2008年04月06日

クロッカス

kurokkasu1.jpg

クロッカス

花の形は,秋に咲くサフランによく似ています。
でも、サフランは紫の花だけですが,クロッカスは白,黄,紫と豊富な色の花で,いかにも春の花という感じがします。
PICT170111.jpg

PICT170311.jpg   PICT17001.jpg


PICT1700311.jpg   PICT170211.jpg  



PICT1704111.jpg   PICT170511.jpg
 クロッカス  アヤメ科 
学名   Crocus vernus
和名   ハナサフラン
別名   ハルサフラン、ムラサキサフラン
英名    Dutch crocus
科名   アヤメ科
属名   クロクス(クロッカス)属
性状   多年草(秋植え球根)
原産地  欧州

花言葉 「青春の喜び、切望」 (黄)「私を信じて」、(紫)「愛の後悔」




福寿草
hukujusou4.jpg

福寿草といえばお正月の寄せ植えの鉢を思い出しますが,露地では、雪解けと共に 3 月の終わり頃から咲きます。

hukujusou2.jpg

冬から可憐な花が咲き出す フクジュソウは、正月に欠かせない花です。
福寿草の花と南天の実とセットで 「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けがされ売られていますね。

花が終わると人参(にんじん)の葉のような、こまかい葉が出てきて一面に広がります。
6月ごろには枯れて休眠に入ります。
根と茎は有毒です。
食べないように。     

品種は黄色花の福寿海が一般的ですが赤〜橙、緑色花などの多くの品種があります。
最近 夏咲きの赤いナツザキフクジュソウが出回っていますね。


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科    
学名:  Adonis amurensis
別名:  「元日草」(がんじつそう)や         
        「朔日草」(ついたちそう)など・・・。
和名    フクジュソウ
英名     Amur adonis
科名    キンポウゲ科
属名    フクジュソウ属
性状    多年草(耐寒性)
原産地   東アジア 
花言葉  「思い出」 「永遠の幸福を招く」


3月に咲き出した庭の花を紹介しているうちに、 スイセンが満開になってしまいました。
シュンランや カタクリ クリスマスローズ ヒトリシズカも蕾が付き そろそろ庭も賑やかになってきそうです。

写真マイガーデンより  夏つばき写     

posted by mari at 05:13| 岩手 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。