2007年10月02日

ハツユキカズラ

yose4-1.jpg

私のハンギングや寄せ植えの下草に欠かせない一つに「ハツユキカツラ」があります。

ハツユキカツラの葉が、ピンクや白に変化し、コンテナに花が無くても色鮮やかな寄せ植えになります。

成長も早く 伸びた蔓は風情があり上品な植物で和風にも向き 盆栽仕立てでも楽しむことが出来ます。
3.jpg

新芽が伸びる春もきれいですが、秋の紅葉も又きれいですね。
秋のハツユキカツラは色彩も一段と鮮やかになり 一番綺麗に見える季節だと思いませんか。

6.jpg

テイカカズラ(定家葛)という名前は「藤原定家」の化身したという由来より名前がついたそうです。
 
テイカカズラの葉に斑入りが入ったものが、ハツユキカズラ(初雪葛)と呼ばれています。
9.jpg

白い斑入りの蔓性の植物で、あたかも緑の葉の上に初雪が冠雪した時の姿から名付けられたそうです。

89.jpg

テイカズラは、昔から日本にある植物ですが、テイカズラ属の斑入り品種で園芸種の「ハツユキカズラ」は、人気も高く 春、園芸店には沢山売り出されています。
4.jpg

ハツユキカズラはキョウチクトウ科テイカズラ属の蔓性低木で、耐寒性があります。
1.jpg

よほどの寒さにも耐え、夏も直射日光による葉焼けに注意すれば、暑くても大丈夫です。

冬の時期も常緑で、白い斑の入る葉や薄紅色の新芽は花の少ない冬の時期にも楽しめます。
2.jpg

日なたから日陰まで元気に育ち、害虫や病気もありませんので初心者の方にもオススメで・・・全く私向きの植物です。
yose.jpg
コニファー・ホスター・アイビーゼラニューム・ハツユキカツラ・イソトマ・インパチェンス

フェンスやポール仕立てにしたり、ハンギングやコンテナのすき間埋めに植え付けて楽しんでいます。
5.jpg
ペチュニア・インパチェンス・ハツユキカツラ・ヤイヤープランツ・コリウス

ハツユキカズラは葉の白やピンクの色がとてもきれいな植物です。
園芸店で買った時はきれいな色が出ていますが、買って植えてからしばらくすると、色が緑になってしまったりしたことはありませんか。
丈夫で日陰でも育ちますが 日なたに植えたほうが美しい斑入りの葉が楽しめるようです。
0.jpg

冬場室内に入れて 観賞する場合どんな植物も同じですがダニが発生しやすいです。
まめに霧を吹いて湿度を与えましょう。
posted by mari at 23:00| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寄せ植え素敵!
立体感が素晴らしいわ〜
コニファーは難しくて冬を
こさせたことがないです・・・
コツあったら教えて下さいね。

あっ!本題にもどらないと・・・
日当たりだとこんなに増えるんですね。
冬の寒さにも強い。屋外でOKなんですね。

我が家のは日陰で色もつきませんね。
どこにあるかも忘れるほどなんですよ。
Posted by sakura at 2007年10月03日 22:23
さくらさん
いつもありがとう!
そう、忘れるくらい植えていますよあちこちにわたしも。
丈夫ですから、初夏に思いがけず芽が出て来てもうかったり・・・

コニファーで一番売り出されているゴールドクレストですね、枯れやすいのは。
一年物とあきらめて楽しむには良いですが、私はあまり買いません。

これは 丈夫な、西洋ネズの「ゴ−ルドコ−ン」です。
寄せ植えには枯れない木を選んでいます。
6,7年物もありますがコンテナですから2m以内の大きさです。

Posted by 夏つばき at 2007年10月04日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。