2007年07月19日

8百数年の眠りから覚めて 

hasu.jpg

写真は、さわたりあらみさん撮影の、
東京都神代植物公園で咲いていたハスの蜀紅蓮です。

 
覚えておりますか?

2年前のNHKの大河ドラマ『義経』の冒頭シーンで 白馬が力強く池を翔け走るシーンを。

世界遺産登録に申請中の 平泉 毛越寺浄土庭園の大泉ヶ池です。

この大泉ヶ池に、 中尊寺蓮と呼ばれる800数年の眠りから覚めて 奇跡的に蓮の花が開いたのです。

皆さん方から頂いた「蓮の花」写真を掲載しました。
綺麗な写真です、見てね!
rabenda.jpg
紫波町にある五郎沼の古代ハス・ラベンダ♪さんから頂きました

suzu.jpg
Suzuさんから頂きました

Green.jpg
山羊さんから頂きました

酔妃蓮.jpg
さわたりあらみさんが撮影した「粋妃蓮」です。

Green 1.jpg
Greenさんから 3枚いただきました
Green.jpg
幻想的ですね。

Green 2.jpg
GreenさんのHPにもたくさんの蓮の花が掲載されています。



藤原泰衡公が 頼朝に無惨に滅ぼされ葬られた頭(こうべ)桶から 3個の蓮の種が見つかり 発見されてから4,50年もかかって花開いたのです。
泰衡の首級の大輪に咲く蓮をみると 頭(こうべ)を葬った家臣の方々は、四代目に成れずに滅びた若き御館を 気の毒に思い「再び静かに花開く」時が来ると信じて手向けたのでしょうか。


「夏草や兵どもが夢の跡」と芭蕉が詠い 千年を経て再び夢が花開こうとしている古都平泉。

皆さん是非 黄金伝説としても興味深い 藤原三代の栄華と極楽浄土と言われた平泉に 千年の時空を越えて 是非 訪れて 浄土の世界に浸ってみませんか。
 

詳しいお花の説明は「イーハトーブ花図鑑」を見てね

posted by mari at 06:19| 岩手 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏つばきさんすばらしいわ
皆さんの蓮写真もだけど説明がグググと、ひかれました。
そうそうね、平泉そちらよね栄華を誇った藤原家見事な風景gが広がっていたのよね
一瞬その時代に逆戻りした気がしました
歴史特に好きだから吸い込まれてしまいました。
Posted by Green at 2007年07月19日 14:11
Greenさん
コメント遅れてごめんなさい
休んだり休んだりの??のブログで訪れる人もないので気づかずにおりました。

写真こちらでも使わせていただきます。
よろしく(いつもながら 事後承諾でごめんなさい)

Greenさん歴史好きですか?
時代物の小説は好きですが 歴史となるとちんぷんかんぷん
でも万葉の世界に憧れた少女期もありました(*^_^*)
Posted by 夏つばき at 2007年07月22日 06:06
歴史は大好きです日本も世界のも特に日本のは、大好きなんですよ
写真どうぞお使いくださいな。
私も万葉集大好きなの一時期サイトに写真とともに万葉集の歌を添えて掲載していたこともあるの
ロマンを感じます。
Posted by Green at 2007年07月23日 02:58
こんばんわ
私も歴史は大好きです
ロマンを感じますから
一時期はサイトに写真とともに万葉集を添えて掲載したことも
写真どうぞお使いくださいね
サイトとブログお互いなが〜くやっていきましょうね
それと宮沢賢治好きよ
Posted by Green at 2007年07月23日 03:01
Greenさん
万葉集と写真のサイトを作っていたんですか?
もう見れないのでしょうか?
是非みたいものです。
私もMISのブログで半年ばかり続けましたが教養と知識が底をついて・・・
宮沢賢治 とっても好きです。
知れば知るほど奥が深い!

Greenさんも大好きな方を紹介くださいね。
Posted by 夏つばき at 2007年07月23日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。