2008年11月25日

恐怖の初体験!??

ミセバヤ.jpg
まだ ミセバヤが綺麗です。


ぎゃあ〜〜〜
身体が動かない・・・・

立っていることも  座ることも 出来ない!

主人のマッサージチヤーで 慰みに 数日前から ごりごりやっていたのですが・・・・・

ついに、 先月10月 日曜日の雨の朝 ベットから起き上がることも出来なくなり・・・・・


退院1,2週間の頃は、気も張っていて精神的に少しの余裕も無い状態で24時間付きっきりの介護をしていました。

訪問ヘルパーさんに来ていただいても 自分の時間を有効に使うことが下手で、一緒にhiroに付いて 病院の続きのような生活をしていたのです。

こういう状態では私自身も hiroにとっても良い介護が出来るわけがありませんね。

最初は首や肩 そして背骨 肩胛骨、腰が痛み出し 立っていることも しゃがむことも 出来ない状態になってしまったのです。


こういう最悪の事態って 休日におきるんですよね。

主人が何度か通ったことのある整体師さんに電話して診てもらう事に。

ここは休日に関係なく 予約制で治療出来るようで その日の朝は 予約時間が1時間 空いており 直ぐに出かけて治療していただくことにしました。

痛い”箇所だけ直していただきすぐに帰りたかったのですが 1時間びっしりかかって全身をほぐしていただきましたよ。

【〇〇調整館】という大きないかめしい看板どうり 痛いこと痛いこと。

テレビでよく見る罰ゲームのしごきに似ているような辛さでした。

整体師さんは “すごく凝っていますね、痛いときはおっしゃってください”

と言うのですが  何所も先生に触られただけで痛くて 痛くて・・・・

痛い! と言うと治療するところが無くなってしまいそうで・・・・

歯を食いしばり がまん、がまん

うめき声が出そうなくらいの痛みに耐えて (本当ですよ)揉みほぐしていただきました。

終わったときは 大きなため息と涙が出たくらいです。

「余裕無いくらいピーンと張っていますから 2,3回通った方が良いですね」



家に帰ってから 痛くなかったところまでも あちこち 痛みだし????

明日は いつもお世話になっている 整骨院(保険が効くので)に行かなくては、・・・と思っていましたが・・・

先ほどの調整館は 保険が効かず 1時間5千円也!

週2,3回通ったら万円札が 飛んでしまう〜〜〜

、・・・・・・・ でも 夕方にはなんだかスッキリと!

どうやら行かなくて済みそうです。

整体調整の初体験は、体も懐も 痛かったけど ・・・



でも、hiroの思いを考えたらこんな事で痛い痛いとは 言っていられません。



misebaya.jpg

今日のお花は、ミセバヤ

a1112.jpg

果肉の葉も霜で真っ赤に紅葉しています
posted by mari at 10:24| 岩手 | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。