2009年06月11日

ニューフェースのニュードーン・New Dawn     

CIMG1124.JPG

どことなくクラシカルな雰囲気のニュードーン。
日をすかしてみると 透き通るようなパールピンクで ふわっと咲く姿がとっても素敵です。

ずっと欲しくて欲しくて、三年前 落ち着く場所をこしらえてやっとマイガーデンにお迎えしました。
CIMG1100.JPG  CIMG1101.JPG

黒点病に強く 半日陰でも良く育って、秋まで咲くツルバラと言うのも魅力。

去年は数個 初夏だけポツリポツリと始めて咲きましたが、今年は一気にツルも伸び沢山蕾も付いています。

CIMG1099.JPG  CIMG1119.JPG

マイガーデンではニューフェイスですが、バラ愛好家には 昔からポピュラーなバラで1997年にバラの殿堂入りを果たしています。

CIMG1123.JPG  CIMG1120.JPG

香りは中香ですが、パールピンクの色が香っている様に思えてきます。

日陰の場所ですが どうしてもツルバラを植えたくて何度か挑戦しましたが 大きくなれず失敗し しばらく空き家の場所でした。

日陰にも強健な ニュードーン を信じて植えましたが、最初は、細く頼りない苗で、上手く育つかしら・・・と とても心配でした・・・・・


翌年には、まだ細いものの沢山のシュートを出し 今年は、一気に大きくツルも伸びやっとニュードーンらしくなってきました。

CIMG1122.JPG  CIMG1124.JPG

 
ニュードーン 「新しい夜明け」・・・・希望に満ちた、そんなバラなんですね。

強健で成長がものすごくて 脅威さえ感じるかたもいるようですが、そんなバラになって欲しい・・・・

来年がもっと楽しみです。


品種名   ニュー ドーン  New Dawn     
系 統   LCl ラージフラワード クライマー
作出年   1930年  
作出国   アメリカ
作出者   Somerset Rose Nursery
花 色   パールピンク
花 径    中〜大輪
香 り    中香
開花性   繰返し咲き
樹 形   つる
樹 高   3〜5m
樹 勢   強い
別名   【Everblooming Dr. W. Van Fleet 、 The New Dawn】
交配親   Dr W Van Fleetの枝変わり
1997年『バラの栄誉殿堂入り』

CIMG1121.JPG

posted by mari at 11:21| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏つばきさん 
ご無沙汰しておりました お久しぶりです

バラが咲き始めましたね(^▽^)
ニュードーンの生命力(笑)、元気がでます☆
お花もクラシックな感じで綺麗ですよね。
三年目の株ということで
今年は充実した株になって、
楽しみが増えますね〜☆

私も今年からツルバラの育成に本腰を入れることにして、頑張ってますよ。
夏つばきさんのブログでまたお勉強させてもらすますね〜 宜しくおねがいします。
Posted by めいぷる at 2009年06月12日 10:32
めいぷるさん
がんばっていますね、お庭作り。
自由な時間取れるなら是非見に伺いたいです。
ニュードーン持っているの?
3年目はまだまだです。
ものすごい旺盛力のバラと聞いていますから・・・
剪定苦労するくらい大きくなって欲しい〜〜〜
コメントありがとう!
Posted by 夏つばき at 2009年06月14日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。