2008年07月01日

バラ・ばら・薔薇〜 6月の庭に咲いたバラ

atitobara1.JPG
エクセルサ Excelsa 

新しいカタログが送られて来たり・・・・
園芸店にバラの苗が出回ると・・・・・
植える場所もないのにどうしようもなく欲しくなってしまう気持・・・・・・
akaibara.JPG
エクセルサ Excelsa 

皆さんも毎年味わっているのではないでしょうか?

たとえ小さな庭でも・・・たった1本のバラの苗があるだけで、どんなに心豊かな気持になることでしょう。

CIMG0071.JPG
エクセルサ Excelsa 
(別名)レット・ドロシーパーキンス
(系統)R  ランブラー
Hybrid Wichurana, Rambler
1908年 Walsh作 
交配親 R.wichuraiana × Crimson Rambler
H600cm 花径3〜4cm  
一季咲き 耐寒性Zone


昨年秋購入したアーチに絡ませているミニのツルバラ・エクセルサ
baraati.jpg   atitobara3.jpg


rosa7.JPG
早咲きのバラ ロサ・ルゴーサ

新苗を植える時の楽しみ・・・・・
若芽が顔をのぞかせ、新芽がグングンのびてゆく様子。
小さな蕾がどんどんふくらみ、念入りなお化粧をして、とてもすばらしい花を見せてくれた時・・・
四季を通して、喜びと感動をあたえてくれるバラたち。

rosa4.jpg
 ロサ・ルゴーサ・Rosa rugosa 

ルゴーサが咲き出すと庭はほんのり甘い香りが漂います。

ハマナスの交配種で、八重の大輪のロサ・ルゴーサ。

学名のRosa rugosa、は、浜茄子(ハマナス)のことで、 ヨーロッパ産の野生のバラの花が咲いた後に残る実のことです。
その流れを持っている ロサ・ルゴーサ。
果実が甘酸っぱくて可食(ジャム)や、ビタミンCを多く含み「ローズヒップ(rosehip)」として愛飲されているバラです。

とても良い香りがあり一季咲き。
2m程の高さ
rosa.jpg
 ロサ・ルゴーサ・Rosa rugosa 

kurerumatan106-11-2008.JPG
クレール・マタン・Clair Matin 

 クレール・マタン(明るい朝)という名にふさわしい、爽やかな色合いです。
房咲きに付いた沢山の蕾が いっせいに花開きます。
花持ちも良いのですが、春一季のみの開花です。
明るいピンクのセミダブル中輪平咲き。

軽く香ります。(中香)
300cmから360cmまで枝を伸ばすつる性です。
がっちりとした枝ぶりで、耐病性のあるクライミングローズです.
フロリバンダに分類されることも。


kurerumatan1CIMG0007.JPG
クレール・マタン・Clair Matin

クレール マタン
英名;Clair Matin
系統;CL  LCL
作出者;Meilland 
作出年;1960
作出国;フランス 
色詳細: 桃系 桃
 開花季節;5月中旬   

