2006年03月28日

オキザリス

PICT4731.JPG

・酢漿草(かたばみ)科。

・春から夏にかけて開花しますが、ほぼ1年中、どこかで見かけますね。



PICT4723.JPG

okizarisu-11.jpg・学名 Oxalis : カタバミ属
Oxalis(オキザリス)は、ギリシャ語の 「oxys(酸っぱい)」が原    語
葉や茎に蓚酸(しゅうさん)を含み 酸味があることから


・春から夏にかけて開花。でもほぼ1年中、どこかで見かけますね。

・葉は3枚。
葉の形は「白詰草(クローバー)」に似ている。

・オキザリス (ピンク、黄、白、紫の各色)
・種類は「花酢漿草」(はなかたばみ)など、 たくさんある。

・sorrel は「すいば、かたばみ」の意味。
・10月1日の誕生花(オキザリス)
・花言葉は「喜び、母親の優しさ」(オキザリス)

・似ている花 現の証拠 酢漿草
・似ている葉 白詰草
posted by mari at 14:31| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。