2008年05月05日

ワタシ生きています・・・ 今更? 自己紹介!??

皆さん
GWも後半になりましたが どのようにお過ごしですか〜〜〜
住宅とリンゴの木.jpg
・・・・住宅に隣接したリンゴ果樹園。 真っ白いリンゴの花が満開・・・・・

長いこと休んでしまい、ごめんなさい。
訪れてくださった方、コメント残してくださった方 どうもありがとう!

レス出来ないでおりますが しっかり読ませていただきました、感謝しています。

いろいろ事情があって更新できないでおりました。
私の事を少し知っていただきたく 今回 真面目なプロフィールを作成してみました。
黒森山方面より日の出.jpg
我が家の二階窓から・黒森山方面よりの日の出

あたしっって こんなんです・・・・・・・・

【ハンドル】   夏つばき。HP作成してからずっとこの名です。(女性、既婚)

【出身地】   日本の北国、イーハトーブ 
モリオカの中央を雄大な北上川が流れ  三方は山々が連なっておます。
遠く北には、岩手山を望み 何時でも温かく厳しく見守ってくれています。
  「 海だべがと  おら  おもたれば
          やっぱり  光る  山だたじゃい
      ホウ
         髪毛 風吹けば  鹿踊りだじゃい 」 

母なる北上川と並んでモリオカとトオノを結ぶ国道396号線は、「フルーツロード」と呼ばれ 果樹園や産直が並び季節の果物がいっぱいです。
北上川の東部に位置したトナンオトベは、果樹栽培に適した肥沃の壌土に恵まれ ひときわ甘い密が沢山入り甘酸っぱい美味しい果物が出来るのです。
イチゴ、サクランボ、ラフランス、ブルーベリー、ブドウ、りんご、柿。
朝島山方面よりの日の出.jpg 
黒森山方面より日の出

【家族構成】 4人と1匹
◆主人  小さな会社を経営 26才で脱サラ。機械が大好き。知ったふりをしているがPCには弱い。 柔道初段 「昭和生まれの明治男」
◆長男  シンちゃん。長い放浪生活を終えてやっと今年三月 主人の会社に就職。得意とするOAシステム管理担当 美味しい水道水が飲めず ペッドボトル持参。 田舎を少々けなす都会かぶれ。 毎日の深酒で健康面に不安有り。剣道2段 
◆次男  hiro.我が家の王子様 十一才から原因不明の難病に侵され徐々に歩行困難になり 現在車いす生活。 末梢神経に腫瘍が出来る病気で現在治療方法が無く 進行中。
神経腫瘍による障害であらゆる機能が麻痺しつつある。足 手 腰 間接 耳、口 喉・・・・・
良いところを書いた方が早いかな・・視力・数本の指先で食事と パソコン操作 読書 オトイレの感覚 健全な精神で小説家を目指し自作のパソコンで投稿中。  
障害になる前の趣味 絵画 漫画 ピアノ 柔道 剣道 相撲 水泳 と趣味多様。
自慢、自作のパソコン
◆ワンコ(ラブラドールレトリバー) ♀ ベル 11才。 なんと3才にて 出産経験有り。 9匹出産 5歳の時、ボーイフレンドに輸血した経験もあり。 食欲旺盛で散歩大好き 色気も衰えずご近所のワンコのアイドル

【職業】
主に次男の看護人 中途半端な無収入家政婦  
副、兼業会社事務員 総務担当(一応 取締役員)少々の報酬有り。
妻はしていない。


【一生の宝物】
二人の子供に巡り会えたこと。両親に感謝。


【幸せを感じる瞬間は?】
様々な人との関わり、繋がりに感謝。
ドアを開けた瞬間の外から差し込む日の光と風のかおりと空気。
花たちとの語らいは、時間を忘れてしまう

【将来の夢】
先が見えるので現在維持が一番
老後はターシャ・デューダーの様な生活が憧れ〜〜


【持っている資格】 資格を取るのが大好きだが活用は一部のみ
介護福祉士   商業簿記   珠算(日本商工会議所)   ワープロ実務   ワード検定*級mous Excel検定*級   普通自動車  小原流生け花師範(年数とお金を積んで)  
最近取ったもの、ペットトリマー  ぺットアドバイザー   要約筆記ボランティア  手話   
今では無用の有紐電話交換手、懐かしい〜〜〜 

