2008年02月15日

岩手の奇祭

sominsai.jpg
物議を醸した問題のポスター

この度の騒動で 私も知ることが出来た「蘇民祭」。

今日のテレビは 朝のワイドショウから夜のニュースまで一日 岩手の奇祭 「蘇民祭」で盛り上がった。

発端は、岩手県奥州市の裸祭をPRするポスターをJR東日本構内で掲載したところ、あまりのインパクトさに一部の駅構内で掲載を拒否されたというのです。

拒否理由は、「胸毛など、女性が不快に感じる図柄で、誰もが利用する公共の場に掲載し、見たくないものを見せるのはセクハラ」との事。
(胸毛ってセクハラ?・・・)

蘇民祭のポスターがセクハラか・・・これが、マスコミで 多く報道されることとなり 物議を醸し出しましたが、ひげと胸毛のポスターで全国の人にも知ってもらう事になりました。

私自身も このポスター掲載拒否騒動が全国放送されなかったら、この岩手の奇祭を知る事はなかったでしょう。

千年以上も前から続いて来たという 歴史ある祭りのようですが 小さい部落の数少ない地元民達によって引き継がれていた奇祭が思いがけない事から 全国的に知られることとなって まさに ヒョウタンからコマ・・・・
宣伝効果は絶大ですね。

tyuripu057.jpg
・・・・・・・・全てをさらした裸で五穀豊穣を願う、『蘇民祭』・・・・・・



他にも 岩手の奇祭と言えば 有名なのが「大原水かけ祭り」です。

tyuripu056.jpg
・・・厄年の男性達が「厄落とし、無病息災、大願成就、安全祈願」を願って参加する。・・・


一度も見たことの無い祭りですが、どちらも 極寒に裸の男達が水を浴び清める光景は、大変勇壮な 祭りです。

そういう意味で 盛岡の小正月に行われる「裸参り」も荘厳な祭りです。

参加者も 見物人も 身も心も引き締まるような祭りです。
11.jpg

岩手には その地域住民にによって大切に引き継がれながらも 知られていない奇祭が まだまだ たくさんあるようです。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

posted by mari at 00:34| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この蘇民祭の話題、注目していました。
このポスターをデザインした人、関係者は、全国にセクハラでクローズアップされた時は生きた心地がしなかっただろうなぁって…(私の仕事が広告制作関係なので少し視点が変わっていますが…)
あのポスターのインパクト。確かに受け付けない人もいるとは思いますが、蘇民祭の土に根付いた伝統と迫力を伝えるには、その目的を充分はたしていると思うのですがね。
騒がれても、誇りをもって祭りをやり遂げた氏子・主催者・関係各位のみなさんに、心から「大成功おめでとうございます。大変お疲れてした」と言いたいですよね(^▽^)。
Posted by めいぷる at 2008年02月15日 08:28
どんな論争があろうともお祭り!
すからね。
代々受け継がれてきたもので、
とやかく言うほうが可笑しいと思うけど、

でもPRになったのは事実ですね。
これほどテレビに映ったこともなかったもの・・・
Posted by sakura at 2008年02月15日 18:19
めいぷるさん
広告のお仕事ですか・・・
センスの良い写真、なるほど。
撮るポイントとか教えて・・・
生け花の写真とか 難しいです。

蘇民祭、無事粋な計らいで行われ良かったですね。
伝統ある地元のお祭、ありのままのシーンを切り取ったポスターで、東北びいきでなくとも好感の持てる写真と私も思います。

渾身のポーズと表情に臨んだ、この猛者のようなモデルさん、勝手にセクハラ扱いされて なんとも気の毒でしたが、テレビに何度か出演されていました。
立派な方ですね。
Posted by 夏つばき at 2008年02月16日 05:33
sakuraさん
そうですね
怪我の功名と・・・といった感じでしょうか。
いっぱい取り上げられて 一気に全国区の祭りに。

楽車祭りのように 毎年採りあげて貰いたいですね

Posted by 夏つばき at 2008年02月16日 05:38
北のほうにはまだこのような雄大なお祭りが残っているのですね。
真冬に裸で外を走るなんて、こちらの方には考えられない事ですね。このブログの写真を職場で眺めていてチョッと笑ってしまいました。というのは毅然、会社の男性にこのようなお祭りの画像を見せた時に「ワァ...」と言って驚いていたので。
Posted by Miyoko at 2008年02月16日 16:03
Miyokoさん
日本を離れこんな土臭いお祭りにふれる機会が少なくなってきている今・・・
どんな思いしますか、この写真・
やはり不快かな〜〜〜

でも、千年以上も続いている農民の無病息災や豊作を祈った祭りです。
綺麗なモデルって言うのも変ですね。

会社の男性に説明するのも大変ですね、理解して貰うには。
Posted by 夏つばき at 2008年02月18日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。