kurerumatan1CIMG0006.JPG
クレール・マタン・Clair Matin

今春、バレリーナの新芽が出てきませんでした。
購入して5年目・・・・・
昨年まで、 四季を通して沢山花を見せてくれていたのに・・・・

もう一本心配なのが「万葉」
今年まだ花が咲いていません。
脇から 新しい芽は出てきていますが、蕾までは持てないようです。
がんばって生きて〜〜〜〜

.
最近仲間入りした「キュランプラー」

最近仲間入りしましたバラで、バレリーナに似た花の「キュランプラー」。
強健で、成長が著しく 四方にツルが伸び、沢山の花が咲きました。
一季咲き。



kyuranpuraCIMG0001.JPG
バレリーナより少し大きめの花茎「キュランプラー」


とげや病害虫に悩まされたりと ちょっと気むずかしい貴婦人たちで てこずらせたりしますけど・・・


pier111.jpg
四季咲き性の高いわが家の ピエール・ド・ロンサール

誇り高く美しく咲いてくれる薔薇の花
6月は、一年に一度の出会を、待った甲斐があったと思える至福の季節です〜〜

3b68.jpg
四季咲きの日光

6月は、一季咲きのバラと共に四季咲きの薔薇たちも一斉に開花します。

あなたの為ならば、痛いとげも我慢して、なんでもいたしましょう・・・
という気持ちになるのは、私だけではないはず。

次回は四季咲きのバラを紹介・・・・

posted by mari at 23:22| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

バラ・ばら・薔薇 P-2

ホワイト グルーテンドルスト White Grootendorst

e0144058_1485780.jpg
カーネーションのような薔薇「ホワイト グルーテンドルスト

5月の中頃から咲き出している早咲きの「ホワイト グルーテンドルスト
グレートデン20カーネーション咲き.JPG
ギザギザの花びらが可愛いでしょう〜〜〜

グレートデン2008-05-31T0017.JPG

小輪の香りあるカーネーション咲きの薔薇です。

グレートデン7.JPG
ホワイト グルーテンドルスト White Grootendorst

非常に花つきがよく、初夏から秋遅くまで繰り返しよく咲く四季咲きのばら。
耐寒性に優れた丈夫なバラで、育てやすいです。

グレートデン6.JPG


グレートデン0.JPG

4cm程の小さなバラですが、棘がすごいんですよ。
ハマナスの系統で 鋭いとげが枝を覆っています。
お気に入りのバラですが これが欠点かな〜〜〜

ハマナスの系統ですが、実はつきません。


pguru−to5221190.jpg

ホワイト・グルーデンドルストは、ピンク・グルーテンドルストの変種なので、淡いピンクの
お花が咲いたり、白花にピンクの花びらが数枚混じって咲くことも・・・


2008-06-04T0003.JPG

他のバラ達がお休みする夏の間も咲き続け、秋遅くまで楽しませてくれます。


2008-06-04T0002.JPG

ホワイト グルーテンドルスト White Grootendorst
英名;White Grootendorst
作出者;Paul Eddy 
作出年;1962年 
作出国;アメリカ 
色詳細: 桃系 桃
開花季節:5月中旬より 四季咲き。
花 径: 5cmの小輪で房咲き、珍しいカーネーション咲き。
芳 香: 中香
樹 形: H70xW100 直立性でシュラブ(ハイブリッドルゴサ)
白の他に、赤(FJグルーテンドルスト)とピンク(ピンクグルーテンドルスト)がある。
 


フロリバンダ (FL)で、ポピュラーなマーガレットメリル 
四季咲きで可愛いバラですね。

magreto.jpg
マーガレットメリル   Margaret Merril  
 
ゆっくりと開く、純白の花が、綺麗です♪  
こんなに綺麗にシミ無く咲いたのは,今年初めてです。

namagaretto.jpg
マーガレットメリル   Margaret Merril  

花びらが、チョット、ウエーブがかって、可愛い♪
濃い葉っぱと、クリームがかった白い花が、とっても清楚です。
か弱そうに見えますが、花持ちが意外と良いんですよ・・・・

このくらいの開き加減が一番 綺麗ですね。

margaret1.jpg

マーガッレト,メリルは、香りが最高っ。
香りは、「マーガレット、メリル」特有の香りで、清々しいエレガントな香りが、します!
特に蕾から開く時、爽やかな,石けんの香り?かな?本当に清潔な香りが特徴です。

鼻を近づけると、甘くてさっぱりしてなつかしいような、良い香り♪

香りの薔薇を、探しているなら、お奨めしますっ!

magaretto2.jpg

花の開い具合も,このくらいの形が一番 好き!
色合いも ソフトピンク〜クリーム ・・・・
中心がベージュがかって上品な美しさですね。

magareto3.jpg

開花すると、趣が変わって 平咲き見たいに花が開きます。
この姿も可愛いですね。
色も、真っ白、純白で、ウットリ〜です。


06-11-2008-5.JPG

開ききると、ボケた感じが・・・・チョット残念です。
でもいろんな表情を楽しむ事が出来ますね^^

白薔薇の宿命??
雨や霜、夜露とか、水分が花に当たると,駄目。
直ぐに、シミになってしまいます。


マーガレットメリル Margaret Merril     
系統分類 フロリバンダ (FL)
交配親 (Rudolph Timm×Dedication)×Pascali
樹高 約1.2m
作出国 イギリス
花 色 アイボリー白色
作出年 1977年
作出国 イギリス
作出者  ハークネス J Harkness
花 径 中輪 約10cm  多花性 カップ咲き 四季咲き
香 り  強香 フルーツ系のさっぱりした、いい香り♪ 
樹形樹高  細いが、硬くてしっかりした枝。直立性  1.2m〜1.5m
樹 勢   強い
栽培容器 10号スリット鉢

花もち良く強健に育つ。 
白に少し淡ピンクの花色。
花弁数が多く、とても香りが良い。
直立性で結構大きくなります。
多くの香りの賞を受賞しているそうです。



昨年購入し今年初めて咲いた「ニュードン」
nyudon.JPG
ニュードン

nyudon2.JPG
ニュードン
nyudon3.jpg
ニュードン

posted by mari at 07:56| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

遅咲きの薔薇、マダム・プランティエ

マダム・プランティエール7.JPG
マダム・プランティエール・Mme Plantier.

遅咲きの  マダム・プランティエが、6月中頃にやっと咲き始めました。
真っ白な透き通った花と、純緑の葉とのコントラストが美しく清楚な印象です。
グレートデン3.JPG

透明感のあるさわやかな緑の葉の間に、アルバ系のバラによくある おしゃれな飾りガクのついたつぼみがたくさん顔をのぞかせています。

マダム・プランティエール7.JPG
オペリクスに絡ませている「マダム・プランティエール・Mme Plantier 」

madamu046_2.jpg
古い枝の茶色と今年伸びた細い枝の緑が対照的で、とげの少ないすべすべした枝にも ついさわって、枝を折りそうになります。

花陰さえも緑に染まって見える、素敵なマダム・プランティエです。
マダム・プランティエール06-11-2008-7.JPG
一季咲きのアルバ系オールドローズマダム・プランティエール・Mme Plantier」

madamu0080526215511.jpg
ほんのりと香り、可愛らしい純白の花を房咲きに付け咲きます。
つる性で樹勢は良いですが、枝が細く、オペリクスに誘引しやすいです。

