2008年01月10日

仙女の舞

PICT0002_edited.jpg
数年前 小原流盛岡支部の記念式典で使われた花材を撤去の際に頂いた観葉植物です。
ずっと名前が解らず 花屋さんでも見かけることもなく あきらめていました。
最近やっと解りました。
「仙女の舞」
何とステキな名前でしょう!
karankoe.jpg
別名「ベルベットリーフ」とも呼び 名前のごとく 軟毛で覆われ 淡茶褐色の若い葉はフェルトかベルベットの布地を思わせような感触です。
葉は三角形で、周縁はフリルの様に波打ち ユニークな形をしています。
変わった姿をしていますが カランコエの仲間です。

寒さにも 乾燥にも強くて、なかなか枯れないベルベットリーフ!
枯らし魔なんだけど・・・という方でも大丈夫です。

また、多肉植物の特徴で 生命力が強く、土の上に葉が落ちるだけでも発根し、新株となります。
ベルベットの手触りをもつ色白銀葉系の葉は、葉挿しで簡単に増やすことが出来ます。
karankoe4.jpg

乾燥にはかなり強く、長期間水なしで生きることができます。

増やし方
葉を陽光に透かすと葉脈を見ることができます。
根は葉脈から生えてくるので、葉を葉脈に対して直角に切り分けます。
もちろん切り分けずに葉1枚をそのまま葉挿しすることもできます。
特に土に植えたり、水に挿したりする必要はなく、土の上に置いておくだけで自然に根を出してくれます。
karankoe4.jpg
その後 土に植えて水を与えれば容易に成長させることができます。
葉は古くなると やがて 毛を失って淡緑色になります。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

学名   Kalanchoe beharensis
和名   仙女の舞(園芸名)
流通名  フェルトブッシュ、ベルベットリーフ
科名   ベンケイソウ科
属名   カランコエ属
性状   常緑低木
原産地  マダガスカル
 
 以前 沖縄のおみやげで頂いた「ミナクルリーフ(ハカラメ)」の栽培をしたことがありますが 発芽の仕方が良く似ています。

posted by mari at 00:34| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって、サボテンみたい。
枯らし屋、私にいいわ。
名前がすてきね。
「仙女の舞」
「ベルベットリーフ」なんて。
Posted by たんぽぽ at 2008年01月10日 07:33
とっても珍しい植物ですね。「仙女の舞」お花はさくのでしょうか。どんな色でどんな形か想像しますね。でも観葉植物ですよね。
Posted by ハーブ大好き at 2008年01月10日 09:08
素敵な名!
想像できてこうして見られて
名前のように美しく輝いてみえます。

1位おめでとうございます。

キリ番はまだのようです。
何処でどうなるのかが見たいものです。

運も占いたいですし・・・
楽しみです。
Posted by sakura at 2008年01月10日 16:30
たんぽぽさん
本当に丈夫よ。

大きくなって室内のアクセントにも良い感じ。
葉で簡単に増やせますから お友達にも分けてあげられますよ。
Posted by 夏つばき at 2008年01月11日 11:59
ハーブ大好きさん
ようこそ。
このサイトにはハーブ大好きさんいっぱいいますよ。
私も遊びに伺いますね。

このベルベットリーフ 5年ほどになりますが 花?咲いたこと無いです・・・・・
カランコエの仲間のようですから暖かい地方ではさくかも?ネ。
Posted by 夏つばき at 2008年01月11日 12:03
sakuraさん
柔らかい光沢有るベルベットそのものですよ。

良かったら今度お会いするとき持って行きましょうか?
「葉から芽(ミナクルリーフ)」と同じ栽培方法ですよ。

キリ番チンタラと進んでいるようですね・・・
33??だよ。
Posted by 夏つばき at 2008年01月11日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。