2011年02月03日

家族が増えました〜〜

名前は「カム」です。

アメリカンコッカスパニエル



2010.8月24日生まれ


CIMG2028.JPG



もう、「待て」が出来ます〜〜^

お利口な カム です。
CIMG2035.JPG



CIMG2031.JPG


CIMG2032.JPG


黒い大きい瞳の カム です。

CIMG2030.JPG

写真は、3ヶ月の頃の写真です。
5,5Kg
posted by mari at 22:26| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンちゃん大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

報恩寺と五百羅漢

報恩寺と五百羅漢

1.jpg



今まで気になりながらも行ったことがなかった「五百羅漢」に行って来ました。

3.jpg

五百羅漢(ごひゃくらかん)は、藩政時代から有名で、報恩寺(ほうおんじ)境内の羅漢堂に499体の尊像「五百羅漢」が納められています。

4.jpg

五百羅漢の五百という数字は、多数という意味で、それぞれの尊者に名はないそうですが、服装からは印度・西域・支那の僧の風貌・容姿が連想され、マルコ・ポーロやフビライ・ハンの像もあります。


2.jpg

上の段左2番目がマルコポーロ 右から2番目がフビライハン、と言われております。
この2体だけが、衣ではなく西洋の服を着ています。

五百羅漢の現存は全国で50例ほど確認されているそうですが、木彫りで499体が現存し、造立年代、尊像の製作者まで明確に知り得るのは、全国的にも珍しく 昭和41年に盛岡市指定文化財となっています。

6.jpg

一体一体、いろんな顔&ポーズがあり、見ていて楽しいです

5.jpg


報恩時には広大な座禅堂もあり 宮沢賢治は 盛岡高等農林学校時代に報恩寺で参禅したりしています。

また、石川啄木がまだ盛岡中学の学生だったころには、この北山一帯の風光をこよなく愛し、級友とよく散策したといわれます。
詩集「あこがれ」の中の「落瓦の賦」は報恩寺をうたったものです。

浅田次郎さんの作品『壬生義士伝(みぶぎしでん』にも報恩寺がでてきます。
主人公の南部藩士・吉村貫一郎が死を目前にし幻影で見る寺です。

盛岡出身の原敬(はらたかし 通称はらけい)が首相となり、戊辰戦争殉難者50年祭を祭主として報恩寺で営んでおります。

盛岡市本宮の南部藩士族の家に次男として生まれた原敬にとっては、ゆかりの深いお寺のようです。


羅漢堂は 、拝観料300円を払って中に入ります。

報恩寺 
岩手県盛岡市名須川町31-5 電話番号019-651-4415

posted by mari at 00:53| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ヤブコウジ(藪柑子)  


ヤブコウジ(藪柑子)  
ヤブコウジ科  


今年の冬は,空が壊れたかのように雪が飽きずに降ってきます。

そんな北国でも、2月にはいると雪の間からタンポポとか福寿草がそろそろ顔を出してくるのですが、.....

玄関に出ると白銀の世界・・・・・

20110207_2062721.jpg

見つけました、雪の谷間から小さな赤い実が可愛らしく覗いていました。

ヤブコウジの実です。



CIMG0882.JPG


  別名:ジュウリョウ(十両)
  花期:夏ごろ薄桃色の花を数個付けます。晩秋に赤く熟します。
  高さ :10 〜 20 センチの常緑低木です。


CIMG0885.JPG



 

数年前、正月の生け花に使った残りを庭に植え付けたものです。

CIMG0883.JPG


たくさん増えてお友達にも分けてあげています。

センリョウ(千両)マンリョウ(万両)に似ていますが,大きさや実の数を見れば明らかに区別できます

CIMG0880.JPG
下3枚の写真は、2年前秋に撮った写真です
posted by mari at 01:25| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

還暦祝いとサプライズなプレゼント

還暦祝いとサプライズなプレゼント


CIMG2164.JPG

2月12日、

花巻温泉紅葉館にて、故郷の中学校同級会の「還暦を祝う会」があり出席して来ました。

(ああ〜〜・・・・歳、もうバレバレになってしまいましたね。)



昨年 11月 

案内のはがきが届いた時期は 家庭内で不幸があり、悲しみのさなかで参加なんて 考える事も出来ませんでした。


でも、参加し懐かしい同級生と交友を深め 楽しい2日間を過ごすことで 気持ちの切り替が出来 やっぱし参加して良かったです。



また、イーハトーブ花巻在住のラベンダ♪さんから 思いがけなく プレゼントも頂いたんですよ。

還暦のお祝いにと ホテルにわざわざ訪ねて来てくださいました。


私より 二回り以上も若い方ですが、いつも気の利いた心遣いをする方で感激に耐えません。

ステキなプレゼントって・・・・

20110214-020636-80150400.gif



七色に光るアロマディフューザー です。


CIMG2169.JPG

ラベンダーの香りのエッセンス   と 

可愛らしいハート型の手作り石けん「エンジェルクリアハート」も添えられていました。

CIMG2168.JPG



とっても 嬉しいプレゼントで みなさん方にもお見せしたくて・・・・



今 

甘い香りと 七色に輝く ディフューザーのお部屋でブログ更新中です。


posted by mari at 03:30| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

雪をまとった妖精一本サクラ

『どんど晴れ』に登場の小岩井農場の一本桜は?


CIMG2087.JPG

小岩井農場の農場内にある一本桜はNHKの連続テレビ小説『どんど晴れ』に登場し一躍有名になりました。

CIMG2084.JPG

この一本桜(エドヒガン)は、明治40年代に植えられたといわれ 約100歳の古木です。

当時、牛の放牧地で夏の強い日射しを遮る「日陰樹」として植えられたものだそうです。

4月下旬から見頃となる一本桜ですが 今は真っ白の雪のドレスをまとい「白い貴婦人」のように凛と一人 春を待っておりました。

一本桜のある牧草地は 立ち入り禁止になっていますが、サクラの時期は、柵の前は、早朝からカメラマンで混み合い写真を撮るのも大変な状態です。

CIMG2086.JPG


さすが今は誰一人おりませんでした。


d0045418_938588.jpg

春の一本桜と岩手山

posted by mari at 00:29| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

乙女心の空模様!!!

いや〜


昨日の天気はコロコロ変わりましたねぇ


朝は雨音で目が覚め

雨の中をカムと散歩



午後には、朝に雨が降ったのが信じられないくらいの晴天!!


それが


・・・・・・


夕方にはおぼろげな満月、



801706.jpg

雪が舞っている空に・・・


数十分後には、雪がやみ、星と 銀紙で作ったような 輝く満月が


かと思えば、また満月が消え、雪が・・・

8381869.jpg

道路にうっすらと雪


きまぐれなお空をながめながら・・・その中をカムと散歩してきました・・・




添付の「月夜」の写真は、
フォトライブラリー 様より お借りしました。
posted by mari at 06:22| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。