【欲しいもの】
ほんの少しのひとりじかん…。
b0072697_2323578.jpg

少し解って貰えたでしょうか〜〜〜〜

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 01:54| 岩手 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

山野草のイカリソウ

ikarisou.jpg

植物の名の多くはカタカナで書かれていますね。
「イカリソウ」は、「碇草(イカリソウ)」と書きます。
イカリソウの花が船の碇(いかり)の形に似ているからです。
現在の二本鉤(かぎ)のものではなく、昔の和船に用いられていた四本鉤のいかりのことです。
022-3-12.jpg

ikarisoi01.jpg

tokiwaikari03.jpg

ときわいかりそう.jpg

baikaikari.jpg

初めて 「イカリソウ」と 聞いた人は、どんな花を想像するでしょう。
「怒り草」とか、または「猪狩(いかり)草」とか・・・・

もし 「怒り草」だったり 「猪狩草」という漢字をイメージしたらどんな花が咲くでしょう?
「怒り草」だったら、イライラを和らげるハーブ?
だったらいいのですが、悪い香りでいらいら怒らしてしまいそうな花とかをイメージしてしまいそうです。

「猪狩(いかり)草」だったら どうでしょう?
猪が好んで食べる草とか、 「猪狩り」の 狩りに使われたりとか・・・・・
恐そうな 想像もつかない山野草になりそうですね。
baika02.jpg

img317_0414c.jpg

bakkapinku.jpg

tokiwaikari00.jpg

ikarisou03.jpg

022-11.jpg

「イカリソウ」は、やさしいく可憐で優雅な花ですが、発音から どうしても男性的なイメージが浮かんでしまいます。
とても こんな可愛らしい山野草とは連想出来ません。
なんだか、いかめしいような、そんな感じ しませんか。
baikasiro.jpg

イカリソウの開花期は4〜5月。
花の四方に伸びた角のような いかりの鉤にあたる部分は「距(きょ)」と呼ばれる器官です。
これは花弁の一部が袋のように変化したものです。
距の中には、花粉を媒介する昆虫をおびき寄せるための蜜が入っています。
花の後にできる種子は親植物の下にぽとりと落ちるだけですが、その表面にはアリが好む味と香りのような物質が付いています。
アリの媒体によって、イカリソウは分布を広げていきます。
img317_0414c.jpg

posted by mari at 05:45| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

山野草・白雪げし

白雪げしの花。(芥子科).jpg
日陰を好む 春のシェードガーデンにそっと光を灯すような 白い妖精〜
「日陰のお姫様」とでも、呼びたいですね!
楚々と咲く白雪げし か弱く見えるでしょ?
sirayukigesi03.jpg
ところがどっこい
見えない部分は強いのなんの・・・・・ 地下茎でぐんぐん伸びてすごい繁殖力!
見かけとは違います^^ 徳だよね、楚々としてるって

花は、秋明菊やアネモネ(共にキンポウゲ科)に似た、儚げで清楚な白い花を春に咲かせます。
ケシ科で、英名がSnow Poppy。
茎をしなやかに伸ばし、その先に花を咲かせ、大きなハート型の葉は少し波打つように〜〜
葉の緑と白い花、黄色のしべの色合いが、素朴で優しい雰囲気です。
sirayukigesi02.jpg
ちょっと イメージに合わない別名「血水草」名は、茎を折るとオレンジを帯びた汁が出るからでしょう。
もう一つイメージに合わず? とても丈夫。
あちこち通路まで延びて芽を出し、花を咲かせます。
sirayukigesi01.jpg
シェードガーデン向きの植物ですが、丈夫ですからお手入れのしにくい場所などにもお勧めです。
木陰や日陰で春のホワイトガーデン 作ることができます。

白い花は陽を浴びると輝いてとても美しく魅力的な花です。
sirayukigesi00.jpg

白雪ゲシからのイメージ
「白雪姫」 名前と発音からも 白いく清楚に咲く花からも白雪姫を強く連想してしまいます。
ポピーやひなげしから 賢治の童話「ひのきとひなげし」、や モネの「ひなげしの絵」。
初夏の風に揺らぐ色とりどりの萌えるようなポピー・・・・ここまで連想すると真っ白な白雪げしとはかけ離れてしまいますが・・・
賢治の童話に登場するひなげしは美を競い合い 美しくなりたい!という願望で悪魔に魂を売り渡す ひなげしたちです。
危ないところで ひのきが登場し、蛙に化けた悪魔からひなげしたちを救いますが・・・・・
興味のある方は続きをどうぞ!賢治の童話「ひのきとひなげし」を添付しています。