薄く透き通るような花びらと可愛い飾り顎、そして高貴で爽やかな香り。 ...
マダム・プランティエールは、その優雅な名前の響きとは異なり、存外寒さには強い、北国にむくバラのようです・・・・
Plantier350.jpg
Mme. Plantier マダム・プランティエ  アルバ(A)オールドローズ   
R. damascena×R. moschata
作出国;フランス
作出者:Plantier
作出年:1835
樹高:2.5m 
花弁:50〜60枚 
花径:6〜7cmの中輪 丸弁咲き
形状:つる性 
香り:中香 
棘の程:度中
madamujpg_17.jpg

純白の蕾をつつむ可愛い飾り顎。
カタログや薔薇図鑑では、あまりクローズアップされていないのが不思議です。

posted by mari at 23:34| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

四季咲き・スワニーSwany

CIMG0050.JPG
Swany  スワニー
スワニーは、本当の意味での四季咲きと言われています。
なるほど マイガーデンに来てから、このバラは,咲き終わりの枯れた花をカットするのみ。
花枝切り、枯れ枝切り、くらいをするのみで後は、はさみを入れません。
春,夏、秋,花数,大きさの違いはあっても咲きつづけています。

平地のグラウンドカバーおよび低いフェンスのつるバラとして 自然な形に枝が伸び利用できます。
CIMG0081.JPG

花色はとても微妙で繊細な花を咲かせます。

春の花は特に凄い数を咲かせます。
丈夫です。
suwani11.jpg


  作出年:1978年
  作出者:メイアン作出
  作出国:フランス
  花弁色:淡桃色→白
  咲き方:四季咲き
  芳香の強さ:微香
  花形: 房咲き八重咲き
  花弁数: 50〜55 枚
  花径: 5cm
  樹高: 1〜1.5m
  樹形:半つる性の修景用バラ

ほぼ白に近い淡桃色の八重咲き。
やや遅咲きですが、あとはずっと晩秋まで咲き続けます。
suwaniCIMG0049.JPG
半つる性で小型のフェンスに仕立てたり、平地のグランドカバーにも向きます。

健丈、多花性で、花付・花保ち・樹性・伸長力ともに優れて初心者にはお奨め。
suwani1.jpg

透明感のある淡い桃色がとても繊細な印象を与えるバラです。

swany7.jpg

posted by mari at 08:24| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

密やかに・・・清らかに・・・・ ナツツバキ

イーハトーブは梅雨の季節で、うっとうしい毎日です。
そんな中 公園や庭木に植えられ 涼しげに咲いているナツツバキ(夏椿)。
CIMG0083.JPG

梅雨に似合う花といえばなんと言ってもアジサイですね。
雨に打たれながらも生き生きと輝いて咲いています。

ナツツバキも梅雨の時期に咲く花ですが、こちらは、控えめに楚々と咲いています。

CIMG0082.JPG

気づかずにいましたが、7月に入って、わが家のシンボルツリーでもある「ナツツバキ」の花がひっそり咲いていました。

CIMG0084.JPG 

ツバキに似た白い五弁の花を咲かせるナツツバキは一日花で、一日を咲いて花の形そのままで木の下に落ちてしまいます。

わが家のナツツバキは、花数が少ないので、いつもツバキそっくりの花が下に落ちているのを見つけては、もう咲いていたのね〜〜と気づく有様です。

今年こそ一番花を撮って紹介しようと思っていたのに・・・・・

CIMG0102.JPG

ツバキ科
ナツツバキ属の落葉高木
別 名 : シャラノキ(沙羅の木)
学 名 :Stewartia pseudocamellia)
英 名 : Japanese stewartia
原産地 : 東アジア
花  茎 :花びらは5枚 花の大きさは直径5cm程度、花色は白く雄しべの花糸が黄色い
樹 高 :10m前後
花 期 :6月〜7月初旬

葉は楕円形で、長さ10cm程度。
ツバキのように肉厚の光沢のある葉ではなく、秋には紅葉します。
朝に開花し、夕方には落花する一日花です。

花言葉 : 愛らしい人
6月16日の誕生花

CIMG0085.JPG

また、別名、シャラノキ(沙羅の木)の由来は、仏教の聖樹、娑羅双樹(さらそうじゅ)に擬せられ この名がついたといわれるが、仏教の聖木、沙羅双樹はインドの「沙羅双樹」とはまったく別種で、このナツツバキは、ツバキ科であり、インドの沙羅樹はフタバガキ科です。

沙羅樹は、この時期に咲きますが、小さい淡黄色の花がたくさん、かたまって咲く花で 花の形は全然似ていません。
ナツツバキ8011.jpg

どちらもはかなく、ほとんど1日で散ってしまうところは似ていますが・・・・

無常なまでに、清楚な花です。


ナツツバキ4599757.jpg

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 14:05| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。