2007年10月16日

ミセバヤ

鉢植えの ミセバヤの花が色付き始めました。

ミセバヤ1.jpg

ミセバヤの名前の由来は、「あまりに美しいので この花を君に早く見せたい」 から付けられたと聞いたことがあります。

植物は良く見かける丈夫な ベンケイソウ科の植物ですが 名前はうろ覚え・・・
ネットで検索してみました。

江戸中期、『吉野の山奥で法師が、この花を見つけて、歌の師匠に「君にみせばや」の詞とともに贈ったことから伝わる』(朝日新聞(花おりおり」より)」との記事がでておりました。
ミセバヤ.jpg

どうも心ときめくような恋の物語ではなさそうです・・・・。
PICT23011.jpg
旅先で 綺麗な花に出合い ふと誰かに見せたいとか、
遠い日の思い出がよぎり感傷にふけったり・・・・

あなたは、どんな花に思いを寄せますか?
ミセバヤ
misebaya.jpg
やや色付き始めたころ

大変 丈夫で 簡単に挿し木で増えます。

やや下垂気味の細い茎に、卵状の青白色の葉が3輪生でつき、その先端に桃色の 小花が球状に多数重なり合うように咲きます。
misebara2.JPG


名前は解らない方でも どこのお庭の片隅にでも植えてあり 見ると「あ〜〜〜この花が。」と解るでしょう。

ベンケイソウ科の植物で、古くから鉢花や庭園に栽培されてきていますね。
posted by mari at 03:49| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
由来の、「この花を君に早く見せたい」というこの花の意味が分かるような気がします。
日本ではどこでも見かけた花ですが、やはり海外では違うようですね。

これから寒くなるにつれて花も少なくなりますね。
お互いに頑張りましょうね。 
Posted by Miyoko at 2007年10月16日 07:10
私は大好きな花です。
何処が?といわれる方もいるかもしれないけど、先にはながつく感じが、
葉の色と花色もそうなのかも・・・

しばらく花をもらったことが
ないようです・・・
思い出せないくらい・・・
悲しいかな・・・笑
Posted by sakura at 2007年10月16日 20:08
こんばんは♪
この花を早く君に見せたいな〜んて、云って貰いたい物ですね、そんな出来事にはもう縁はなさそう〜・・・
花全体は何処かで見たようと思ったら弁慶草なんですね〜、花の形、少し大きいみたいですね、以前UPしましたがどちらも
可愛い花ですね(^^♪
Posted by kyutarou at 2007年10月16日 22:58
Miyokoさん
名前は知らなくても昔から見かけている花ってあまり綺麗!と感動しませんが、でもどこかに魅力があるのでしょうね。
日本の花のようです。
果肉植物の葉だけでも観賞価値はありますよ。
Posted by 夏つばき at 2007年10月17日 23:46
さくらさん
ミセバヤの花の付き方 ステキですね。
垂れ下がって咲く姿は寄せ植えにも合います。
ベンケイソウ・・なんてごついイメージですが意外と情緒があって和風のお庭にぴったり。
Posted by 夏つばき at 2007年10月18日 00:12
kyutarouさん
寂しいお話になってしまいました・・・・
私が男性から頂いた花・・・・

5歳の時の長男が二人目の子供を出産した時病院に赤いカーネーション1本もってお祝いに・・・

そして毎年母の日の花キューピット・・・

小さい紳士からだけ。
Posted by 夏つばき at 2007年10月18日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。