白雪げしの花。(芥子科)1.jpg
 
シラユキゲシ(白雪芥子)
ケシ科 
原産地:中国 
開花期:4〜5月 草丈:20〜40cm
英 名:Snow Poppy
和 名:白雪芥子、胡蝶花、血水草
    エオメコン属(シラユキゲシ属)
    耐寒性多年草、
花 期:春
萼片は二つですが、他のケシ科の植物と同じように、開花時に取れます。
花弁は4枚で白色、雄ずいは多数あり 雄ずい、雌ずいともに色は黄色。
子房は卵形で柱頭は二裂します。
sirayukigesi.jpg

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 01:33| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

山野草・オダマキ大好き

odamaki.jpg
オダマキ いろいろ

オダマキ.jpg

毎年登場するオダマキ。

10数年も前に、山野草愛好家の方からオダマキの種を頂き 庭に蒔きました。
これが 山野草を好きになった始まりです。
 
オダマキ2.JPG  オダマキ1.JPG


s-PICT2227.jpg

とても丈夫で、寒さに強い花です。
逆に、高温多湿な場所は苦手なようで、転々と場所を移動して気に入ったところに芽を出します。
我が家には あっているようです。

オダマキの仲間は種間交雑が非常に起こりやすいそうで、
たくさんの種類が栽培されています。

アキレギア(西洋オダマキ.jpg  アキレギア(西洋オダマキ2.jpg

s-PICT2232.jpg

自宅で交配を繰り返して様々な色の花を楽しんでいる方もいらっしゃるようです。
微妙に違った色合いの花びらを見かけたりすると ほしくなって・・・・
秋に種の交換し合って 増やしています。
   

アキレギア(西洋オダマキ3.jpg  アキレギア(西洋オダマキ1.jpg

オダマキ.JPG  PICT0020.JPG

s-PICT2235.jpg

種類も豊富で、いつしか西洋オダマキの方が多くなってしまいました。

odamaki12.jpg  odamaki3.jpg

黄色の花、オダマキ.jpg
宇宙人のような キツネのような  面白い形のオダマキ。

s-PICT2234.jpg
白は綺麗ですね、
わが家のオダマキ一号です〜〜
いっぱい咲いています。

posted by mari at 13:18| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

山野草・おきなぐさ

1766.jpg ウズノシュゲ(おきなぐさ)・賢治

   「おきなぐさ 
       ふさふさのびて 
            青ぞらにうちかぶさりて 
                    ひらめき出でぬ」

  「高等農林に来ましたならば、まず標本室と農場実習とを観せてから植物園で苺でもご馳走しようではありませんか。」
この文は「旅人のはなしから」という散文の最後にあるもので賢治が高等農林学校在学中に河本義行らと刊行した同人誌「アザリア」に発表されたものです。
今の岩手大学の自然観察園は、前身が高等農林時代の植物園で、敷地には当時からの樹木・潅木類が見事にそのまま残されております。
Suzuさん撮影の翁草.jpg
・・・・・Suzuさん撮影・・・・・・

賢治の作品には沢山の植物が登場します。
その中に うずのしゅげ の名前で作品によく登場する 翁草があります。 
6294808.jpg

「風は そらを吹き
そのなごりは 草を吹く
おきなぐさ 冠毛の質直
松とくるみは 宙に立ち
(どこのクルミの木にも いまはみな 金のあかごが ぶら下がる)
ああ 黒のシャッポのかなしさ
おきなぐさのはなをのせれば
幾きれうかぶ光酸の雲 」   (詩・春と修羅  おきなぐさ)
 
黒いシャッポとは おきなぐさの花の 黒いビロードのようなガク片のことであり シャッポとは帽子です。
想像しただけでも素敵な帽子ですね。 
 4039185.jpg
・・・・この花の下を始終行ったり来たりする蟻に私はたづねました。
「おまえは うずのしゅげはすきかい、きらひかい。」
蟻は活発に答へます。
「大好きです。 誰だってあの人をきらひなものはありません。」
「けれどもあの花はまっ黒だよ。」
「いいえ、黒く見えるときもそれはあります。

