2009年09月01日

誕生日

8月は、わが家の誕生月で、23日ベルの・・・28日、私の・・・・・・31日、長男の誕生日と続きます。


CIMG0195.JPG
長男からの花束


28日に 私の うん十回目の誕生日で 家族にお祝いしてもらいました。

テーブルには、長男が用意した豪華?な料理がずらりと並んでいます。

スーパーで買ったお寿司や お総菜であることは一目瞭然ですが 嬉しく賑やかな夕食となりました。

シャンパンで乾杯?し、ワインやビールをいただき 楽しいパーティーとなりました〜〜〜〜

Hiroのいすには・・・長男の彼女・・・メダカちゃんが 腰掛けています。



CIMG0219.JPG
メダカちゃんから プレゼントの花


昨年、7月8日は、・・・・

忘れられない日の出来事が起こる前日で・・・・・

masakatuさんの誕生日をステーキでお祝いしていました。

hiroは、調子がすぐれず隣の部屋で横になっていましたが、夜も遅くに パーティーが終わってすべて片付けられた台所に お腹すいたと起きだし・・・

まだステーキの香りがするテーブルに着き、「僕のステーキは?・・・」と。



もうその頃は、ほとんど飲み込むことが出来ず、点滴を受けて 少しばかりの栄養を取っていました。

身体は、やせ細って この夏を乗り切ることは難しいと言われ、春先から 先生に胃ろうを付けることを勧められていました。

hiroは、なかなか 「うん」とは承諾しません。

若いhiroにとって お腹に管を付けて 胃に栄養を流し込むなんてが、格好悪く もってのほかだったのでしょう・・・・

解りますが、日に日に飲み込みが出来なくなり 柔らかく調理したものをほんのわずかの量を食べようとしても 喉に詰まら むせてしまいまうのです。

身体のことを考えて 何日もかかって「胃ろう」 について説明し やっと その週の水曜日 日赤で 胃ろうの取り付け手術をすることになっていました。



hiroの大好物のステーキは、・・・

hiroの分は、用意しませんでした・・・・・

少し機嫌を悪くしたようでしたが 余り物のおつまみを出し、毎晩欠かさず飲んでいるお酒で 二人だけの乾杯をしました。

焼酎に ビールと毎晩 むせながらも欠かしません。

これがhiroの栄養源ですから。

ほろ酔いになって 休むことになりましたが なんだか つまみが喉に詰まっているようで なんども背中をたたいて だそうとしましたが無理なようです。

横になり 真夜中にも何度か吸引を試みましたが、スッキリしないようでした。

翌、7月9日朝、8時

masakatuさんが会社に出かけ hiroも目覚め ベットから起こしてあげようとした その時・・・・

がくん!と首が倒れ 昨日から喉に詰まっていたものがコクンと下に下がったような・・・・

そんな音が聞こえたような気がしたその時、hiroの顔は、みるみる紫に変わって意識もなくなり・・・・・

救急車を呼びましたがナンと遅いこと・・・・

一命は取り留めましたが、それから 2ヶ月近い入院生活となりました。

その間 気管切開し 延命措置の呼吸器が付けられ、予定どうり胃ろうの手術も行い、尿の管は、取ることが出来ず、体中に管を付けて救急タクシーに乗っての 退院となりました。

去年の8月28日 私の誕生日でもあるその日退院したのです。

ささやかな退院祝いと私の誕生日を行いましたが・・・・・・


一年経って hiroはベットから起き上がることはもう無く 眠ったままです。


これからの私の誕生日は、hiroの退院祝いとなり ずっと忘れられない日となるでしょう。

久しぶりのお酒に ちょっと酔ってしまいました。

でも真夜中に数回起きて吸引しないといけません。

一日、一日 がんばって生きて生きて欲しい。

毎日がドキドキの介護ですが 今日も何事もなく済み、今晩も何事もなく済み・・・・・

明日を迎えて欲しい・・・・

改めて退院一周年を迎え感慨深い誕生日となりました。


CIMG0218.JPG

posted by mari at 08:44| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。