2009年08月08日

めらめらと燃える松明の花

ベルガモット

6.jpg

炎のような夏の花です。

松明を灯したような形をした赤い花で、昔から「タイマツバナ」の名前で栽培されています。

2.jpg

初夏から咲き出している「タイマツソウ」の花。

3.jpg

夏の空に 真っ赤に燃えるベルガモットは、オーデコロンのような香りのする花です。

ドライにして ポプリやドライフラワーに。
4.jpg

また、ハーブティーは、気分をリラックスさせ疲れを癒してくれる 利用の多い ハーブです。

強い香りですから少量でどうぞ!


1.jpg


モナルダ
学名 Monarda didyma
和名 タイマツバナ
英名  bee balm
流通名  ベルガモット・ 松明花(たいまつばな)・矢車薄荷(やぐるまはっか)

科名 シソ科
属名 モナルダ属
性状 多年草
原産地 北米 


 
茎の先端に、頭状に集まった深紅の花が咲く姿は鮮烈で、タイマツバナの名にふさわしい感じです。

5.jpg

花序の径は4〜6cm、花冠は長さ3cm程度。葉は卵形で、強い香りがあり、ハーブとしても利用します。
草丈は1mぐらいになります。

posted by mari at 07:56| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。