けれどもまるで燃えあがってまっ赤な時もまります。」
・・・・・・・・・・
     
(童話・おきなぐさ・宮沢賢治) 別添添付

翁草は 恥ずかしげに暗紫色の鐘状の花(花弁はなく 六枚のガクからなっています)を下に向いて咲いていますが、這い蹲って写真を撮ろうとすると なるほど 赤く燃えるような花弁が 輝く光を包み込むようにし 花がとけてしまうような感じさえいたします。
翁草は 初夏の山野草の中で 私が もっとも大好きな山野草です。
 岩手大学植物園.jpg
 岩手大学の自然観察園に、賢治と学生5人が木の前で座っている写真をプリントした石が置かれています。
まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 03:10| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

母の日のプレゼント

PICT0023.JPG
今年も次男からお花が届きました、花きゅーっぴっと で。
     

いつも短いメッセージが添えられています。

「百人力の頼もしい母へ これからもよろしく頼む」

泣いてしまいました・・・・


PICT0024.JPG
真珠のティアラのような可愛いカゴに・・・

Hiroから 母の日にお花が届くようになったのは、長男が東京に出て 家族3人になってから。
それ以前は 二人名義でのプレゼントを用意して渡してくれました。 
長男はいつもお小ずかいを使い切ってしまう子でしたから 出資先は、次男のhiroが出していたのでしょう。
近所のスーパーで買った調理用ワイン。
大好きなお肉や、お刺身のパック。
百円化粧品のようなリップスティック(百均のダイソウが無かったころです)
・・・・・
どれも懐の寂しいhiroが 考えそうなプレゼントです。

お兄ちゃんの名前も一緒に書いて渡す心の優しい子です。

PICT0018.JPG
色とりどりのカーネーションの花がいっぱい!

hiroの手足になって支えてあげようと決心し 会社勤務を辞めて自宅で仕事をやるようになって6年位になります。
解ってはいるものの 3日前も又、意思の疏通が上手く通わずぶつかってしまいました・・・

一人になると 自己嫌悪に陥って涙が流れてきます。

ごめん、ごめん hiro・・・・



そんなことがあっての翌日・・・

土曜の午前 宅配でお花が届きました。

気が早いのは昔のまま。

日曜まで待つことが出来ずに 早く私に渡して見せたかったのでしょう・・・

PICT0026.JPG
昨年のプレゼント ミニバラの花かご 



すっかり握力が衰え 唯一出来ていたパソコンのキーボードを打つことも難しくなってきているようです。

『お母さん助けて、どうしたらいい?? 』『何処に行って相談したらいいの?』

『・・・・・・・』何にも答えられない母です。

今日(月曜) リハビリの先生に電話し 相談してみたところ、先生は2時間ほどで往診に来て下さいました。

前から解っている事ですが、腫瘍による神経の圧迫で手足の麻痺が進んでいるようです。

週2、3回、手足のリハビリ体操をしてみましょう・・・ということになって今週から始めることになりました。

効果を期待することは難しいでしょうが、少しでも Hiro の精神的気力とやる気の維持で進行を遅らせることが出来るのであればいいのですが。
なによりもhiroの不安を和らげ 取り除いてあげることが一番です。
先生が週、2回ないし3回来て 体をほぐしてくれることで きっと安心することでしょう・・・ 



自由が効かない指に不安でいっぱいだったでしょうに・・・・
上手くお母さんに説明できないで お母さんを怒らせてしまったと 気に病んでいたことでしょう。
違うんだよ、のろまで短気なお母さん自身が情け無くて怒ってしまったんだよ・・・・
アホなお母さんのために 一生懸命ネットでお花を探し購入してくれたんだね。

PICT0006.JPG
今年も綺麗に咲きました


Hiro
ごめんね 情け無い母親で・・・

Hiroちゃん
ありがとう!すごくうれしかったよ。


Hiroちゃん
お母さんと一緒にがんばろうね。

PICT0001.JPG
長男から 、ピーコックのデザート

posted by mari at 23:58| 岩手 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ムシカリ

 これから、お客様の出入りが多くなりそうです。
毎週届く 生け花の花材はいつまでもバケツの中に・・・・
真夜中になりましたが、真面目に届いた花を生けてみました。
久しぶりの落ち着いた時間です。 

 PICT22001.jpg  
ムシカリは、小さな蕾が白くほころび初め 清楚な中にも一番華やかな時期です。
主になる枝は 花がいっぱい付いていますが 可愛い枝なのでそのままに。
あしらえの枝は、趣を出すために 可愛そうですが花を手でつまんで 生けました。


