2009年07月31日

夏の花「ムクゲ」

mukuge.jpg
 

木槿 (むくげ)(Althea, Althaea)

CIMG1665.JPG


朝方3時頃に開花し、夕方には しぼんでしまう「一日花」です。

葵(あおい)科で、ハイビスカスと同じ仲間です。

しかし,受ける印象はずいぶん違いますね。

古くから栽培され 茶室の生け花にも使われていたムクゲ。

“わび”,“さび”の世界と・・・・情熱的なイメージのハイビスカスが、同じとは...

mukuge2.jpg
                          
  
韓国では「無窮花(ムグンファ)」といい 国の繁栄を意味する花として国花になっています。

ムクゲ  
学名    Hibiscus syriacus
和名    ムクゲ
科名    アオイ科
属名    フヨウ(ヒビスクス)属
性状    落葉低木
原産地   日本、朝鮮半島、中国


mukuge4.jpg

熱帯のハイビスカスに対して 低温に強い温帯のムクゲ。

どちらも、夏を彩る代表的な花木ですね。

鉢物としてもよく出回っています。

「一日花」ですが、新梢の葉腋に次々と花芽を着けるので、次々と咲き 花期はたいへんに長いです。

江戸時代の昔から多くの品種が作られており 古くから日本人にも愛されている花木です。

性質は強健で、耐暑性、耐寒性ともに強く管理は容易です。

mukuge5.jpg

陽光を好む。繁殖は挿し木で。

posted by mari at 07:51| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。