2009年08月02日

味覚の夏??「ブラックベリー」

気づかずにいましたが、ブラックベリーの実が真っ黒に熟していました。

CIMG1671.jpg


大きいつぶつぶの実が房状にびっしり重なり合って一個の実になっています。

一件美味しそうな実ですが(実際美味しいです)、誰も見向きもしない可愛そうな果実です。

CIMG1670.jpg

一個に 実の数ほど同じくらいの種が入っていて それが驚くほど堅いのです。

生でもジャムでも手間のかかる実で わが家ではあまり歓迎されない実になってしまいました。

CIMG1668.jpg

不思議なことに、美食家のカラスさえ見向きもしません・・・・・



「ブラックラズベリー(Blackberry)」
学名     Rubus spp.
流通名   ブラックベリー
英名     blackberry
科名    バラ科
属名    キイチゴ属
性状    落葉低木(直立または半蔓性)
原産地   欧州、米国中部

CIMG1669.jpg
 

「ブラックベリー」に似た品種に「ブラックラズベリー」「レッドラズベリー」「デューベリー」などがあり、みんなキイチゴ類の仲間です。

いずれもジャムやケーキなど加工用の小果樹です。

ブラックベリーは赤色から黒色のイチゴ状の実がなり、鉢植えでコンパクトに仕上げることもできます。

トゲのない品種で家庭向きです。

CIMG1330.JPG   Blackberry.jpg

冷涼な気候を好み北国向きの小果樹です。

新梢が母枝となって翌年その腋芽に花を咲かせます。

前回実をつけた枝は、冬に根元から切り取ります。

開花期は5月下旬から6月で、 結実期は7月から8月上旬です。

CIMG1103.JPG  CIMG1108.JPG

果実は生のままでも食べられますが、多少酸味があるためジャムにして食べるとより美味しいです。


posted by mari at 08:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

涼しげに しなやかに ガウラ



しなやかに 風にそよぐ ガウラ


細くしなやかにガウラが咲き乱れています。

CIMG1635.JPG


ゆらゆらと しなやかに咲くガウラは 夏の暑さを和らげてくれる そんな清涼感の感じられる花です。


CIMG1021.JPG

これから秋にかけて 庭を彩る花として、おすすめの花の一つです^^

次々と花を咲かせますが、ひとつひとつの花の寿命は短いので 株が花で埋まるような豪華さはありません。

野草のような素朴な味わいがあります。

CIMG16355.jpg


白いガウラは、白蝶草(はくちょうそう)と呼ばれています。

細長い花茎が風に揺れ 小さな蝶が舞っているように見え、その花のかたちから、「ハクチョウソウ(白蝶草)」の名が付きました。

本当に白い蝶が飛んでるかのようですね。

CIMG1631.JPG

初夏から、秋10〜11月頃まで  白やピンク色した花がきれいに絶え間なく次々と咲き 花期の長い草花です。

CIMG1636.JPG

耐寒性の多年草で,こぼれ種でも殖えます。


ガウラ(ヤマモモソウ)
学名   Gaura lindheimeri
属名   ガウラ属
和名   ヤマモモソウ
別名   「山桃草(やまももそう)」。     
        「白蝶草(はくちょうそう)」 
性状   多年草
原産地  北米

長い花穂をつけ、白または淡桃色の花を多数つけます。
高さは1mくらいになる高性の植物ですが、丈夫なので花壇植えに適します。
性質は強健で管理しやすい。
耐寒性も強い。 
 

CIMG1630.JPG

posted by mari at 01:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

7月の生け花

CIMG1609.JPG
ジンジャー、アスパラガススプランゲリー、オリエンタルーリリー、クッカバラ



7月に家で生けたお花です。

相変わらず、メダカちゃんに 夏つばき流で教えた 7月の作品です。

CIMG1457.JPG      CIMG1461.JPG
トルコキキョウ、ミニヒマワリ、レザーファン        ガーベ゙ラ、スモークツリー、ドラセナゴットセフィアナ



先生から届いたお花には、始めて生ける花の名は、メモが添えてありますが、それ以外は、解りません。

うろ覚えと、記憶の悪さに 悪戦苦闘しながら事前に調べて、メダカちゃんに教えています。

CIMG1580.JPG        CIMG1583.JPG
エメラルドウェーブ、ヒマワリ 瑠璃玉アザミ    ツツジ、オリエンタルリリー、ドラセナゴットセフィアナ




薔薇とヒマワリとかすみ草とカーネーション以外ほとんど花の名前を知らないメダカちゃんです。


それに毛の生えたような夏つばきですから、花材は、間違いだらけと思って見てくださいね。


CIMG1621.JPG     CIMG1623.JPG
クルクマ、ブバリア





CIMG1624.JPG
ばら、レザーファン、グラスぺディア
posted by mari at 03:03| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い.jpg


