2009年12月22日

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)  


科名:メギ科  
 
花期:初夏
 
実期:秋〜冬

13.jpg
ナンテン(南天)は、縁起の良い植物として 正月の生け花によく使われます。

福寿草の花とセットで「難を転じて福となす」と言う 縁起物のお飾りとしても よく見かけますね。



ナンテン(南天)は、初夏に白い花が咲きます。

晩秋には、赤い実を付け お庭が華やかになります。

鳥が食べない限り 冬中見ることができます。 (鳥の大好物のようです)


07200801160120080112.jpg


ナンテン(南天)は、防火・厄除けとして 庭先や鬼門にも植えられたり、不浄を清めるということで,お手洗いの外に植えてあったりします。



6.jpg



葉には、殺菌効果があり,料理の飾りに南天の葉をあしらったり また、無病息災を願う「南天の箸(はし)」というのもあります。
食あたりを防ぎ,長寿を祈願するということで好まれるようです。

7.jpg


実を乾燥させたものには「せき」止めの 効き目があります。
誰でも知っているCMの 喉飴・・・・・ありますね。
posted by mari at 04:27| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。