2008年06月30日

ターシャ・テューダーさんのご冥福をお祈りします

tasya.jpg
6月18日  
バーモント州南部の小さな町はずれマールボロで、19世紀頃の開拓時代のような自給自足生活をしながら絵本を描いていた、ターシャ・テューダーさんが亡くなりました。

私がターシャ・テューダーさんの事を知ったのは、5,6年前です・・・
DSCN28931.jpg
「ターシャ・テューダーのガーデン」

園芸ブーム真っ盛りの頃で、書店に飾られていた写真集に魅かれ、「ターシャ・テューダーのガーデン」を購入しました。

自然の花園の美しさもさることながら、ターシャさんの、美しくひたむきな年の重ね方にも強く惹きつけられました。
他にもたくさんの写真集や、ターシャさんの描いた絵本の作品も多く出版されていますが、まずは私にとっての最初の1冊です。

「ターシャ・テューダーのガーデン」写真集は、ターシャさんの庭の移り変わりが綴られています。
冬から4月の 春への前奏曲、5月から10月までの収穫、そして、草花をこよなく愛するターシャの姿が写真集に収まっています。

 夢のスローライフな生活へ
1972年57歳の時に、思う存分庭造りをするためにバーモント州南部の小さな町はずれマールボロに移り住み、19世紀頃の開拓時代スタイルのスローライフな生活を営なみます。
およそ30万坪の広大な土地に、息子セスは、ターシャさんの希望する年季の入った古びた家になるよう18世紀の工法を研究し、たった1人で家を造り上げました。

3歳の時に[[グラハム・ベル]]の家に咲いていた中国原産の黄色いバラの花「ロサ・ユーゴニス」を見て花の魅力に目覚めたそうです。
tihiro00138.jpg
中国原産の黄色いバラ「ロサ・ユーゴニス」


グラハム・ベルがポケットに入れたルピナスの種を行く先々に撒いたため、アメリカ中にルピナスの花がいっぱいになったというお話が大好きで、将来自分もこんな花を咲かせる人になろうと心に決めたのだそうです。
DSCN2908.jpg
一面にルピナスの花咲く草地。




  約30万坪の庭園・・・
と聞いただけで、どのくらいの広さか想像もつきませんが、東京ドームの20倍ということで、とてつもなく夢のようね広さですね。

アメリカ北東部バーモント州の寒さ厳しい、広大な敷地にターシャさんは暮らしました。

 電気や水道等、近代設備は最小限に留め、暖炉とベッドとロッキングチェアー、薪オーブンがあるような質素な室内と古い道具を使う昔ながらの生活を実践します。

 一日の大半を草花の手入れに費やし、小花模様のドレスやエプロンを手作りし、山羊の乳を搾り、庭でとれた果実で、ジャムやジェリー(透明ジャム)を作り、パイを焼いたり・・・・・

16歳の時、パン作りのコンクールで優勝したこともあるほど料理は得意で、料理の秘訣は「近道を探さないこと」がモットー。

家と庭の一帯を「コーギー・コテージ」と呼んでいました。
 コーギー犬の「メギー」が良きパートナーで、他にもハトやニワトリなどの小動物と一緒の暮らしです。
DSCN2904.jpg
日記の代わりに周りの草花や動物達を対象にスケッチし、午後4時半、庭先のポーチでお茶を飲むのが日課・・・・・。
DSCN2900.jpg

ターシャさんの庭では、デイジーの群落の間から雑草も顔を出しています。

堅苦しいガーデンが好きではないという、ターシャさんの庭には、みんなが雑草と呼ぶ草花も
たくさん植えてあります。

「草原に咲くデイジーの花(野の花)は、満天の星と同じ、他に何もいらないわ。」
心に響くターシャの言葉にいちいち感心したり、四季の庭はもちろんの事、草花や、生き物、それぞれの季節をこよなく愛するターシャさんの生き方は とても美しいですね。

バラはオールドローズ、タチアオイは一重咲き、パンジーは薄紫色に限る・・・・といった植物へのこだわりの一面も・・・・・

毎日のように歩いて10分ほどのところに住んでいる長男のセスが訪ねてきて水遣りや買い物や力仕事など甲斐甲斐しく母を助け、高齢の母親の暮らしを見守りつずけました。
2008年6月18日に逝去。
享年90才

ご冥福をお祈りいたします。
■楽しみは創り出せるものよ
■幸せとは、心の持ち方の事よ
■思うとおりに歩めばいいのよ
■今が一番いい時よ
■絵本を描くのは、球根や、お花を買うためよ
■何かを始めなければ、何も起こらない
■時間をかけてするということは、それだけ愛情を注ぐこと
■庭仕事は体が疲れても心が満たされる
■楽しいことはそれを待つ喜びも嬉しいのよ、春は必ずやってくるのだから
■人生は短いのよ、好きな事をしなくちゃ
■今が人生で一番幸せよ
ターシャの心温まる言葉の数々です。

5125MJEB69L.jpg
「喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束」 ターシャ テューダー 価格:  ¥ 1,680 

61WT5FXAC5L.jpg
「コーギビルのいちばん楽しい日」 ターシャ テューダー 価格:  ¥ 1,680

6144NZSAQ2L.jpg
「コーギビルの村まつり」 ターシャ テューダー 価格:  ¥ 1,680 


tihiro00143.jpg  tihiro00141.jpg  tihiro00142.jpg

080504123743_3.JPG
「ターシャ・テューダー展」・ラベンダさん撮影

5月の休日 
お花の大好きなネットのお友達・イーハトーブ3人娘??のミニミニオフ会。
盛岡で開催されていた、「ターシャ・テューダー展」を見学しました。

tihiro00139.jpg  tihiro00140.jpg  tihiro00144.jpg
ターシャ・テューダーさんの夢のような世界にとっぷり浸って 語りあった楽しいひとときでした。
右のマグカップは さくらさんからのプレゼント!



このページの一部写真は「ターシャ・テューダーのガーデン」トーヴァ・マーティン著・リチャード・W・ブラウン写真・相原真利子訳(文芸春秋)の本よりコピーしました。
posted by mari at 23:09| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。