2008年01月04日

冬の銀河鉄道(めがね橋) 

   2510tassobe0211.jpg
「気がついてみると、さっきから、ごとごとごとごと、ジョバンニの乗ってゐる小さな列車が走りつづけてゐたのでした。
ほんたうにジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな黄いろの電燈のならんだ車室に、窓から外を見ながら座ってゐたのです」

<宮沢賢治「銀河鉄道の夜」>

meganebasi.jpg 
ライトアップされためがね橋 遠野市宮守町 1月2日撮影

遠野市宮守町で一番有名な観光名所の、「めがね橋」です。
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになった橋です。

1915年(大正4年)に、旧岩手軽便鉄道が開通したのと同時に架けられた橋で 何度か修復してはいますが その古さが童話と一体化したような雰囲気をかもし出しています。
miyamori.jpg
2007・8月のめがね橋

橋梁前にはその時代の石組み橋脚の一部が残っていて それが又 ここの景色だけが遠い昔にタイムスリップしたかのような不思議な錯覚を覚えますます。

20070321a.jpg
この「めがね橋」の上はJR釜石線が走っていて 緩やかにカーブしている橋は、とても綺麗な形でまるで空の彼方に吸われていくようです。

この下を走る道路は花巻から遠野へ向う238号線です。

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にちなんで 夏8月と 冬の12月末から1月中旬までライトアップされ、通る人を幻想の世界へと誘います。


道の駅のすぐ隣りは、川沿いのちょっとした公園になっていて、「めがね橋」を眺めるのに絶好のポイントです。



1月2日
半年ぶりに 遠野の実家に帰ってきました。
この日 道の駅は 夕方から めがね橋上を走る釜石行き列車を撮影する カメラマンの人達でいっぱいでした。
PA040139.jpg
遠野市内のガードレールには、銀河鉄道をデザインしたしたものがいろいろありました。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ


 

posted by mari at 07:13| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに綺麗にライトアップされるんですね。
行ってみたい・・・

力強い運転手が欲しいのよね〜

車がFFなので、雪道では何処にも
行けないでしす。

いつか行ける日がきたら
行って見たいです。

ここで見れて嬉しいです。
Posted by sakura at 2008年01月04日 13:33
このメガネ橋は今でも使われているのでしょうか。日本も少しずつですが古いものを現在でも使うようになって来ましたね。
以前は記念物としてみているだけでしたが....
ライトアップされた橋はとても綺麗ですね。
Posted by Miyoko at 2008年01月05日 04:13
「宮沢賢治」とめがね橋。
縁が深いのですね。

夏も「ライトアップ」されるのですね。
また、見せてください。

「めがね橋」という名前が素敵。
一度聞いたら、忘れられないですね。
Posted by たんぽぽ at 2008年01月05日 16:00
夏つばきさんこんばんは〜〜
ライトアップされためがね橋、何処からか
ゴトゴトゴト聞こえてきそうです〜〜
何時も思うのですが、とても故郷遠野を
愛されていてうらやましいナア〜〜
一度は行ってみたい思いがまた一層強くなりました。
Posted by kyutarou at 2008年01月05日 22:44
めがね橋の写真をありがとうございます
私もここの写真を何度か撮ってますので、どのポイントで撮影されたかわかっちゃいました^^v
夜には行った事がないので知りませんでしたが、期間限定でライトアップされているんですね
今月は無理なので、夏にでも、いってみようかしら
最近なくなりましたが、以前は、蒸気機関車を走らせるイベントがありましたよね
蒸気機関車は、乗るよりもこのポイントで撮影したいものです
ジョバンニとカンパネルラが乗ってるかな〜?

素敵な記事を、ありがとうございます
夏つばきさんは、ブログの天才だわ!
Posted by ラベンダ♪ at 2008年01月06日 15:29
sakuraさん
今年は雪降りますね。
遠野もっといっぱいですよ。
写真のめがね橋は 大迫 を過ぎてもうしこし遠野よりの所です。

今は 5、6時ころには暗くなりますから 時間かからず盛岡に帰れますが・・・

そろそろ終わりかな ライトアップ。
夏お盆頃もやってますよ。
Posted by 夏つばき at 2008年01月06日 15:36
Miyokoさん
バリバリの現役で走っていますよ、毎朝夕 高校生や行商のおばさん達を乗せて・・・・

日中は乗る人が少なく 無人の駅が多いです。
廃線にならないよういろいろ考えているのでしょう・・・・
Posted by 夏つばき at 2008年01月07日 03:17
たんぽぽさん
各地にめがね橋は有りますが どの橋も歴史の刻まれたどっしりした橋ですね。

宮守のめがね橋も「軽便鉄道」と言われた時代に造られた橋で 当時としては 斬新なデザインで やはり昔の人も見に来たのでしょうね。

今の人達がレトロを懐かしんで群がっているとは知らないでしょう・・・ね。
Posted by 夏つばき at 2008年01月07日 03:25
kyutarouさん
この橋の真下に立つと、横を流れている宮守川のせせらぎが反響して、橋からその音が聞こえてきます。
そして列車が通るとその音はすべての音をかき消して走っていきますが ゴトゴト・・・と聞こえたかのような錯覚をおぼえます。

本当に何年も変わっていない故郷です。
Posted by 夏つばき at 2008年01月07日 03:42
ラベンダ♪さん
いろんな所を取材?して お詳しい。

D51の列車ですね。
このときは何処を走ったのか解りませんが 全国から鉄道ファンが集まって凄かったようですね。

この花巻釜石線は 乗って外を見るのも又綺麗です。
猿ヶ石川の変化のとんだ景色が眺められますよ。
しばらく乗った事 有りませんが・・・・

ラベンダ♪さん
どうもありがとう
Posted by 夏つばき at 2008年01月07日 03:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。