2007年10月28日

美しさと猛毒を併せ持つ花 トリカブト・

美しさと猛毒を併せ持つ花 トリカブト
379_1.jpg

ミヤマトリカブト・「四季の白坂」管理人山羊さん撮影

鳥兜 (とりかぶと)の花言葉:騎士道・美しい輝き


謂れは、花の形が雅楽用の鳥兜に似ていることから付いたそうですから 優雅な山野草です。
totikb.jpg
庭に咲いた トリカブトの花


ところが 根にアルカロイドを含む猛毒が有ることから、心ない人によって名が知られ 毒草の代名詞になってしまいました。

でも、塊根は、神経痛などの鎮痛剤にもなるそうですよ。


今年も庭にトリカブトの花が 鮮やかに咲きはじめました。
T00011.jpg
庭に咲く園芸種のトリカブトは可憐な花とは言えませんネ・・・・
 
b9743108426a725e00c5985af5bd64eb.jpg
庭に咲いたトリカブトの花


八幡平アスピーテラインの道路沿いで 紫紺色に染まった花が ひときわ目だって咲いていました。

姿形からすぐ トリカブトの花だと解りました。

 以来 トリカブトに心を奪われ 園芸種の鉢を見つけたときは嬉しくてすぐ飛びつき購入しました。

そのトリカブトの花が 毎年 秋 キレイな紫紺色の花を付けて咲きだします。

友人が トリカブトの綺麗な紫色に染まった庭を見ては、「春に 株分けしたら頂戴ね」と 言います。

「ええ・・・ こっそり?分けてあげるね」 と、言いながらも 妖しい美しさと 猛毒を併せ持ったトリカブトの魅力に チョッピリ怖さも交わり 購入して以来 手を付けられずにいます。
T0001.jpg

毎年 春 沢山の新芽が出て 今では大株になりました。

今年も、花が寂しくなった庭に、ひときわ目立ってトリカブトの紫紺色の花が咲き始めました。
posted by mari at 07:59| 岩手 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏つばきさん♪
コメントアリガトウ〜
HPのおしゃべりしましょうの所入り口まで行きましたが送信できませんでした、
いろいろおありになったみたいですが、お元気のようで、安心しました、頑張ってくださいね、
トリカブト我が家にも有りましたが、今はすっかり消えてしまいました〜(^^ゞ
Posted by kyutarou at 2007年10月28日 14:13
やはり、美しい葉なには毒がありますね。
花は深い青色でとても綺麗ですね。
こちらでは、植物園ではまだ見たことが無いので、ドカの植物園に行って見てきます。

テンプレートを夏つばきさんも変えたのですね。
この方が女性らしくていいですね。
私も黒から明るいテンプレートに代えてみました。
Posted by Miyoko at 2007年10月28日 15:15
美しくも恐い トリカブト。園芸種も猛毒なんですね。根に猛毒をもっているなら、掘り返して株分けするもの取り扱い注意なんでしょうか?
優雅な花姿でうっとりしますね。秋に咲く花とは知りませんでしたぁ〜。コスモスも終わり、菊もそろそろ終盤という時に貴重なプランツなんですね〜。
ランキング、ポチッとしていきますね(^▽^)
Posted by めいぷる at 2007年10月28日 15:53
えっ、アスピーテライン沿いにトリカブトが咲いているんですか?
気をつけたことが無いけど、いつ?どの辺にあるのかしら?

夏つばきさんのお庭のトリカブトは色がソフトで、毒がある花とは思えないですね
魅力的な色!
毒が無ければ、私も欲しい一株です

国華園のカタログですね
検索してみます
教えてくださって、ありがとう^^
Posted by ラベンダ♪ at 2007年10月28日 16:47
kyuちゃん
掲示板に入らしたの(~o~)
投稿できなかったと言うことは・・・・

「初めての方は、投稿用PASS欄に 00000 (半角の0・ゼロを5つ)記入・・・・・」すると大丈夫ですよ。

無料掲示板なので 迷惑メールがたくさん入って、その予防の為ですが。

もう一つはなんの規制も無しの掲示板もありますから ぜひ遊びに入らしてね。

山野草のトリカブトはいつか消えるかもね・・・
オキナグサとか白根葵何度植えても 我が家では育ちません・・・

このトリカブトはどうでしょう園芸種ですから。
でも植え替えしていないのでいつか弱るでしょうね
Posted by 夏つばき at 2007年10月29日 05:13
Miyokoさん
そちらでは見かけませんか?

中国原産で 学名「Aconitum carmichaelii 」だそうです。

欧州原産のヨウシュトリカブト「Aconitum napellus」もあるそうですから見つけたら見せてくださいね。
Posted by 夏つばき at 2007年10月29日 05:21
めいぷるさん
山野草のトリカブト 自然界では夏から咲いていましたよ。

このトリカブト株分けの植え替え時期は要注意とありましたから・・・やはり危険!

それに春先の新芽が キンポウゲ科特有の若々しい新芽で セリと間違えて山から取ってきて中毒になった・・とかよくニュースで騒いでいますね。

イチリンソウ 春咲きシュウメイギク みんなよく似てますから 植える場所も離して 解るように。
Posted by 夏つばき at 2007年10月29日 05:31
ラベンダ♪さん
植えてから5年以上経ちますから 初めて見たのはそれ以上前って事ですね。

源田沢付近か見返りスポット辺りか・・・
アスピーテラインの中間辺りでした。

本当に沿道沿いにリンドウのようにカラリと並んで咲いていました。

今年も見ましたよ。
お盆前 樹海ラインのコースで。

痩せて可憐な花です。
背丈は50センチ前後
写真撮らなかったのが今になって悔やまれます。

庭のトリカブトは今頃咲き出しますが 山野草のトリカブトは夏頃でしょうか?

今年は良い時期で初夏から秋にかけての草花が一緒に見られましたヨ


Posted by 夏つばき at 2007年10月29日 09:00
トリカブト、お盆の前頃ですか?
来年、そのスポットを目指して探してみますね
りんどうのように見えるの?
わぁ〜見てみたい!
Posted by ラベンダ♪ at 2007年10月29日 11:08
ラベンダ♪さん
八幡平の高山植物で検索しても出てきませんね。
たぶん「エゾノホソバトリカブト」だと思います。
まっすぐ直立に咲いていましたから。

夏から秋の花でしょうか?(8,9月?)

今年は、松川温泉の帰り樹海ラインを通って帰ってきましたが(ここは冬は下倉スキー場です)左の山沿い側で見ました。

アスピーテラインでは時季が合わないのか最近見ないような・・・
あまりにも道路付近で咲いていましたから 心ない人に取られたり??

2,3年前はハクサンチドリも、中腹辺りでも一面咲いていましたね。
今では見つけるのは大変です。
Posted by 夏つばき at 2007年10月30日 06:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。