2007年06月07日

リンゴの花は 初恋の味?

ringo.jpg
ほのかにピンクのリンゴの花

石狩の都の外の

 君が家

      林檎の花の散りてやあらむ

   石川啄木「一握の砂」

石狩平野の「石狩の都」は、啄木のあこがれの女性、橘智恵子の実家があり、林檎園を営んでいました。


初夏に咲く白い林檎の花が、畑一面に散って 智恵子への清純な思いが感じられます。

啄木が智恵子と出会ったのは、函館の弥生尋常小学校で代用教員をした時で、そこには女学校を卒業し、訓導として赴任したばかりの18歳の智恵子がいました。


啄木は智恵子に対して「真直ぐに立てる鹿の子百合」をイメージし、それ以上に、林檎の花のような上品な美しさに恋し 東京に行ってからも思いを寄せていたそうです。

今 イーハトーブのアップルロードは、リンゴの花・花・花。
甘酸っぱい香りがいっぱいです。
是非一度 お出ってくなんせ!

posted by mari at 06:15| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。