2010年01月02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

nenga2010.jpg

イーハトーブの新年は、大雪で始まりました。


お庭の木々もバラも みんなすっぽり雪の中に埋まっています。



初仕事の雪かき・・・・お昼近くまでかかってしまいました。


二人だけの元旦は・・・・


神棚を拝み、手作りおせちと おとそをいただき・・・・・


のんびりと穏やかな一日を過ごしました。



みなさんもすばらしい新年を迎えたことと思います。


今年もよろしくお願いいたします。











posted by mari at 04:39| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

小さな温泉「お山の湯」

8.jpg



正月休みももうおしまいです。

5日から仕事始め・・・・・

と言っても私はいつもと変わらない毎日ですが。


10.jpg


正月中、どこにも出かけないでいましたが、急遽 温泉に浸かりに行こうと言うことで、午後からヘルパーさんが来ますので 引継をし出かけてきました。

7.jpg




温泉と言っても 遠くの大好きな温泉まで行くことは出来ませんが、岩手山の麓にある山の温泉まで行って来ました。

途中、市内のレストランで昼食を取り、山の温泉に着いたのが3時。


5.jpg



ここは、岩手山の麓で、網張りの近くにある小さな温泉「お山の湯」です。

4.jpg




賢治の童話にでてきそうな 可愛らしい小さな温泉でした。


1.jpg


小雪舞う氷点下の寒い中、露天風呂にも浸かりました。

ヒンヤリと澄み切った空気の中で 少し熱めの湯に 贅沢にも一人浸かって 雪景色を楽しみました。

外気と湯の温度差が以外にも 気持ちが良くて、長く入っていることが出来 体の芯から暖まります。


温泉から上がったら 無料で甘酒が振るまわれていました。

3.jpg


早速 美味しくいただきました。

懐かしい味で、酒粕で出来た子供でも飲める甘酒です。


9.jpg


ヘルパーさんと交代する時間 少し前に帰って 一人 家で待っているベルの散歩をしないと〜〜〜〜〜

ほんの一時間ほどの「お山の湯」の滞在でしたが・・・・


6.jpg



ほんのささやかな時間でしたが 私にとっては、十分、息抜きの出来た楽しい一日でした。



13.jpg


明日も良い日でありますように〜〜〜〜〜


12.jpg


どんど晴れ!!

posted by mari at 03:28| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

お知らせ

今年、「イーハトーブ・花めっせーじ」は、5年目に入りました。

その間、何度も休み、くじけそうになり、他のブログを作製し浮気してみたり・・・・やめようかと思ったことも・・・・・


でも、この5年間の、記録をなくすことは 偲びがたく 新年に当たって改めてのんびりでも良い・・・

続けていきたいと、思い直しています。


お気づきの方もあると思いますが、今年に入って、タイトルとニックネームを替えています。


長いこと「夏つばき」で、お世話になっていましたが、心機一転「mari」と命名し直しました〜〜〜

(大げさですね)


まだまだ違和感が残る方もお有りでしょうが、あたらしい「mari」で、よろしくお願いいたします。


posted by mari at 05:42| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェリー酒



昨年 7月に作った サクランボ酒 です。

CIMG0966.JPG


グラスに注ぐとほんのりとさくらんぼの香りがしてくるような〜〜〜〜




我が家の食卓は、毎日が宴会のように、ビール、焼酎、日本酒、とお酒の瓶が並ばない日は有りません。



でも、毎年作っている私の果実酒が食卓に上がって飲まれることは 悲しいことにないんですよ。


CIMG0964.JPG


5日は、会社の新年会・・・・・・

私 一人、お留守番です。

 寂しい夜は、一人、チェリー酒でも飲んでみましょう〜〜〜


本当は、私、お酒強くはないんだけど・・・・


 
綺麗な色に染まって〜〜


ロゼのように、淡いピンク色のチェリー酒。


まるで、モエエシャンドン シャンパンのような輝きでしょう 〜〜〜〜

CIMG0965.JPG


おいしそうでしょう、

誰もいないのにグラスを二つ用意したりしてみて・・・・






 初夏の田舎の無人スーパー???は、新鮮なサクランボが多く出回り お安く手に入ります。


o0298023410202027646.jpg

その時期に購入し 作ったものです。




 レシピは、

http://ameblo.jp/korimadiary/theme-10013729609.html


で、

紹介していますので参考にしてみてね。



CIMG0963.JPG


<材料>
 さくらんぼ1Kg  

砂糖400g  

ホワイトリカー1,8g  

レモン4個






img_365401_2561017_11.jpg


分量のさくらんぼと皮をむいて半分にしたレモンと砂糖を密封容器に入れ

img_365401_2561017_4.jpg


 ホワイトリカーを注ぎ冷暗所に置いておきます。
(2ヶ月ほどで熟成です)

img_365401_2561017_5.jpg
posted by mari at 06:18| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

白いシクラメン


0.jpg



鉢花の少ないこの季節にシクラメンはひときわ輝いてみえます。

1.jpg


 クリスマスシーズンのイメージが強いのですが、それは赤い鉢物で、白いシクラメンはキリっとして和の雰囲気があり、1月にふさわしい鉢花です。


3.jpg


贈り物にシクラメンの鉢 よく使っていますが、そのときに年賀でお持ちするのは白いシクラメンときめています。


5.jpg


 「シクラメンのかほり」(小椋佳作詞・作曲)の歌は多くの人が知っていますね。

 どんな香りがするのでしょう〜〜〜〜

6.jpg



野生種を除いて、もともとシクラメンには香りはないそうです。

 でも近年、芳香シクラメンの研究・育成が盛んになっているそうです。


楽しみが増えましたね。


野生種の香りをいかした、バラやヒヤシンスなどの匂いだというのですが、私はまだ出会ったことがありません。

9.jpg




シクラメンのかほり

小椋 佳 作詞/作曲

♪ 真綿色したシクラメンほど

すがしいものはない

出会いの時の君のようです

ためらいがちにかけた言葉に

驚いたようにふりむく君に

季節が頬をそめて

過ぎてゆきました


posted by mari at 20:06| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。