2009年07月20日

アジサイ「墨田の花火」

  「墨田の花火」と言う名前の西洋アジサイ

CIMG1478.JPG

宮沢賢治は、七色七変化のあじさいを、「あじさい色の風」と詠んでいます。

「あぢさゐいろの風 . . .」

あぢさゐいろの風だといふ
   雲もシャツも染まるといふ
・・・・・・・・(略)

宮澤賢治の詩「林学生 」によまれたものです。

最初、賢治は、

ラクムス青(ブルー)の風だといふ
シャッツも手帳も染まるといふ  

と、書かれています。

ラクムスはアルカリに入れると青に変化するリトマスのことです。

アジサイの花の色が土壌の酸性度によって変化することは皆さん承知のことですね。

「アジサイ色の風・・・」と詠んだ賢治って、ステキだと思いませんか。

童話作家 詩人 地質学者 考古学者 天文学者 独自の宗教信仰 ・・・と賢治自身もいろんな顔を持った人です。


CIMG1542.JPG  CIMG1540.JPG


遅咲きの紫陽花なのでしょうか。 

やっと、「墨田の花火」が 咲き始めました。

CIMG1496.JPG


買ったとき、花 全体が真っ白なアジサイでした。

地植えした翌年からは、花火のような部分(ガク)が薄水色にほんのり染まって咲きます。

きっと土壌の性でしょうが、それはそれでとっても美しい「墨田の花火」です。

CIMG1541.JPG  CIMG1539.JPG

墨田の花火 見たこと有りませんがきっと豪華な花火が上がることでしょうね。

イーハトーブの庭の「墨田の花火」は、寒さに弱いのでしょうか?

他のアジサイとは比較にならないくらい、花付きが悪く、歯っ欠けのような情け無い姿で咲いています。

CIMG1537.JPG  CIMG1479.JPG

まるで、線香花火のような「墨田の花火」です。



西洋アジサイ(ハイドランジア)

posted by mari at 11:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。