2007年06月30日

我が庭の白き躑躅

tutuji.jpg

わが庭の白き躑躅を       

薄月の夜に       

折りゆきしことな忘れそ 
        

石川啄木・歌集 一握の砂

「花ブログ」に参加しています。にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ クリックお願いします

PICT26081.jpg
真白いシャクナゲ・マダムマッソン

「白き躑躅(ツツジ)」を「薄月の夜」に 手を結び帰っていった女性のイメージが、楚々とした物腰、顔の表情までが薄月の春の景色の中に浮んで見えてきそうです。
 「この夜のことを、あなた、忘れないでください」、とむすぶところに、恋多い啄木らしい ロマンチックな歌ですね


そのころ、啄木は第一次の上京に失敗して帰郷、村人達からは「お寺のぶらり提灯」と陰口をたたかれながらも、余念なく詩作に没頭し、その傍ら、オルガンをひきに母校に出かけたりする生活でした。

 忘れないでと指切りをした女性とは、上野さめ子女史で 岩手師範学校女子部を卒業と同時に、渋民小学校に赴任しました。
小学校教師のこの女性は、啄木が当時最先端の文学的話題をもち出すのをしっかりと受けとめられるほどに高い知性の持ち主でした。
2年後啄木も同校の教員となり、啄木とこの女性は 暇さえあれば、寺と学校とを往復して語り合いました。
半年後、彼女が栄転するまで、啄木にとって校内唯一の話し相手となった女性です。
 

詳しいお花の説明は「イーハトーブ花図鑑」を見てね

ラベル:四季の庭
posted by mari at 04:17| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。