2009年06月27日

レンゲローズ(八女津姫ヤメツヒメ)

レンゲローズ・八女津姫(ヤメツヒメ) 

CIMG0974.JPG

見れば見るほど、本当にれんげのお花のよう!とっても可憐なミニバラ「れんげローズ」は、花もちのよい可憐な花をたくさん咲かせる、四季咲きの薔薇です。
CIMG1282.JPG  

お花も葉っぱも本当に小さくて繊細で、たまらなくキュート。
CIMG1283.JPG  

花付きもよいので、一年を通じてたっぷりカワイイお花を楽しむことが出来ます。

淡いピンクとちょっと大人っぽい濃いめのピンクが寄せ植えのように一つの鉢で咲き乱れます。
CIMG0976.JPG  

れんげローズの和名は「八女津姫(やめつひめ)」。

CIMG1215.JPG


その花姿はまさしく、ちいさな ちいさな お姫さまのよう!

CIMG0975.JPG

とってもキュートで、育てるとさらに愛着がわいてきて、れんげローズのとっても可憐なかわいらしさに、現在 夢中です。

CIMG1172.JPG  

大事に育てたい ステキなばらです。


 Rosa ‘Yametsuhime, Climbing’
クライミング・ミニチュア・ローズCl Min(Micro Mini)
2008年、河合伸志、日本
返り咲き、四季咲きパティオローズ
香り    無い
花径   2cm、
伸長   1.5m〜2m
レンゲ咲き
落葉つる性
耐寒性   強い
多花性
クライマーでつる性のバラ。
日照   日なた、半日陰 OK
和名  八女津姫(ヤメツヒメ) 
別名  レンゲローズ
花色  白色と、ピンクの2種類


CIMG1023.JPG  


さまざまな仕立てに向く 和の趣のクライミング・ミニチュア・ローズ。

レンゲのような花型から、通称「レンゲローズ」と呼ばれる「八女津姫」のツル性枝変わり品種です。
CIMG1284.JPG

ピンク色の可憐な花は大きな房になって開花し、花付きの良い品種です。

花保ちが良く、長い間 美しい状態で楽しむことができます。

枝は細くしなやかで曲げやすいため、どのような形にも誘引することができます。
CIMG1171.JPG
大きくなり過ぎることもないので、鉢栽培やベランダ園芸などに最適です。

春以降も返り咲く性質があり、秋にはかなりの数の花が咲きます。

黒点病やうどんこ病にも強く、樹勢も強いため、初心者にも育てやすい品種です。

「八女津姫」は ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)の系統の「ななこばら」の子供であるため、「禅ローズ〜趣き」に分類されます。
renngerouzu.jpg

注意:接ぎ木部より下から出ている台木の芽は芽かきをして、絶対に伸ばさないようにしてください。
誤って台木の芽を伸ばしてしまいますと違った花または実が出現します。

posted by mari at 11:05| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。