2007年09月16日

ムクゲ・木槿

mukuge.jpg
ムクゲ Hibiscus syriacus (アオイ科 フヨウ属)
mukuge5.jpg
初夏から秋まで花期は長く、花は一日花ですが、次々と開花するので、花が絶えることはありません。

乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので庭木や垣根の他、排気ガスにもある程度の耐性があるので、高速道路の脇などにも植えられています。
 

mukuge7.jpg

ムクゲは、ハイビスカスと同じ仲間です。
花は大きく似てはいますが、しかし,受ける印象はずいぶん違いますね。
情熱的なイメージのハイビスカスに対して、ムクゲは茶室の生け花に使われることが多く、“わび”,“さび”の世界を表現します。

ムクゲほどお行儀の良い花はないといわれていますね。
一日花のムクゲは花をきちんとたたんで夜のうちに散ってしまいます。
地面に落ちている花を見ますと蕾のうちに落ちてしまったのではないかと思う程です。

 mukuge8.jpg
友人のお庭に咲いている珍しい紫色の木槿

ムクゲはインド・中国原産の落葉樹で、日本にも古く平安時代に渡ってきておりました。
mukuge1.jpg

韓国の国花になっています。
mukuge3.jpg

ムクゲの名の由来は花が次々に咲き、花期が長いため韓国では無窮花(むきゅうか・ムグンファ - )と呼ばれ木槿または無窮花の読みによるといわれています。
ハイビスカスやフヨウ、モミジアオイなどが仲間で、ムクゲ自体も品種間交雑が簡単にできるので、非常に多くの品種があります。
mukuge2.jpg

春から伸びた新梢に花芽が着くため、花が終わった後の秋から翌春3月の間なら開花には影響ないので思いっきり切り詰めます。
が、真冬は避けた方が良いそうです。
種子もよく稔り、こぼれ種から自然に若木が発生します。
mukuge4.jpg

知っていましたか?
水虫の特効薬としての効能があるそうですよ。
【クムゲの茎・幹・根の樹皮を剥いで、水洗し乾燥させたものを土槿といいます。
土槿皮の効能について、明の時代に編纂された《本草綱目》のなかに“医用皮治疥癬”とあり、すでに水虫・タムシの治療に用いられていたことが分かります。中国広州の『敬修堂』が、この土槿皮に安息香酸、サリチル酸を合わせて製造した水虫薬が「土槿皮酊」です。高温多湿で、世界で一番水虫患者が多いと言われる香港で(ちなみに香港では香港脚という)、この薬は圧倒的な人気を誇っています。皮がきれいにむけ、かゆみを抑えます。乾性・湿性どちらの水虫にも使えますが、液体ですので、浸透性にすぐれています。】
posted by mari at 09:40| 岩手 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう御座います♪
ムクゲ鮮やかに咲いていますね、我が家もまだ咲き続けて居ます、ピンクの花種が出来るのですね〜
紫のムクゲも始めて見ましたとっても優しい感じで欲しく生りました(^_-)-☆
Posted by kyutarou at 2007年09月16日 10:40
ムクゲはハイビスカスの形の花しか見たことがないので、その形だけしかないと思っていましたら、八重のムクゲもあるのですね。
バラの花のようでムクゲの八重は綺麗ですね。
Posted by Miyoko at 2007年09月16日 15:04
こんにちは。
「ムクゲ」確かに高速道路の脇で見ますね。排気ガスに強いんだ!!

珍しいムクゲも見せていただき、
有難う。
Posted by たんぽぽ at 2007年09月16日 17:17
いろんなムクゲがこの頃見られますね。

バラ咲きのような豪華な感じのも
可愛いですね。

昔はチョウセン花って呼んだけど、
立派な名前があったんですね。

毎日、楽しみにみさせて貰っています。
Posted by sakura at 2007年09月16日 21:19
kyutarouさん
零れダネでムクゲも増えますが木ですから、今あるので十分。
これ以上増やしたくないので草状態の時に抜いてしまいます。
でも、紫のムクゲは欲しくて・・・・
友人宅の庭、何度も見ているんですが、芽が出てこないんですよ(*^_^*)。
出たら頂くことになっているのですが。(^_^)v

Posted by 夏つばき at 2007年09月17日 05:51
Miyokoさん
ムクゲは交配しやすい植物でいろんな種類のムクゲが出来ているようです。
我が家で植えているのは、ズバリ「日の丸」と、淡いピンク色の八重咲き「コンテ・デ・エイモント」。
なんかフランスぽい名前?
Posted by 夏つばき at 2007年09月17日 06:18
たんぽぽさん
樹木より草花に興味があって木の花は、詳しくないのですが、私がこの花に興味を持ったのは14~5年前。
高速道路を毎週通る事になって(その頃次男は仙台の病院に半年入院していました)面会の帰り道 単調な高速道路の景色の中で、いつも綺麗に咲いていたのがムクゲで少し癒される思いでした。
それをきっかけに我が家の庭に植えたんですよ
Posted by 夏つばき at 2007年09月17日 06:32
sakuraさん
「朝鮮花」?ですか。
知りませんdした。
なるほど〜〜大韓民国の国花だそうですから歴史に詳しい方はそう呼んでいたんですね。
ムクゲの命名自体も韓国読みで付いたようですから。

sakuraサンのブログはステキですよ。
あんな風に表現したいのでsが頭が固く・・・理屈っぽいブログになってしまいます(/_;)


Posted by 夏つばき at 2007年09月17日 06:44
上にコメント4回書いたんですが、
消えてなくなって・・・???

テストです。
Posted by sakura at 2007年09月17日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。