2007年08月06日

野の花を生ける

yamayuru.jpg
生け花では ユリの雄しべの葯は、花粉が付くので取ります。
暑い日差しに蛇の目傘を添えてみました。

   チョットした空間に こんな遊びの こんなお花を生けて楽しむのはいかがですか。
花はそれだけで充分美しいのに、「生ける」となると華美になりすぎてしまいます。
小原流を習って何十年にもなりますが、いまだに 先生にもっと、自然を観察するよう言われ続けてます。
 そういう意味で全く流派の花型にこだわらない遊びのこころでたまに生けてみたりするのも良いですね。

「花ブログ」に参加しています。ポチッとネにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ クリックすると 順位が見られますヨ。
今日は何位かな???

natuhaze.jpg
 野の花を生けてみました。
小さな備前焼の壺に 赤く紅葉した夏ハゼの枝を入れてみました。
小菊とススキ・・・・ちょっともう秋の模様ですね。
posted by mari at 08:16| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポチッとしても、動かないんですね。
10単位で数字が変わるのですか?

いけばなにも、家でくつろげる
こんな風流な生け方にも
あればいいですね。

涼を呼ぶ家!
素敵です・・・
Posted by さくら at 2007年08月06日 13:02
夏つばきさん、ユリの演出素晴らしいですね
お抹茶がいただきたくなります^^
つぼへの投入、すっかり秋の素材ですね
涼しげで良いわ^^♪
Posted by ラベンダ♪ at 2007年08月06日 23:10
さくらさん
ここからがきっと大変です。
あきらめるナット言うことかな?
でも、1,2位は難しいね、

このところ蒸しますね。
少しは涼んでいただけましたか???
無理しないでくださいね。
Posted by 夏つばき at 2007年08月08日 04:00
ラベンダ♪さん
蛇の目傘は県の芸術祭の時に用意したモノです。
真っ赤と色無しと2本買いましたがそれ以来使ったことありません。
久しぶりの登場です。

夏ハゼは大きい枝がいっぱい来たんですよ。
色彩自然を生ける時は沢山使いますが 小さな壺に小さな枝を入れてお終い。
玄関のカウンターにちょこんと置いてみました。
簡単ですがたまには良いですね。
Posted by 夏つばき at 2007年08月08日 04:10
野の花を生け花にすると質素で綺麗ですね。以前、生け花の先生が、野の花は生けると本当に美しいのですよ。と言っていたのを思い出しました。
Posted by Miyoko at 2007年08月08日 05:08
Miyokoさんも池坊でしたね。
パリでも池坊を生けられることはあるのでしょうか?
花を飾ると言うことでは、パリが本場ですからいろいろ勉強になるいっぱいですね。
Posted by 夏つばき at 2007年08月09日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。