでくるようで ・・・・・・

小さな幸せを感じます。

posted by mari at 10:37| 岩手 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。