2007年12月08日

日本の伝統文化「いけばな」を勉強しよう。

20070705-04.jpg
いけばな小原流の「伝統文化いけばなこども教室」が、我が社中でも、昨年に続き今年も4月から月一回 地元公民で 行なわれました。
kodomo_01.jpg



いけばなを通して、子供たちに花を生けることの楽しさや礼儀作法、日本の伝統美、季節感を、楽しみながら体験し、知って貰うという趣旨で 行われている教室です。

zenkoku5706a.jpg

多くの子に経験して貰いたく 小中学生を対象に毎年あたらしい子供達を募集している伝統文化「子供いけばな教室」です。
1605a.jpg
花器を前にして、慣れない手つきで花鋏を持ち、枝の整理、丁寧に寸法を定めて水切りし、必死に剣山に挿している子供達の姿に指導する側の私達が反省しきり。
2001c.jpg


初めての体験で、緊張していた子ども達でしたが、自分の出来上がった作品に感動したのか「私はお花が大好きなの」との声に、私達も嬉しくなりました。
毎回1回目は、初歩の「たてるかたち」から教えます。
20070705-03.jpg

コースの中間には 花意匠 「ならぶ」に挑戦
今までの盛花とは違った新しいアレンジ風いけばなです。

normal_my071002.jpg

花はさみの使い勝手や花がなかなかたてられず悪戦苦闘。 。
kodomo_02.jpg

今年最後のお稽古は、楽しいアレンジを企画しました。
お花をいっぱい用意するための予算の組み方にも一苦労・・・・
2511a.jpg



笑顔で「お花を切ったり、刺したり、デザインすることがすごく楽しかった。
初めていけばなに挑戦したけれど、イメージした感じに出来ました」と中学生の女の子。

 
normal_na070602.jpg

 完成した作品の前で記念写真を撮ってどの子も 感無量の面持ちでした
 
1617a.jpg
私は、写真撮影に時々参加しただけでしたが 子供達の楽しそうに生けている姿や 奇抜な発想の生け方には 大いに勉強させてもらいました。 
2516c.jpg

normal_na071001.jpg


ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
この教室は、(財)伝統文化活性化国民協会(文化庁委嘱事業)の伝統文化こども教室事業で、いけばな小原流・岩手生け花協会 伝統文化こども教室実行委員会の主催によるものです。

 我が社中の代表新里先生は 今回指導に当たる若いお弟子さん方に 心得として 「四季のある美しい日本を愛する人に育つよう、花を生けることで感動する心を大切に指導して欲しい」と言われました。


我が新里社中カトレア会では、2003(平成15)年に始じめ、今年で4年目と続けております。

当初は、盛岡支部の方から花器をいただき 助成もありましたが 今では我が社中の企画として毎年行っております。

年数回 養護施設にも訪問し一緒にお稽古をしております。

毎回 楽しみに待っている子が多く 「明日も来てね」と言われ 嬉しくなってしまいます。

社中では 自分自身の勉強の為に 又新しい出合いに期待し 来年も行いたいと 若い先生方は意欲に燃えていました。

写真掲載は ご両親の承諾を受けて掲載しました。
又、各社中から頂いた写真も掲載しております。 


ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 07:28| 岩手 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 生け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント入れたんですが、エラーになって消えちゃったみたい(T_T)
後で改めてカキコに来ます・・・
Posted by ラベンダ♪ at 2007年12月09日 01:40
お正月は、お花を生けて、お飾りにしています。
いつもぎりぎりに花材を買うので、松とか南天とかが無くなっちゃうので、いつもイマイチな感じです。基本がなってないから、雑でテキトウな仕上がりなんですよね。

予算も節約している昨今。お花を生けるのも工夫次第だと思って、雑誌の切り抜きなんかをみて試行錯誤してますよ。イマイチな仕上がりでもそれ事態が楽しいの。だから毎年やってるんですよ。

子供たちが楽しそうで、とってもいいお教室ですね。私も一度でいいから習っみたいなぁ〜。
Posted by めいぷる at 2007年12月09日 15:09
夏つばきさん、お祝いありがとうございます^^
夕べエラーになったので、改めて・・・

生け花人口が激減していますので、小さい時期から生け花に触れることはとてもいいことだと思います
子供は大人顔負けの発想をするので、生け花の作品も楽しみですね
楽しそうに参加している姿が微笑ましいですね^^
夏つばきさんも指導されているんですね
大変でしょうが、自分自身の勉強になって良いですね
頑張ってくださいね〜
今月の生け花のスケジュールは決まっています
残すところ、水仙の一種生けとクリスマスの花、最後はお正月のお花・・・
年末まで忙しいです・・・

Posted by ラベンダ♪ at 2007年12月09日 18:37
こんばんは〜〜
地域の子供さんに、お花のお稽古いい事ですね
子供の頃からお花になじんで、きっと優しい花の
心の解る大人に成長して行くでしょうね、
考えただけでも、嬉しくなりますね、指導される方々の熱意に敬意を表したいです、小原流なんですね、何時も都会的な感覚で楽しませて貰いました〜
アリガトウ〜〜(^_-)-☆
Posted by kyutarou at 2007年12月09日 21:16
ラベンダ♪さん
ごめんなさいねこのブログのコメント欄少し変です。
皆さん方からも言われました消えたって・・・

クッキーも効かないので不便ですし。

生け花同じく後2回です。
クリスマス花とお正月花。

ラベンダ♪さんは 毎回綺麗に記録を撮っていてすてきなHP作成していますね。

見習いたいんですがいまだにカメラを持ち歩く癖が無くて、

今ファイルにあるのは 東京の写真だけ・・・
Posted by 夏つばき at 2007年12月10日 06:52
めいぷるさん
主婦のやりくり 同じですよ。

最近決まった生け方に飽きて私も本の写真で気に入った物を真似てみたりして自己流に生けています。

めいぷるさんのお家の廻りでしたら 松やミズキの木や竹が供給出来そうですね。
お花だけを買って済みそう〜〜
Posted by 夏つばき at 2007年12月10日 06:57
日本の女性は、花嫁修業の一つとしてお花を習う方が多いのでどこの教室も満杯ですね。
こちらでは、先生がボランティアで無料で教えてくださるのですが、それでも生徒さんが1桁です。
フランス人に方は2人います。他は日本人です。
Posted by Miyoko at 2007年12月10日 08:12
Miyokoさん
海外では 伝統文化を知って貰いたくボランティアで活動なさっている方々が多いですね。
頭が下がります。

日本に来ている外国の方々は 向上心旺盛なのでしょうね。
意外と習っている方が多いように思います。

Posted by なつつばき at 2007年12月11日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。