むしかりの 白い花びらは 可愛いのですが 花粉の香りが“ムシムシ”鼻につき くしゃみが・・・・出そう。
薬草のような香りに 苦手な人もいるようです。
それに 名前のように虫がどこからやって来るのか いつの間にか 花芽に細いクモの糸が絡んでいたり小さい虫が付いていたり・・・・

6648.jpg

 4〜5月の今頃、ちりめんじわのある赤みを帯びた葉に、ガクアジサイのような白い小さな花の集まりで咲く ムシカリの木。

めずらしい木ではなく、ちょっとした山に出かければ簡単に見つけることができます。
田舎では、道端の ちょっとした藪でも見かける事も出来ます。
地味な白いガク花を付ける時期は かなり目立ちますが、盛りを過ぎ、山道に白い花がたくさん散っている姿も風情があります。

早春の葉と蕾の見え始めた枝は、清楚な風情があって、茶花や生け花にも良く使います。

ムシカリは、虫が好むというのでムシカリ「虫狩」が正式名ですが、亀の甲羅のような形をしたちりめん状の葉から別名、オオカメノキ「大亀の木」とも呼ばれているそうです。

秋には ガマズミのような赤い実を付け、葉が真っ赤に紅葉します。


112.JPG
玄関のカウンターにも。焼酎の空き瓶に。
庭の終わりかけの木瓜と都忘れの花、先週の残った木苺の枝で。

これで、殺風景な家の中もちょっぴり華やかに。




2008-05-15-0006.JPG
昨年ムシカリを使って生けた花。 むしかり、ゆり、やましだ、スターチス  

posted by mari at 11:08| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 生け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

5月初旬の花・山野草

SYUNRAN4.jpg

紹介していなかった山野草の花のアップ。
今年は何かと忙しく 可愛らしく咲いた庭の花を紹介できませんでした。

バラやクレマチスも咲き始めてきています。
もう目はバラの方に〜〜〜

可愛そうですから一挙紹介!!



syunyan1.jpg  KUROYURI.jpg 山野草の女王「「シュンラン」
4月初めに咲きだしました。


PICT0004.JPG  katakuri2.JPG黄カタクリ  園芸種です。

KUROYURI.jpg クロユリ 今年は、二つだけ・・・来年は消えてしまいそう。




PICT0006.JPGイチリンソウ

KIKUZAKIITIGE1.jpg  yosi102.jpg キクザキイチゲ2.jpg
菊咲きイチゲ                白色キクザキイチゲ

NIRINSOU.jpg ニリンソウ

PICT0001.JPG バイカイカリソウ 可愛いので又登場

tigoyuri.JPG PICT2159111.jpg  tigoyiri2.JPG 稚児ユリ


PICT0007.JPG   yamabuki2.JPG 白色ヤマブキ

houtyakusou3.JPG  houtyakusou.JPG  hoityakusou 2.JPG
ホウチャクソウ 


グレコマ.jpg   ajura.JPG
雑草のようなグレコマ         十二単の園芸種アジュガ


ツルハナシノブ00.JPG PICT0007.JPG シャガ.JPG
山野草ではありませんが ツルハナシノブと シャガ も・・・ブルーの花が多いですね。

PICT0015.JPG  PICT0012.JPGワスレナグサ

エンレイソウ


s-PICT19061.jpg
エンレイソウとヒトリシズカ 四月初めに咲く山野草です

PICT212711.jpg PICT211411.jpg サクラソウ

PICT218111.jpg  PICT21271.jpgピンボケのマイズルソウとスズラン


PICT211411.jpg
写真はサムネール表示で、クリックすると大きくなります。
posted by mari at 04:45| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

アジサイ

kamereon1.JPG
庭に豪華な紫陽花が咲いています。

まだまだアジサイの季節ではないのですが・・・・・

日当たりの悪い場所で、何を植えても育ちが悪く長いこと空いていた場所があります。

この場所の主になって長く育ってほしい苗を探していましたが・・・・・・

HCで見つけた豪華なアジサイ。

メインの庭に植えたいような綺麗な西洋アジサイです。

PICT0004.JPG
カメレオン・ハイドランシア 花の色が次々と変わるそうです^^


お知らせ!

