2009年08月15日

百日紅・サルスベリ

百日紅の花が満開です。

CIMG0015.JPG

夏の空によく似合う花ですね。

CIMG00366.jpg

サルスベリの原産地は中国。

江戸時代のころにはすでに日本にも渡来していいて、園芸種として親しまれていたようです。

CIMG0037.JPG


名前の由来は、樹皮が剥げ落ちたあとの滑らかな樹肌から付いたようです。


CIMG0013.JPG

ほかには、花の時期が非常に長いことから百日紅、百日白、猿滑〈さるなめり〉、猿日紅〈さるじつこう〉、千日花、盆花、笑木〈わらいのき〉、擽木〈くすぐりのき〉などがあります。

CIMG0009.JPG

笑木〈わらいのき〉、擽木〈くすぐりのき〉については、「小指で幹をくすぐったり、なでさすったりすると、くすぐったげに身ぶるいして、枝や花が笑うかのように動く」というのです。

なんとも面白い見立てですね。

CIMG0038.JPG

実際にはそのようなことはあり得ないでしょうが、この花がそれだけ人々に親しまれていた証ではないでしょうか。

サルスベリ 
学名    Lagerstroemia indica
和名    サルスベリ、 百日紅
英名     crape myrtle
科名    ミソハギ科
属名    サルスベリ属
性状    落葉高木
原産地  中国南部 


CIMG0011.JPG
 
夏を代表する花木の一つで、梢の先に紅色の花をたくさん咲かせます。

品種は豊富にあり、花色も紅、桃、紫紅、白、覆輪などがあります。
CIMG0016.JPG
花は新しく伸びた枝につくので、2月ごろに前年枝のつけ根から切り取ります。


CIMG0036.JPG

posted by mari at 11:55| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。