2009年04月21日

[ 緑の町に舞い降りて」来たユーミン♪

hironosakura.jpg

なんと、

大好きな 「緑の町に舞い降りて」の、ユーミンの歌が、花巻空港に行くと いつでも聞くことが出来るんです。
mokuren.jpg
木蓮


イーハトーブの5月は、まさに 「緑の町に舞い降りて」そのもの。

新緑の春爛漫の5月は、水田に水がはられ 満々と満たされる時期は、一面 湖にみえます。

そして田植えが終わった時は、一面 草原に見えます。

イーハトーブのこの季節の この風景、ぜひ見てほしい景色の一つです。

CIMG0273.JPG
田植え前で 水がない田んぼと岩手山


【花巻空港にユーミン】 テレビ岩手の「プラス1いわて」ニュースより 

花巻空港にオープンした新ターミナルビルで4月20日、空港のイメージソング「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフの除幕式が行なわれました。

式には、この歌を作詞作曲した松任谷由実さんも出席しました。

花巻空港の新ターミナルビルでは、空港のイメージソングで 人気歌手の松任谷由実さんが歌う「緑の町に舞い降りて」がBGMとして繰り返し流れています。

そして、ビル2階の出発ロビーの一角に「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフが完成し、松任谷さん本人も出席して除幕式が行なわれました。

レリーフは、台座に5月の風のそよぎをイメージしたステンレス製のオブジェが取り付けられていて、それに松任谷さん直筆の歌詞が書かれています。

この後、花巻南高校の合唱部のメンバーが、松任谷さんの前で「緑の町に舞い降りて」を合唱しました。

ユーミンが岩手を訪れた時の印象をさわやかなメロディーにのせて作った「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフは、岩手の新しい空の玄関口の魅力アップに一役買うことになりそうです。
 (04/20 17:47)


ということで ルート4を通った際は,空港に寄って ユーミンの曲を聴きながらコーヒーでもいただいて 一休みしてみませんか。

ところで、
今まで流れていたメロディーは何だったと思いますか?

今まで流れていたメロディーは・・・・

「HANAMAKI」と言えば・・・・・宮沢賢治ですね。

続きに歌詞添付しています。

見てね。


rengyou.jpg
レンギョウ


さて、
4月のイーハトーブは、まだまだ桜の花を楽しむことが出来ます。
PICT0011.JPG



毎日ベルおばさんとの散歩コースは、桜の花を見ながらの優雅な散歩〜〜です。

PICT20261.jpg
ハナズオウ


私が住んでいる小さな団地を出ると周りは田んぼ。

牛舎、りんご園、農家の家々がポツンポツンと点在して・・・・・
CIMG0436.JPG


農家の家は、畑や果樹園に囲まれて建っています。
CIMG0437.JPG
農家の桜の木

そして、広い庭先には、昔から植えていたであろう、いろんな古木に綺麗な花が咲いています。


CIMG0434.JPG
芝桜


今まで流れていたメロディーとユーミンの「緑の町に舞い降りて」ぼ歌詞は、下に続きます。

CIMG0439.JPG
ハナモモ

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 11:47| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。