暑中お見舞い申し上げます。


イーハトーブの空は、梅雨明けしたのか解らない スッキリしない 空模様です〜〜


皆様、体調を崩されませんように!    夏つばき
posted by mari at 06:45| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

めらめらと燃える松明の花

ベルガモット

6.jpg

炎のような夏の花です。

松明を灯したような形をした赤い花で、昔から「タイマツバナ」の名前で栽培されています。

2.jpg

初夏から咲き出している「タイマツソウ」の花。

3.jpg

夏の空に 真っ赤に燃えるベルガモットは、オーデコロンのような香りのする花です。

ドライにして ポプリやドライフラワーに。
4.jpg

また、ハーブティーは、気分をリラックスさせ疲れを癒してくれる 利用の多い ハーブです。

強い香りですから少量でどうぞ!


1.jpg


モナルダ
学名 Monarda didyma
和名 タイマツバナ
英名  bee balm
流通名  ベルガモット・ 松明花(たいまつばな)・矢車薄荷(やぐるまはっか)

科名 シソ科
属名 モナルダ属
性状 多年草
原産地 北米 


 
茎の先端に、頭状に集まった深紅の花が咲く姿は鮮烈で、タイマツバナの名にふさわしい感じです。

5.jpg

花序の径は4〜6cm、花冠は長さ3cm程度。葉は卵形で、強い香りがあり、ハーブとしても利用します。
草丈は1mぐらいになります。

posted by mari at 07:56| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

夏の風物詩「花火」

IMGP3894.jpg 

夏花火  


週末にかけてあちこちで花火大会が催しされていましたね。

相変わらず夜のお出かけは出来ないので、一人お留守番。

昨夜はあいにくの雨。

雨の中 隣町でも 行われたようです。

ど〜〜〜ん! ドド〜〜〜ン!

_MG_9679_1024.jpg
低く上げているのか音だけが響いてきました。

「パッと咲いてパッと散る」 いかにも日本人好みの夏の風物詩です。

_MG_9690_1024.jpg

 ナツハナビ(夏花火) 

スベリヒユ科 タリヌム属の宿根草です。

クサハナビ(草花火)とも呼びます。

IMGP3886.jpg

連続打ち上げでは有りませんが 線香花火のような可愛らしいクサハナビの写真です。


クサハナビ(草花火)、
 
学名    Talinum calycinum
和名 
英名     タリヌム・カリキヌム
流通名   クサハナビ(草花火)、ナツハナビ(夏花火)
科名    スベリヒユ科
属名    タリヌム属
性状    多年草(多肉植物)
原産地   北米
 

地際から出る細長い多肉質の葉の葉間から、細長い花茎を出して、濃桃色の花を多数咲かせます。

花は一日花で、開花する時間は遅く、午後が見頃になります。

たくさんの小さな蕾を持って、花は次々と咲き、かなり長い期間 花を楽しめます。

CIMG1764.JPG

花糸が長く、黄色の葯が目立ちます。

多肉植物として、葉だけの姿でも観賞できます。




 ウイキョウ

先週の生け花に使った ウイキョウも。

CIMG17100.jpg

春から夏にかけて、黄色い傘状の 小さい花がいっぱい咲きその姿は、真夏の夜空に打ちあがった花火のような華やかさの有る花です。
 
CIMG17099.jpg

日本には、平安時代に渡来し 古くから栽培されてきたハーブです。 

     
学名   Foeniculum vulgare
和名   ウイキョウ
英名    fennel,sweet fennel
流通名   スイートフェンネル
別名   「フェンネル」 Fennel
科名    セリ科
属名    ウイキョウ属
性状    多年草
原産地   地中海地方
 
薬用、香辛料として用いるハーブで、茎葉には香気があります。
葉はアスパラガスのような感じで すごく細い糸状に細裂しています。
胃薬、香料などに使用され、魚のハーブ(fish herb)」ともいわれ、魚料理にもよく使われる。             
ヨーロッパ地域を経て 中国に伝来しその後、日本へ  わたってきました。
 
CIMG1742.JPG 

posted by mari at 09:13| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

オリヅルラン

オリズル2.jpg

オリヅルランは,ユリ科の観葉植物です。

観葉植物ですので葉を楽しむものですが、花も可愛いです。

先日から次々と、花が咲きはじめました。

オリズル1.jpg

真っ白で小さなお花は、清らかな天使のような可愛いらしさです。


オリヅルラン 
学名 Chlorophytum comosum
和名 オリヅルラン
英名 St.Bernard's lily
科名 アンテリクム科(ユリ科)
属名 オリヅルラン属
性状 常緑多年草
原産地 南アフリカ 
 