 第2回「ネット花展」が開催されました。

前回同様「おとこのいけばな」さんの企画です


今回のテーマは「初夏」。

花材に アジサイを使うこと (取り合わせは自由。)

申し込みは5月11日〜30日(金曜日の深夜)の日付が変わるまでに応募。

参加する方は、作品を「ネット花展」で公開するまでは 自分のページで紹介しないで下さいね

花展といっても 難しい生け花を考えないでね。

自分なりの初夏をアジサイでイメージして写真を撮ってみませんか。

前回 1回目なのに いろんな思考をこらした作品が出品されていて驚きました。 


詳しくは「おとこのいけばな」さんのページでご覧下さい。

素晴らしいお花がいっぱいで見てるだででも楽しくなりますよ。




今年は、北国も4月から夏日を記録したりと夏が早くやってきそうです。

でも 初夏の陽気って、ほんわか気分で 何をするにも楽しく 過ごしやすい季節。

そんな中で一段と美しく咲く紫陽花。

アジサイの花で あなた流に楽しんで ネットにも花をいっぱい咲かせてみましょう。


おとこのいけばなさんから 手も足も口も耳も・・・不自由なhiroにも ぜひ参加してみて!と言われています。

出来れば 何とかhiroのイメージする物を生けてみたいのですが・・・・

みなさんも気軽に参加してみませんか。
posted by mari at 08:06| 岩手 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | 生け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

イーハトーブ・5月の散歩道

taue11.jpg

 私は相変わらずの生活を送っていますが、庭の草木は綺麗に変化し 次々と花が咲き出しています〜〜〜

こんなに休んでしまうと 何から紹介していいのやら・・・・・


変わらない生活の一つに 毎日のベルとのお散歩も。

お庭の草花も疲れを癒してくれますが、ベルとの散歩も気分転換には最高です。



住宅地を出ると 直ぐ周りは小さな田んぼが。
PICT0001.JPG
夕暮れ時の田んぼに移った住宅

新しく出来た団地を通って・・・・・
中学校のグランド裏の葉桜並木道を通り・・・・・・・・

まもなく 大きな田んぼが広がります。

taue5.jpg
ハウス栽培も盛んです。ハウスの中には野菜やお花の苗がいっぱい・・・

5月のたんぼは、田植えも済んで 水を張った田んぼは、陽光で輝いています。

とってもきれい!。


田植えは ほとんど機械化されトラクターで短時間に済んでしまうようです。
taue11.jpg
この写真は、フォトライブラリーより ダンロードした写真で イメージ写真です。


taue.jpg

綺麗に並んだ稲の列。

taue10.jpg
あぜ道には残った苗が無造作に置かれていたり、捨てられていたり・・・

.

田んぼの隅々まで機械では田植えできないようで、手で植え直ししています。
そのために置かれた稲のようですね。
taue1.jpg
あちこちの田んぼで手直しの作業がみられます。
腰が痛くて大変でしょう。

「こんにちは〜〜
ご苦労様です〜〜」
声をかけると 下を向き作業を続けながら “こんにちは”の声が返ってきました。

taue7.jpg
豊作になりますように!


おたまじゃくしがうじゃうじゃいます。

taue8.jpg

見えますか?
おたまの行列。

taue.jpg

今年は特に多いようです。
カエルの大合唱でうるさいこと うるさいこと!!
自然がいっぱいです。


taue9.jpg
5月の散歩は 大好きなユーミンの歌を口ずさみながらの散歩です。

もちろん「緑の町に舞い降りて」ですよ・・・・

以前も更新しましたが大好きな歌なので 又紹介しちゃいますね・・・・

taue12.jpg

「緑の町に舞い降りて」

♪ 輝く五月の草原を さざなみ遥かに渡っていく

飛行機のかげと雲のかげ 山すそかけ降りる

着陸間近のイヤホンが お天気知らせるささやき

「Morioka」というその響きがロシア語みたいだった

三つ編みの髪をほどいてごらん タラップの風が肩に集まる

もしも、もしもこの季節 尋ね来ればきっとわかるはず

あなたが気になりだしてから 世界が息づいている♪

♪銀河の童話を読みかけて

まどろみ 心ははばたく

あてもなく歩くこの町も

去る日は涙がでるわ♪


20080525yuugere.jpg
たっぷり一時間以上かけての散歩で 帰り道は夕餉れ時になってしまいました。



一部写真は、日本最大級の投稿型ストックフォト(写真販売)サイト「フォトライブラリー」から「商用利用申請」をしてダンロードしたものです。

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 04:43| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。