2008年06月17日

バラの王様・「ピエール・ドゥ・ロンサール」

pierre1.jpg

なんといっても、今 私の庭で主役を張っているのは,今日紹介の「ピエール・ドゥ・ロンサール」。
pier2aa.jpg
私の一番のお気に入りの薔薇 ピエール様です。

.

今年 5年目の開花を迎えたピエール・ドゥ・ロンサール。

育てやすくて花付が良くて、豊満に乳白色に咲いた姿は、「豊かさの美」そのものですね。
pierrederonsard9.jpg

色といい、柔らかさといい…
咲き始めの蕾、横顔、満開な姿 

pierrederonsard06-08-2008pieru.JPG

咲き方は 個体差があり、それぞれ違う姿に開花し、ピエールさまは、目が離せません。

それぞれ、どの花も違った表情で咲き どれをとっても豪華で かわいいです・・・・・

pierrederonsard3.JPG
青空に凜と咲く姿も素晴らしいが雨に打たれたピエールも可憐で可愛いですね。


pier55.jpg 
5月下旬から沢山の蕾がふくらみ初め 

pierrederonsard2.JPG
中心は、淡桃色で、外に向かって淡くなり、外側は、ほとんど乳白色。


6月いよいよ私のバラ熱を益々ヒートアップさせてくれたピエール様。

pier11.jpg

今年もその優美な姿を見せてくれました。

いよいよ、ピエール ドゥ ロンサールのクライマックス。
このときを待って、私の庭の一年があるのかもしれません。

私の庭にピエール ドゥ ロンサールの薔薇を迎えたのは、6年前、 ピエール様と言う憧れの名前だけで苗を購入しました。
私の期待をはるかに超えて翌年からピエール様は綺麗に咲き 年々大きく育っています。

pier3.jpg   
今年はいくら蕾を付けたのでしょう・・・
毎年 嬉しくて蕾を数えていたんですよ!

ピエール様をきっかけに それ以来すっかりバラの虜になった私は、いろんなバラを購入し今では30種類以上の苗が植えられています。
他に大好きな薔薇が増えすぎ!というのも事実ですけど・・・・(^^ゞ
ピエール様は いまだにその魅力は変わることなく、大好きです。
 
幹がどんどん太くなって益々元気な、ピエール様、
なかなか頼もしい我が庭の薔薇の王様って感じ(*^_^*)
我が家のメインの薔薇として6月の庭は、たわわという表現が似合う姿で咲いてくれます。


お気に入りのピエールなもんで、
pierrederonsard06-11-2008-3.JPG 

私を見て!という声が聞こえたような気がして・・・

pierrederonsard7.jpg

一輪をズ〜ム・アップ(^.^)


このピエール様、一季咲きと紹介されている本やカタログが多いのですが、嬉しいことに、秋深くなるまでポロポロと、咲いてくれます。

pier111.jpg

何冊かのバラの本には、ピエールが一季咲きとは書いていない場合もあり、条件によっては四季咲き性もあるらしい…

というわけで一季咲きなはずなのに、うれしい誤算の、愛しのピエールさま。

pier2.jpg


とにかく写真が山ほどあるので・・・・ 
下手な写真でも表情が違うので みんな見せたくて・・・・・
選ぶのに一苦労・・・
大変でした〜〜〜!(;^_^A
pier4a.jpg
最後までお付き合いのほど感謝したします。

pierrederonsard06-10-2008pie−ru.JPG


【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 
【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー) つる薔薇に分類されております
【樹高】3.0m 
【咲き方】一季咲き 10センチから12センチ径、クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出者】Marie Louise Meilland. ,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing  
pierrederonsard1.JPG
2006年 薔薇の殿堂入り
フランス・ルネサンス期を代表する詩人・ピエール・ド・ロンサールにちなんで名づけられた

pierre3.jpg

posted by mari at 05:47| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。