オリズル7.jpg

オリヅルランはランナー(走り茎)が伸びて、その先に折り鶴のような小苗をつける姿から その名前が付きましたが、蘭ではありません。

オリズル8.jpg

明治の初期に渡来して以来、長く続いている人気の観葉植物です。

性質は強健でたいへん育てやすい植物です。

オリズル5.jpg

斑の入り方などの違いによって、ソトフ(外斑)、ナカフ(中斑)、ナカフヒロハ(中斑広葉)、アオ(斑無し)などの品種があります。

オリズル.jpg


私も一時は 夢中になっていろいろのオリズルランを集めたりしました。

オリズル3.jpg


posted by mari at 06:10| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ブラキカム(ヒメコスモス)

1.JPG


大好きな花・ブラキカム

5.JPG

可憐なお花です。

シネラリアを小さくしたような小菊の花が咲きます。

ブルー系の花が魅力的ですが、ピンクの花も美しいですね。

7.JPG

運が良いと 翌年も芽を出しますが、一年草として 私は、毎年苗を購入しています。

8.JPG

小さい苗で 場所をとりません。

花径、1〜3pほどの小さい花がいっぱい咲きます。

4.JPG

春先から晩秋まで花期が長いので 鉢やプランターで 寄せ植えにして 楽しんでいます。


学名   Brachycome spp.
和名   ヒメコスモスと
流通名  ブラキカム、ヒメコスモス
科名   キク科
属名   ブラキコメ属(ヒメコスモス属)
性状   多年草または一年草
原産地  オーストラリア


2.JPG


花色は、白、ピンク、藤色、青、青紫などですがブルー系の品種が多く販売されています。

シネラリアを小さくしたような花が可愛い人気のブラキコメ属の植物は、70種ほどあるそうです。

3.JPG



そのうち数種が日本にも出回っており、最近は種間交雑などによる園芸種が多く出回っています。

葉は細裂した線形のものから幅広いものまであります。
6.JPG

花色は、青、紫、桃、白などです。

posted by mari at 09:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

花巻東 まず1勝

高校野球 花巻東 まず1勝

 お盆休みで どこかに ゆっくりと出かけたいとこですが・・・・・・・

・・・が、私はいつもと変わらない毎日を過ごしています。

ただ一つ 楽しみが増えたことは、テレビで高校野球観戦をすることです。



春の高校野球を見て、岩手に こんな強い野球チームがあったこを始めて知りました。

それ以来 大フアンになり 待ちに待った夏の甲子園大会です。

花巻東高校は私立高校で、私立にしては珍しい 全員、地元の選手だけで 出来ているチームです。

そして注目は エース 左腕菊池雄生投手です。

今大会 一番に 注目されている投手である事はご存じですよね。

そして、対戦は 春の選抜大会で 花巻東を破って優勝した清峰を破って勝ち上がってきた古豪 長崎日大との因縁の対決です。


雨で順延になり 12日の第4試合、岩手代表の花巻東高校と長崎代表の長崎日大高校の注目の一戦が行われました。

試合は、長崎日大戦の先制点で始まり、ホームランも打たれ、
「あぁ」と、これじゃあ負けてしまう・・・・・となんどもあきらめかけました。

でも、八回攻撃の劇的な逆転劇

手に汗握る、見ごたえ十分の素晴らしい戦いでした。

結果8−5で花巻東が逆転勝ち!

見ている側からすれば、はらはらドキドキの面白い試合でしたが・・・

なにより、選手達の絶対あきらめない、強い気持ちがとっても伝わってきたすばらしい試合でした。

17日の2回戦、横浜隼人との試合が決まっています。

一つ気になることは、菊池投手、試合中にわき腹を痛めたことです。

気になりますが、大丈夫でしょうか・・・

万全の状態でガンバって欲しいものです。



菊池投手を先頭に チーム一丸となってプレーするのが花巻東の 魅力です。

春の忘れ物をとりに岩手旋風を巻き起こしてほしい。


悔いのないように一戦一戦 頑張って戦って欲しい!

 “頑張れ花東ナイン”

posted by mari at 01:55| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

花言葉は勝利



リンドウ


rindu1.jpg

岩手は、リンドウの花の栽培が日本一 なんですよ。

寒い地方に適した花のようで、最近 何処の農家でも栽培しています。

rinndou.jpg

岩手で開発された「アジロ乙女」です。

花言葉は、勝利!

花東ナインの一回戦勝利に捧げたいと思います。
posted by mari at 11:09| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。