2008年05月12日

母の日のプレゼント

PICT0023.JPG
今年も次男からお花が届きました、花きゅーっぴっと で。
     

いつも短いメッセージが添えられています。

「百人力の頼もしい母へ これからもよろしく頼む」

泣いてしまいました・・・・


PICT0024.JPG
真珠のティアラのような可愛いカゴに・・・

Hiroから 母の日にお花が届くようになったのは、長男が東京に出て 家族3人になってから。
それ以前は 二人名義でのプレゼントを用意して渡してくれました。 
長男はいつもお小ずかいを使い切ってしまう子でしたから 出資先は、次男のhiroが出していたのでしょう。
近所のスーパーで買った調理用ワイン。
大好きなお肉や、お刺身のパック。
百円化粧品のようなリップスティック(百均のダイソウが無かったころです)
・・・・・
どれも懐の寂しいhiroが 考えそうなプレゼントです。

お兄ちゃんの名前も一緒に書いて渡す心の優しい子です。

PICT0018.JPG
色とりどりのカーネーションの花がいっぱい!

hiroの手足になって支えてあげようと決心し 会社勤務を辞めて自宅で仕事をやるようになって6年位になります。
解ってはいるものの 3日前も又、意思の疏通が上手く通わずぶつかってしまいました・・・

一人になると 自己嫌悪に陥って涙が流れてきます。

ごめん、ごめん hiro・・・・



そんなことがあっての翌日・・・

土曜の午前 宅配でお花が届きました。

気が早いのは昔のまま。

日曜まで待つことが出来ずに 早く私に渡して見せたかったのでしょう・・・

PICT0026.JPG
昨年のプレゼント ミニバラの花かご 



すっかり握力が衰え 唯一出来ていたパソコンのキーボードを打つことも難しくなってきているようです。

『お母さん助けて、どうしたらいい?? 』『何処に行って相談したらいいの?』

『・・・・・・・』何にも答えられない母です。

今日(月曜) リハビリの先生に電話し 相談してみたところ、先生は2時間ほどで往診に来て下さいました。

前から解っている事ですが、腫瘍による神経の圧迫で手足の麻痺が進んでいるようです。

週2、3回、手足のリハビリ体操をしてみましょう・・・ということになって今週から始めることになりました。

効果を期待することは難しいでしょうが、少しでも Hiro の精神的気力とやる気の維持で進行を遅らせることが出来るのであればいいのですが。
なによりもhiroの不安を和らげ 取り除いてあげることが一番です。
先生が週、2回ないし3回来て 体をほぐしてくれることで きっと安心することでしょう・・・ 



自由が効かない指に不安でいっぱいだったでしょうに・・・・
上手くお母さんに説明できないで お母さんを怒らせてしまったと 気に病んでいたことでしょう。
違うんだよ、のろまで短気なお母さん自身が情け無くて怒ってしまったんだよ・・・・
アホなお母さんのために 一生懸命ネットでお花を探し購入してくれたんだね。

PICT0006.JPG
今年も綺麗に咲きました


Hiro
ごめんね 情け無い母親で・・・

Hiroちゃん
ありがとう!すごくうれしかったよ。


Hiroちゃん
お母さんと一緒にがんばろうね。

PICT0001.JPG
長男から 、ピーコックのデザート

posted by mari at 23:58| 岩手 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。