2010年01月07日

白いシクラメン


0.jpg



鉢花の少ないこの季節にシクラメンはひときわ輝いてみえます。

1.jpg


 クリスマスシーズンのイメージが強いのですが、それは赤い鉢物で、白いシクラメンはキリっとして和の雰囲気があり、1月にふさわしい鉢花です。


3.jpg


贈り物にシクラメンの鉢 よく使っていますが、そのときに年賀でお持ちするのは白いシクラメンときめています。


5.jpg


 「シクラメンのかほり」(小椋佳作詞・作曲)の歌は多くの人が知っていますね。

 どんな香りがするのでしょう〜〜〜〜

6.jpg



野生種を除いて、もともとシクラメンには香りはないそうです。

 でも近年、芳香シクラメンの研究・育成が盛んになっているそうです。


楽しみが増えましたね。


野生種の香りをいかした、バラやヒヤシンスなどの匂いだというのですが、私はまだ出会ったことがありません。

9.jpg




シクラメンのかほり

小椋 佳 作詞/作曲

♪ 真綿色したシクラメンほど

すがしいものはない

出会いの時の君のようです

ためらいがちにかけた言葉に

驚いたようにふりむく君に

季節が頬をそめて

過ぎてゆきました


posted by mari at 20:06| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。